横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

横浜ホリスティック治療室について

キネシオロジーによる治療方法のご説明

横浜ホリスティック治療室が行うキネシオロジーとは、リアルタイムで現在起きている心身の変化の状態によって起きる脳又は体内の変化が、体にいかに影響しているのか?

 

このことを明確にすることで、現在起きている様々な症状の根本原因をお調べして、その原因に適した施術方法を行います。

 

 

体のことは、「身体のこと」

気持ちや感情の部分の精神的なことは、「心のこと」

と分けてしまっていることに問題があると思います。

 

現在、多くの方が病院でも原因がわからない症状を抱えていったり、

一向に治らない症状が年々歳を重ねる毎に強くなってきたり、

又は複数の症状が起き始めたり、

こうしたことは、現在の日常でストレスが多いこと、

それに伴う「生活習慣」「食生活」などの生活環境のことが、

個々によって異なることが、当たり前になっている時代や社会的なことも

関係しています。

 

 

こうしたことを 自分自身が知って、

何が原因で今の症状が起きているのか?

 

知ることがとても必要になってきています。

 

 

当院は、こうした一人一人の異なる問題を見つけ、

その方が今の問題をクリアして、より健康でいられる為には

自分には今何が必要なのか?

 

これを知って頂く事になります。それがいつまでも健康でいる為に大切なことです。

 

 

 

※キネシオロジーとは?(もっと詳しくキネシオロジーを知りたい方はこちらから)

 

※キネシオロジーの語源など発祥の歴史などはこちらから

 

※キネシオロジーは運動を研究する学問でした(詳しくはこちらから)

 

※キネシオロジーの様々な手技、施術方法のご紹介はこちらから

 

※キネシオロジーの検査法についてはこちらから

(様々な症状の原因をお調べる方法です)

 

 

 

 

 

 

横浜ホリスティック治療室では、原因がわからない症状の原因やいつまでも治らない症状の原因など様々な症状をお持ちの方に対して、医学の範疇にとらわれないで、

様々な方法(経絡治療、硬膜治療、様々な反射療法によるリンパ循環の促進、血流の促進、感情の解放、筋肉の調整、筋膜の調整、靭帯の修復など)で症状を改善していきます。

根本的な改善をすることを目的にしていますので、過去の事故外傷の影響、遺伝的な要因、生活習慣、普段の食べ物、現在や過去の出来事で起きた感情の影響など様々な要因から症状の根本原因を明確にし、その方の症状を起こしている原因に適した方法で改善していきます。

 

 

 

 

 

 

西洋医学は万能ではありません。西洋医学が強いのは事故や外傷による骨折や脳や臓器に対しての損傷、または手術を必要とする状態、感染症などの急性期の疾患に対してです。

しかし、癌や糖尿病、アレルギーなどの慢性疾患に対しては根本治療がなく、対処療法しかありません。癌にしても要因は生活にありますから、放射線、抗がん剤、手術は根本治療ではありません。

 

 

 

 

 

このような状態になる前には、必ず体から発せられるサインがあります。

それが、「痛み」「張り」「めまい」「耳鳴り」「耳の異常」「視覚の異常」など様々な症状として現れます。殆どが自律神経が乱れた状態で、起きる症状です。

病気になる前には、病院のあらゆる検査で数値に出なくても、様々なストレスによって、心身のバランスが崩れている状態や身体の各機能が低下している状態になります。又は病院で病名を診断されたとしても、それが現在の症状との関連がなく他の要因で症状を起こしていることもとても多いです。

(脊柱管狭窄症と病院で診断された方が、足の痛みの症状は、

 腸の状態と関係していたこともあります)

 

 

 

 

 

 

 

このような様々な病態は慢性的なストレス状態(精神的な部分と肉体的な部分)であることが殆どです。

病院で病気と診断される前に、又は検査で何も出なくても身体的な症状(肩こり首の痛みや肩の痛み、背部痛、腰痛、又は手足のしびれなど)や精神的な症状(鬱的な症状、不安症、恐怖症、パニック障害など)がある状態は、心身のバランスが乱れている状態です。

これらの慢性疾患が病院で改善しづらいのは、根本の原因が「生活習慣」「食生活」「持続しているストレス」「悩み」など、とても個人的な部分にある為です

病気になる前に、様々なサインが出ている状態で治療をし、改善することは、

病気を未然に防ぐことになります。

 

 

 

 

 

寿命が長くなり、長く生きられるようになった私達にとって

これからは、病気を未然に防ぐ予防がとても大切です。

 

 

 

 

痛みや何かの症状が出ている状態は体が発している何らかのサインです。

この体から発するサインを筋力の変化として現れる反応を確認し、原因は何か?

明確にすることを行うのが、キネシオロジーの検査方法です。

 

 

 

原因を明確にし、その方に対して適格な治療をすることが、キネシオロジーの特徴です。

 

 

 

 

 

治療方法のご説明

症状を起こす要因はお一人お一人異なります。

その為、症状を起こす要因は様々あります。

 

(症状を起こす要因となるもの)

・ 遺伝的な要因

・ 生活習慣

・ 普段食べている物、飲んだりしている物の影響

・ 不足している栄養素

・ 過去の事故や外傷、手術の影響

 

・ 現在や過去に起きた出来事に対しての感情の影響 (ストレス)

・ 生まれ育った環境による思い癖の影響

 

大きく分けて上記のような要因があります。

このような様々な個人的な要因をキネシオロジーの検査で明確にします。

そして、症状の原因がわかり、どのような治療方法が必要なのか?

治療以外に生活で行う事は何か?

その方に必要な治療方法、生活で必要な事、行う事をさらに明確にして、ご提案いたします。

 

 

(実際に治療の際に、よく治療で必要になる施術方法)

 

オステオパシー、頭蓋仙骨療法(脳と脊髄を覆う膜である硬膜の問題を改善する療法)

各ボディーケア(キネシオロジー独自の反射療法、筋紡錘。ゴルジ腱、筋膜の正常化、リンパ、血液循環の促進、経絡治療など)

③精神的な部分の問題の改善(感情の解放という、過去のトラウマや現在ストレスになっている原因を解放する方法を行う)

生活習慣の改善(自分に適した運動、水の摂取量、体を温めること、自分に必要な睡眠時間など)

⑤食事療法(必要な栄養素「ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質、糖質、酵素」の支持)

(自分に合わない食材を控えるように指示する事)

     (その方に適した食事の摂り方の方法)

 

様々な要因に対してどのような治療方法を行うのか

それでは具体的に様々な要因に対してどのような治療方法を行うのか、ご説明いたします。

 

・ 遺伝的な要因に対して

人によって遺伝的な要因があり、これにより人によって臓器の働きが低下しやすい部分があります。若い時からその傾向がある方もいますが、一般的に疲れたり疲労したり、又は年齢によってその影響は現れ始めます。

(例 体が冷えたり、疲れると咳が出る。喉が痛くなる。⇒ 肺や呼吸器系が遺伝的に弱い。このような肺や呼吸器系が弱い方は肩こりや首の張り痛みを起こしやすい傾向があります)

 

この臓器に関係した筋肉があります

例(肺、呼吸器系=肩甲挙筋、前鋸筋、前部三角筋、烏口腕筋)

この筋肉の状態を適切に機能するように特殊な方法で、筋肉をマッサージ的な方法を行います。(筋紡錘、ゴルジ腱、筋膜治療を行います)

筋肉の状態を正常な機能できる状態にすることは、その筋肉に関係する臓器の機能を高めます。そして、普段の生活で御自分の遺伝的に弱い部分を高める日常で必要な物(栄養素)や生活習慣で必要なことをご提案いたします。

 

 

・ 生活習慣に対して

⇒  症状を起こしている要因が、今の生活習慣にがある方もいます。

様々な治療院に通い、いっこうに改善されない状態の方はこの生活習慣に問題がある方がとても多いです。

「運動」「睡眠時間」「休息の時間」「趣味の時間」「遊びの時間」「水分の摂取量」「体を温めること」「汗をかくこと」「電磁波をさけること」「仕事を減らす事」

「食事を減らす事」食事のとり方を変える事」など今の生活に取り入れること、又は変えることが必要な場合があります。

今の生活に何が足りなくて症状が起きているのか?

今の生活に必要なことは何なのか?

この検査をキネシオロジーの検査で行います。

検査で普段の生活に何が必要なのか分かったら、実際に生活に取り入れて頂きます。

これにより、今まで改善されなかった症状が改善されていきます。

 

このような生活習慣に症状を起こす要因があり、しかし、これに気づけない為にいろんな治療院に通っても改善されない状態にいる方が非常に多いです。

そのサポートも当院は行っています。

 

 

・ 普段食べている物、飲んでいる物の要因に対して

個人的に自分に合わない食べ物、飲み物があります。それが要因になって症状を起こしていることも非常に多いです。

この自分に合わない物という考え方は、まだ一般的ではなく、一般的に体に良いと言われている物でも自分に合わないことがあります。

肉、野菜、糖質、脂質など30品目~40品目食べることが良いことだと言われていますが、御自分に合わなければ腸で上手く分解できなくて、腸の働きが悪くなり、腸で消化されない物が腐敗していき、それが血液を介して脳や体中まわってしまいます。

このような自分に合わない物を毎日摂っていると、その食している物が過剰になって、腸でうまく分解できなくなってしまうことに加えて、肝臓や腎臓の解読作用を行う臓器にも負担になります。

それは、身体では神経系に作用して筋力が低下するという状態になってしまいます。

 

このような自分に合わない物の多くが、日常多く食べている物に多く、「砂糖」、「乳製品」、「チョコレート」、「小麦」などが御自分に合わない状態なっている方が多いです。

 

これは一種のアレルギーという反応とも言えます。アトピーや喘息、目や鼻という部分に出なくても神経に作用して、筋力が低下するという反応となって起こしてしまいます。

 

この合わない物を一時的に(最低3か月)飲食しないようにすることで、今まで改善されなかった症状が改善されることも非常に多いです。

 

 

・ 不足している栄養素に対して

⇒ ビタミン、ミネラル、酵素、糖質、脂質、タンパク質のどれかが不足していることで、症状を起こしていることもあります。

 

キネシオロジーの検査で、不足している栄養素を見つけ、普段の生活に必要な栄養素を日常で摂って頂く提案を行います。

食材で摂った方が良いのか?サプリメントで摂った方が良いのか?

この摂り方もお調べいたします。

 

必要な栄養素を摂るだけで、改善されることもとても多いです。

 

 

・ 過去の事故や外傷、手術の影響に対して

⇒ 何十年も前の過去の事故や外傷、手術によって骨の状態は元に戻っても、その周りの靭帯や筋膜、筋肉のダメージや影響が現在も影響を与えていることもあります。

この事故や外傷によって大きな力が加わった影響は大きいです。

キネシオロジーの検査で、筋紡錘、ゴルジ腱、筋膜、靭帯に影響している部分を明確にして、治療を行います。この影響が長年の痛みや関節の問題だと思っていたことの原因であったりします。

手術後の症状も多く、筋肉や筋膜を裂いて手術を行うので、この影響も大きな問題です。

 

筋肉以外のダメージとして、事故や外傷によって、硬膜という脳と脊髄を覆っている膜が捻れたり、緊張したりすることがあり、この問題は医学的にあまり研究されていない為、検査する方法もなく、病院では発見されない問題です。

アメリカのオステオパシーという代替医療でこの事は研究されていて、キネシオロジーでもこの硬膜の重要性は大きいとされています。

当院でも、硬膜の影響をキネシオロジー検査でお調べして治療を行います。

 

 

・ 現在や過去に起きた出来事に対しての感情の影響に対して

⇒ 現在の症状が、現在だけではなく過去に起きた出来事に対しての感情によって起きていることもあります。

キネシオロジーでは、この精神的なストレスに対しての研究も進んでいて、この影響が人体に与え、心身のバランスを崩してしまう主要な要因であることが言われています。

 

事実この「感情の」影響は幼少の頃から現在まで影響します。

それは、私達の記憶の仕方に理由があります。

私達が記憶する際、出来事に対してある思いや感情が付随することで、脳に記憶が定着すると言われています。

この記憶は無意識に記憶されることもあり、自分で気づかないうちに出来事に対して思ったこと、又は強く思ったことなど、思ったけど誰にも言わないで自分の中に収めていた事など、私達は様々な状況で記憶をすることがあり、この記憶は無意識に脳に定着してしまうことがあります。

もう忘れてしまっているような昔のことも、体の症状を起こす事がとても多いです。(痛み、張り、めまい、耳鳴り。。。など様々な症状を起こす事があります。)

鬱症状や精神的な問題を起こす要因にもなります。

 

この感情の問題は、多くの症状の根本原因でもあります。

 

感情の問題を改善する「感情の解放」についてはこちらから

 

 

・ 生まれ育った環境の問題による思い癖の影響に対して

⇒ 私達には生まれ育った環境による思い癖があります。

これが体に影響することがあります。

・「気になることがあるとずーと気になってしまってしまう」

・「神経質なところが変えられない」

・「まっいいか。どうでもいいかな。と思えない」

・「自分と意見や考えが違う方と一緒にいたり、接していたり話していると自分の意見や気持ちを言えなくなってしまう」

 

など、自分の思い癖によって症状が起きてしまっている方がいます。

これも感情の問題と関係があります。育った環境で無意識に思ったこと、感じたことが記憶されて、物事に対する自分の癖となって、これが結果として心身のバランスを崩している方も多いです。

これは性格ではなく、環境により経験で後転的に作られた思い癖が原因で起きてしまっていることにあります。

 

最近の出来事に対しても、自分の思い癖が反応して同じ思考になってしまい、結果としてストレスとなり、それが体の症状となって現れることがあります。

原因がわからない複雑な症状にはこの事が関係していることがとても多いです。

 

 

このような様々な影響に対して、キネシオロジーでは独自の対応をして症状の根本改善をいたします。

 

自分に本当に必要な施術方法、たとえば食生活に症状を起こす要因がある場合、必要な物(栄養素など)を
明確にします。

 

健康に関することに興味を持っている方が増えています。

今はインターネットの普及で、情報が溢れていることもあって、様々な体に良いといわれる物の話や情報を耳にします。

 

しかし、実際に自分に本当に合っているものなのか?

このことが、これからとても大切になってきます。

 

一人ひとり、遺伝も異なり、生まれ育った環境も生活環境も異なり、生活習慣も違います。

それによって自分にとって必要なもの(必要な健康食品、栄養素、運動習慣、水の摂取量など)又は自分に合わない物があります。

今話題の遺伝子検査も、個人的な病気になりやすい傾向を知り、自分の特徴を知る事で予防をすることが可能になると言われています。

キネシオロジーでは、この遺伝だけでなく、生まれ育った環境によって作られる自分の思い癖、生活環境によって起きる様々な影響、生活習慣によって自分が気づかないうちに、健康ではなくなってしまう事を未然に防ぐ予防を目指しています。

 

自分の体は自分で守れるという意識になれる事が、本当の健康になる方法です。

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分