横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

薬害で症状(めまい、ふらつき、動悸、頭痛)が起きることがあります

御自分の体の症状が、薬の副作用によることも

多いです。

 

複数の薬を飲んでいる方も多いのですが、

睡眠導入剤の影響で、動悸の症状が起きる事も

多く、長年の薬の服用は体に影響を与えます。

 

薬害で症状(ふらつき、動悸、頭痛など様々な症状)が起きる事があります。特に睡眠導入剤はこうした症状との関係も深いです。最近なぜか?めまいやふらつき、動悸、頭痛が起きている事がある方は薬の影響がある可能性があります。

 

 

 

 

 

降圧剤の薬を4種類と血糖値を下げる薬2種類、

尿酸値を下げる薬1種類を飲んでいる方が来られ、

その薬の影響と腸の状態の影響で、脚に力が入りずらく

なくなり、歩行もままならないほどの

状態になってしまっていました。

 

 

 

 

 

 

降圧剤に関しては、10年以上飲んでいて、

一時的に必要があっても、体に必要のない薬を

長年飲んでいることは、このような

副作用を起こします。

 

 

 

 

 

それは、体にとって毒素となって、

排出しようとしますが、今までの食べてきた

物の影響もあり、腸の働きが上手くいかないと

体でこれらの毒素を上手く排出できないようになることもあります。

 

このような薬の影響と今までの食べてきた物の

影響で、複雑に体に影響し、様々な症状を起こす要因となる事も

多いです。

 

 

 

 

このような状況から回復する為には、体から薬の影響を減らす為に、

汗をたくさん出す事、今の体の免疫力や働きを高めるために

今自分に必要な栄養素を摂ること、水の摂取量を増やすことなど

ご自分に今適したことが必要です。

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

このような今のお体に合った物、今必要な栄養素は何か?

お調べして、それにより、今までの薬の影響体が排出し、こうした今までの様々な要因を

無くし、回復を促していきます。

 

薬を飲んでいて不安になっている方はご連絡ください。

 

 

 

 

薬が体に与える影響についてはこちらからもご覧ください

薬の影響で「様々な症状を起された方」の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分