横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

原因がわからない症状を抱えている方が今とても多くなっています。その要因とは?

横浜ホリスティック治療室について

病院で原因がわからない症状を抱えている方が今とても多くなっています。その要因とは?

現在、病院でも原因がわからない症状の方が多く、

こうした方のお問い合わせを頂きます。

 

 

 

「いろんな病院で検査しても何も悪い所がない」

「MRI、CTの検査をしたのですが、何も悪い所がなく、でも症状が起きているのは、なぜ?」

「もう年十年もこの症状で悩んでいる」

「外にも出られなくて、これからどうすれば良いのか。。」

 

こういったお問い合わせをお聞きする事がとても多くなってきています。

 

 

 

このような症状は、病院の検査する範疇にないということから起きています。

ここで知っておかないといけないのは、病院の検査だけで体の事、

すべてがわかるものではないということです。

(ウィルスや細菌の感染などは薬が必要なことがありますが、現在多くの方に起きている

症状は、毎日の生活の中から起きていることが殆どです)

 

私達の体調を崩す要因は、少しずつ変化を起こしていきます。

 

 

自分でも気づいてない、生活習慣の仕方や食生活、日々のストレス

 

 

こうした毎日のことが体に影響を与えています。

それが、日数を重ねる毎に影響し、自分が気づいた時には

様々な症状を起している状態になってしまっています。

 

 

こうした原因がわからない症状の種類は様々あります。

以下に記載した症状が、当院(横浜ホリスティック治療室)に来られた方の

症状の一覧です。

 

 

 

病院で原因がわからない、様々な症状 

・頭や体が揺れる

・平衡感覚の異常、立っていて平衡感覚がとれない

・船に乗っているような、体の揺れが常にある

・地震のような揺れが自分の体で常に起きている

・頭や体が地面の方に傾いてしまう

・足に力がはいらない、歩くことも難しい

・足や下肢の痛み、張り、しびれ

・慢性的な頭痛

・偏頭痛

・後頭部と頸椎の付け根の痛み(首がつまる)

・頭の中の圧迫感

・頭痛がした後、吐いてしまうことが度々起きる

・頭の中がグラグラする

・眠れない。慢性的に不眠症で睡眠導入剤を飲まないと眠れない、不眠症。

・早朝覚醒が起きる。朝早く起きてしまう

・耳の閉塞感(こもって聞こえる、聞こえずらい等)

・人の声が聞こえずらい。他の音も聞こえずらい

・耳鳴り(高い音、低い音がずーとある)

・耳でガサガサ、ガチャガチャ音がする。音に過敏。

・視界が斜めに見える(前上がり、前下がり、右に斜め、左に斜めなど)

・見える物がにじんで見える

・体のいたる所がチクチク痛む(足先、手先、背中が特に多いです)

・息苦しい、呼吸しずらい、息を吸っても酸素が入ってこない感じになる

・顔が痛む(頬から目の周辺など、顔のいたる所の痛み)

・同じ姿勢をしていると痛くなる(立っている、座っている、又は何かの動きで痛む)

・顎関節の痛み(こめかみ辺りから顎関節、首肩にかけての痛み)

・首が性的に痛く治らない

・慢性的な肩首の痛み(首がつまったような感覚)

・腰が慢性的に痛く、過去にぎっくり腰を何度もしている。同じ姿勢でも痛む。横になれない

・常に疲れていて、疲れがとれない。ずーと疲れている状態

・朝起きると首が痛い。首が痛くて朝起きる

・常に膝が痛む。歩いていて、階段の上り下りで痛む。(特に外傷や痛めた覚えがないのに)

・膝がグラグラする。安定感がない

事故や外傷、スポーツ障害後に体調が悪い、痛みや張り、しびれ等様々な症状がある)

・肩が上がらない(四十肩、五十肩のような、何もしていないのに急におかしくなった)

・足の付け根(股関節あたりの痛み)

・急に痛みが起きる(体のいたる所で痛みが何の前触れもなく痛む)

・痛み、張り、しびれなどの身体の症状と、めまいや耳なり、不眠症など複数の症状がある

・不安になってしまう。対人恐怖症のような人ごみで疲れる。赤面症や上がり症などの恐怖症

・パニック障害(電車に乗れない。何かあると自分が不安定になりパニックになる)

・下痢や便秘がひどい。腸の辺りにガスが溜まる。膨満感。

・季節の変わり目や寒くなると症状が起きる(痛みや張り、しびれ、疲れがとれないなど)

・雨が降ると肩首が痛む

・不安障がい(精神安定剤や睡眠導入剤を飲み続けている状態)

・鬱症状(精神安定剤や睡眠導入剤を飲み続けている状態)

 

 

病院で診断されているが、手術や薬を使いたくない方もいます

上記の病院で原因がわからない症状を抱えておられる方意外に、

病院で診断されている病名があり、又病気が度々再発されている方、

又は、現在の病気を医療とは異なる方法で改善したいという方もいらっしゃいます。

(子宮筋腫や癌などの腫瘍の問題に対して、メスを入れたくない方など。

様々な理由で御自分の症状を自然な方法で改善したいなど、

こうした、ご病気の方も来院されています。)

 

その病名は、「癌」「糖尿病」「脳梗塞の後遺症の片麻痺」など。

 

そうした方々の中でも、自然療法で良くなられている方もいらっしゃいます。

こうした方々が回復された要因は、

生活の中にある病気を起こしている要因を見つけ出して、

生活の中に新たな方法を取入れたり、今までの生活の中に病気を起こす要因を排除し、

生活自体を見直すことをされた方々です。

 

以下がその例です。

 

 

 

 

脊柱管狭窄症について

当院が出来る事 

上記の症状が、病院でも原因がわからず悩んでおられた方の多くの方が抱られていた症状です。

 

お問い合わせでも多く頂くのは、上記のような症状です。

 

何年も、又は何十年もこうした症状を

抱えられている方もいます。

 

こうした症状には、御自分でも気づいていない生活の中にあることが関係して症状を起してしまっています。

 

それは、「今までの生活習慣」「今までの食生活」

「現在だけでない、幼少期も含めた過去の出来事で思ってしまった感情による

精神的なストレス」又は過去に事故や外傷があればこれも症状を起す要因となります。

 

もし、現在何かのお薬を飲んでいて、何年も飲んでいるような状態は、

この副作用で症状が起きている方もいます。

薬の影響についてはこちらから

 

 

こうした様々な生活の中にある要因が組み合わさって、

原因がわからない症状は起きます。

 

いくら病院をセカンドオピニオン、サードオピニオンと

いくつも病院に行っても、原因が解明されない状態におられる方が

殆どです。

 

こうして、多くの方は、

このようないくつもの病院をまわり、「なぜ原因がわからない?」

という気持ちがつのり、不安や心配な気持ちが増し、症状に加えて、

更に症状を重くしている事もあります。

 

 

 

大切な事は、今起きている症状の原因を知ることです。

御自分の起きている症状の原因があります。

病院では特定されない症状や体の状態の根本原因はあります。

 

 

このような、病院でも原因がわからない症状をお持ちの方は現在、本当に増えています。

 

現在お一人で悩んでおられる方も多く、こうした症状は自分だでないということを

知って頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院の検査で原因がわからなくない症状や体の状態に
ついて更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分