横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

横浜ホリスティック治療
キネシオロジー



関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

歩行しづらい、足に力がはいらない症状

足に力がはいらない症状と腸との関係

年齢を重ねていくと、

筋力の衰えを感じることは、誰でもあると思います。

 

しかし、

・歩行しづらい

・足に力がはいらない

といった体感で感じられるほどの状態は、老化だけでは説明がつきません。

それは、他の健康な同じ年代の方もおられるからです。

 

このような症状が起きるのは、症状かなり進行してから気づきます。

初期の段階では、(多くは50代か60代前半)何かあれ?ということがあったけど、

そこまで気にしなかったという方が、殆どだと思います。

 

兆候として、

・何かにつまづきやすくなった

・立ち上がろうとしてもあれ?という感じで力がはいりづらい

このような普段の生活でおかしいと感じることで最初感じられた。とこのような症状をお持ち

の方は言われます。しかし、生活には支障がないため、この時は凍ママにしてしまう方も多い

です。

 

多くの、歩行しづらい症状や足に力がはいらない症状をお持ちの方の治療をさせて頂いて、

臓器との関係がある事がわかりました。それは、腸の働きとの関係です。

 

(腸の働き)

 小腸、大腸、回盲弁など小腸から大腸にいたるまでの腸にはたくさんの場所がありますが、

これらの腸のどこかに「病院の検査では出ない機能低下」という問題が隠れています。

この腸の状態が、「足(脚)の部分の筋肉と関係があるのです」

 

(大腿部「ももの部分」)

足の前側(➡大腿四頭筋、大腿筋膜張筋)小腸の状態が表れる部分

足の後ろ側➡(ハムストリングス)大腸の状態が表れる部分

 

これらの筋肉が硬い、異常な緊張があるのであれば、腸の状態が悪いのです。

もっと詳しく言うと、腸内細菌の状態、または腸の働きに何かの問題が起きている状態です。

 

この筋肉が硬い、過緊張の状態は、筋力の低下を起こします。

足に力がはいりずらい

・立ち上がる時に転びそうになる

・動くと何だかふらふらして体のコントロールがうまくいかない

・歩いていると蛇行して、方向転換すると転びそうになる

・歩きずらい

 

こういった症が起きるのは、

腸の状態が悪い=筋肉の筋力の低下が起きるという状態から起きているのです。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和3年10月8日

関東では大きな地震がありましたが、いつでも動ける健康な体が大切だなと実感しました。


コロナ安全対策実施中‼
 

令和3年10月7日

受けたい方が多いので、10月からもオンライン個人セッション 初回限定30分3,000円(税込み)を受け付けています。

ご希望の方は、ご連絡ください。



コロナ安全対策実施中‼
 
 

令和3年10月6日

季節の変わり目のこの時期に、体調を崩さないようにして下さい。


コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分