横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

足に力がはいらない方々の改善症例

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

 

「足に力がはいらない」

「下半身のバランスが何だかおかしい。。」

「足の筋力が低下したような感覚」など、様々な

下半身の筋力の衰えだと感じる症状を抱えておられる方が増えています

 

この「足に力がはいらない症状」のことについて、

ご説明をして、「足に力がはいらない症状」の改善症例をご紹介いたします。

 

「足に力がはいらない症状」がなぜ起きるのか?

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

こうした「足に力がはいらないような状態」は、最初はどの方でも、「あれ?おかしい」という感じを受けますが、

 

生活に支障がないので、そのままにしてる方も多いです。

 

 

その後そのままにしていることで「進行してしまう」方も多く、

「これはまずい。。体がどうにかなっているのではないか?」

と慌てて病院に行かれますが、

この症状は、「病院でも原因がわからい」と言われることが多いです。

 

その後、いろんな整体、鍼灸、カイロプラクティックなどの民間治療院に行か

れても、改善されないことが多く、

病院を何度も変えたりして再検査しても異常がない。。

 

こうした状態の方が多いです。

 

こうしたことを繰り返し、「何年も又は人によっては何十年も」、

そのままの状態でいる方もいます。

この症状は、次第に症状が増してくることで、心配、不安になっている方も

多いです。

 

 

 

こうした症状の原因がわからないのは、「筋肉」と「神経」の関係性

今まで一般的に言われていること以外で起きている為に起きているのです。

 

 

 (「足に力がはいらない症状」が起きてしまう理由と特徴)

①「脚の筋力が腸の状態と関係している事」

そしてそれは②「便秘や下痢といった症状がなくても」

「腸の機能が低下した状態」がある為に起きてしまうのです。

 

このような腸の状態が「体の筋力に関係した神経の働きを低下させます」

その状態が長く続くと、「足の筋力、脚の筋力の低下を起こすのです。」

 

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、

このような「足の症状」「筋肉」「神経」との関係性を多くの臨床から

知りました。

 

しかし、この「筋肉と腸」の関係性は、まだ一般的に言われていない為に、

多くの方が「足に力がはいらない症状」を抱えて辛い思いをされています。

 

この「筋肉と腸との関係」を多くの方に知って頂いて頂きたく、

情報発信してお伝えしています。

「足に力がはいらない症状」と「足や脚の様々な症状」
 の改善症例

詳しくはこちらをクリック

病院でも原因がわからない症状が起きしまうことについてもっと詳しく知りた方はこちらからもご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分