横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

横浜ホリスティック治療室について

ストレスが脳のドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質に影響を与える

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

ストレスが脳に影響を与え、私達の脳の中では神経伝達物質のうち、

ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリンなどの量が少なくなり、

この影響は脳自体に影響します。

 

神経伝達物質は、

脳での様々な部位との電気の信号のやり取りを行い、

脳内の複雑な構造であっても、連絡を取りあっています。

 

これらの働きに異常が起きる事で、私達が目で物を見たり、景色を見たり、

又は耳で人の声を聞いたり、そのと環境の音を聞いたり、

体の平衡感覚を感じたり、手で何かを触った感覚など

様々な情報がこの神経伝達物質によって、脳で感じられます。

 

様々な原因がわからない症状で、

「頭や体が揺れる」「耳の閉塞感」「耳鳴り」「視界に入るすべての物が斜め見える」など

様々な感覚に伴う症状は、こうした脳で起きる変化によって起きる事があります。

 

原因がわからない方の多くが、

精神的なストレスや毎日忙しい生活を送っている事での肉体的なストレスがあり、

これらの影響が脳に影響しています。

 

特に精神的なストレスは、

感情のコントロールするが難しくなったりすることも多く、

この事が、視床下部と言われる自律神経をコントロールする中枢の部分の機能にも影響し

低下することで、血圧の問題、息苦しいなどの呼吸しづらいという問題や

不眠症、又は痛みやしびれ、チクチクする痛みなどありとあらゆる症状を起します。

 

こうして自律神経を乱していきます。

このように脳の神経自体の低下を起こした影響は、運動神経にも影響します。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和2年8月4日

コロナ安全対策実施中‼
8月から金、土曜日に行っている朝活が、リニューアルしました!

あとZoomによるオンラインセッションも開始しました!

ご希望の方はご連絡下さい

令和2年7月24日

 コロナ安全対策実施中‼
 当院は、 すべておひとり一人施術後にタオル交換して、感染予防を万全にしております。 ご安心してご来店ください。

令和2年6月9日

コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分