横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

横浜ホリスティック治療
キネシオロジー



関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

横浜ホリスティック治療室について

(3、普段食べたり、飲んだりしている物に対して)

(普段食べている物、飲んでいる物の要因に対して)

誰でも、個人的に自分に合わない食べ物、飲み物があ

ります。それが要因になって症状を起こしていること

も非常に多いです。

 

この自分に合わない物という考え方は、まだ一般的で

はなく、一般的に体に良いと言われている物でも自分

に合わないことがあります。

 

肉、野菜、糖質、脂質など30品目~40品目食べることが良いことだと言われていますが、

御自分に合わなければ腸で上手く分解できなくて、腸の働きが悪くなり、

腸で消化されない物が腐敗していき、

それが血液を介して脳や体中まわってしまいます。

 

(自分に合わない物で、体に与える影響の物)※特に多い物の例

・砂糖

・乳製品

・チョコレート

・小麦

・コーヒー

 

このような自分に合わない物を毎日摂っていると、

その食している物が、体で過剰に反応してしまうことがあります。

その要因は、腸でうまく分解できなくなってしまう為です。

これは体では、毒素となってしまいます。

 

その為、肝臓や腎臓の解読作用を行う臓器にも負担になります。

それは結果的に、体では神経系に作用して筋力が低下するという状態になってしまいます。

 

これは一種のアレルギーという反応とも言えます。アトピーや喘息、目や鼻という部分に何かの反応が出なくても、神経に作用してしまうのです。

 

この合わない物を一時的に(最低3か月)飲食しないようにすることで、

今まで改善されなかった症状が改善されることも非常に多いです。

 

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和3年10月8日

関東では大きな地震がありましたが、いつでも動ける健康な体が大切だなと実感しました。


コロナ安全対策実施中‼
 

令和3年10月7日

受けたい方が多いので、10月からもオンライン個人セッション 初回限定30分3,000円(税込み)を受け付けています。

ご希望の方は、ご連絡ください。



コロナ安全対策実施中‼
 
 

令和3年10月6日

季節の変わり目のこの時期に、体調を崩さないようにして下さい。


コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分