横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

逆流性食道炎など胃の痛みなど、胃の症状を伴う肩の痛みの改善症例

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

「逆流性食道炎」で悩まれている方は多く、

それに伴い肩の痛みを起こしている人も多いです。

 

この「逆流性食道炎」に伴い、肩の痛が起きていた患者様の改善症例です。

こうした症状でお悩みの方は、ご参考にしてください。

 

 

 

「逆流性食道炎」から様々な症状を起こされていました

(症例)
 Nさん 男性(40代)

(症状)

・肩から首にかけての「肋間神経痛のような

痛み」

・精神的なことがあるとすぐに肩首が張る

・逆流性食道炎

(冷たいものを摂った後にゲップや胸やけ)

・会社に行くと胃がもたれる

・左の肩から腕までのしびれ

・腰痛(ぎっくり腰になりそうな感じ)(仰向けで寝れない)

・目をつむりたくなる

 ・季節の変わり目になると

(特に寒くなったり、気圧がさがってくると肩の痛みが強くなる)

・記憶力が悪くなった感じがする、以前より忘れっぽい

 

 

 

「逆流性食道炎」に対して行った施術方法

長年ストレスが多い人は「逆流性食道炎」になる方も多く、症状の表れが肩や首の痛みとして出る事も多い

(治療経過)

お仕事が自動車販売のディーラーで、ストレ

スがかなりあり、ご自分でも自覚されていま

した。

 

「逆流性食道炎」は25年ほどあり、慢性的でした。

 

このような胃の症状がある方は、

胃と関係した「腕の上腕二頭筋」(力こぶの部分の筋肉)

上腕の筋肉が過剰に緊張している方が多いです。

 

この方は胃の症状がありましたが、

他の臓器でも、症状が臓器に関係する場合、

その臓器の状態が筋肉に表れます。

 

「例、小腸は大腿四頭筋(下腿の前側の筋肉)、

大腸はハムストリング(下腿の後ろ側の筋肉)」

というように筋肉と臓器には関係があるのです。

 

ですから、ある部分の筋肉が特に使っていないのに

過剰に張ってしまっていたり、痛みを感じる事がある場合は、

臓器との関連も診ないといけません。

 

首の筋肉も「胃」と関係しています。

その為に、「首の痛み」や「腕の痛みやしびれ」が起きる要因が

臓器との関係で起きている事があります。

 

お話を伺うと、過去に車の追突事故を2回されていますので、

その影響もありました。

 

この為に「硬膜」の問題もありましたので、

硬膜治療も必要でした。

 

「硬膜」に関して詳しくは

こちらをご覧ください

 

 

あと、「慢性的な精神的なストレス」と「過去の事故の影響」が

組み合わさり、自律神経が乱れた状態でした。

このような方は実は多いです。

いくつもの問題が複合して症状が起きているケースも多いです。

 

今はこの方のように、ストレスの影響も多く、

それだけストレスがある中でお仕事をされている方が多いです。

 

※自律神経に関しては

こちらをご覧ください

 

 

 

ストレスの影響で「全身過緊張の場合」は
肉体へのアプローチも重要です

筋紡錘やゴルジ腱の調整は、とても効果的です。

 

ストレスで全身が過緊張しており、

全身の過緊張筋を施術しました。

 

筋肉は臓器と関係している為、

筋肉の状態を正常化することで、

臓器の機能を正常化することが出来ます。

 

腰痛もありましたので、これも

筋肉の状態を正常化する施術を行いました。

 

具体的に言うと、筋紡錘、ゴルジ腱というどの筋肉にも備わった

神経機能と繋がった部分の治療を行いました。

(施術を受けている感じは、マッサージを受けている感覚です)

 

筋紡錘、ゴルジ腱に関しては

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

人間関係のストレスは、「ネガティブな感情」
を引き起こすことが大きな問題

ネガティブな感情の影響は「体に痛み」を起こします。同時に様々な症状をおこします。

精神的なストレスが大きく肉体や症状にも影

響している場合、現在の人間関係のストレス

によって起きるネガティブな感情の影響

無くすことが、必要なこともあります。

 

人間関係悩んでいると、

自分の気持ちや感情が誰にも言えなかったり

します。

 

それは体の痛みとなって表れ、

同時に様々な症状が起きてしまう事があるのです。

(このようなストレスによって起きる感情の変化を感情の問題といいます)

 

※感情の解放治療に関しては

こちらをご覧ください

 

 

このような治療を行い、計8回で改善しました。

 

 

 

長い期間、自律神経が乱れた状態で起きる症状に関してはこちらからご覧ください

年齢と共に年々様々な症状が起き始めるには
理由があります。複数の症状が起き始める要因は
こちらからご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分