横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

 感情ストレス解放(ESR
 「Emotion Stress Release」 

 

・感情ストレス解放(ESR

Emotion Stress Release

 

 

 

 

 

 

テレンスJ.ベネットDOは、1956年に彼の著書

「神経学的な反射テクニック」で、ESRについてこう語っています。

 

「私達がストレスを感じる時、感情的であれ、

身体的に生み出されたものであれ、私達の体ではストレス

又はトラウマの厳しさの強度によって異なるが、

私達はこのストレスによって、脳や体で生化学変化を経験します。

 

 

 

このストレスの結果は、その強度の度合いによって、

又は人の感受性によって、私達に憑依するかのように思えたり、

過去の記憶の再生を連続することがあります。

 

 

 

このようなストレスの結果は、

過去の経験によるマイナス要因の刷り込みが原因です。

 

 

私達が、個々で受けたストレスの出来事は、忘れているかもしれないが、

しかし、私達の脳では情報を蓄積し、

私達が日常で似たような出来事や状況に会う度に、

この時のストレスを思い出させます。

その結果、累積効果となり、私達は絶えずストレス状態になります。

 

 

 

 

 

 

このESRとは、テレンスJ.べネットDOが考案した方法です。

 

ESRは過去、現在、未来のストレスに対して使うことが出来ます。

 

 

ESRは、前頭葉に働きかけ、このポイントを触ることで、

前頭葉は活性化され、ストレスになっている出来事に関係する感情の影響を軽減します。

(ESRの効果を最大限にするには、無意識のもう忘れているような出来事の感情を

思い出す必要があります。)

 

 

 

このESRは、私達の感情を再バランスして蓄積されているエネルギーを解放する援助します。

 

ESRの身体的効果は、「軽くなったという感覚」「くつろいだ感覚」

「心の霧が晴れるような感覚」などの経験をします。

 

 

 

ESRは、何処でも使うことが出来ますので、日常で「圧倒されたり」

「急なストレスを感じた時」など、

ストレスを感じた時に落ち着きが必要な時、

又は冷静な判断が出来そうにない時などに、使うことが出来ます。

 

 

 

 

(ESRは脳でどのように働きかけているか)

 

ESRは、脳の前頭葉に多くの血液を運ぶ為に、反射のポイントを使います。

ストレスを感じた時、後頭部の脳部分(扁桃体)の生存反応モードが過剰に働いて、

過去の記憶による警戒反応に基づく自動的な反応を生み出すことがあります。

 

一方、前頭葉はクリエイティブな新しい発想、新しい選択肢、新しい代替案を生み出します。

その為、前頭葉が活性化されると、古い問題から新しい可能性と代替案を生み出し、

新しい方法を見つけることをしようとします。

 

 

 

ストレス物質は、前頭葉と後頭葉の脳の繋がり、又は左脳右脳の統合を減少させます。

これは、脳が混乱した状態を作ってしまいます。

そして、私達がストレス下では創造的に思考するのを妨害させます。

 

 

ESRは、この古いストレスの記憶によって起きる生化学的な反応を減少させ、

又は消去させる効果を持ち、ストレスを取り除く効果があります。

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分