横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

横浜ホリスティック治療
キネシオロジー



関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

歩行しづらい、足に力がはいらない症状

筋肉は体を動かすだけでなく「臓器の状態を表す場所」

医学的な筋肉の働きの理解では、

「体を動かすのは、運動神経が筋肉を動かすからです。」

 

これは脳から発せられる神経の伝達によって、

(脳~脊髄~筋肉)部分の繋がりから起きる、

一連の神経の繋がりによって起き、筋肉が動きます。

 

 

ですから病院では、「歩行しづらい」、「足に力がはいらない」などの症状がある場合、

それが神経の経路の何処で問題が起きているのか検査をします。(MRICTの検査)

 

病院では、脊髄や脳に異常があることが原因ではないかと、

この部分を検査するのです。

しかし、脳と脊髄の部分だけではなく、筋肉から脳へ発せられる神経の伝達もあります。

ここの検査は、「病院ではされていないのです」

 

この筋肉から脳への信号が、実はとても重要で、

この情報から「脳は筋肉に適切な指令を出しているからです」

 

更に先ほどお話ししました、

「筋肉の臓器との関係」があり、

 

この筋肉の状態を良くして、

ちゃんと神経と筋肉の関係性の問題を修復することが、

「足に力がはいらない状態」を改善する為に

とても重要なのです。

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)が行う、キネシオロジーという方法は、

この「筋肉と神経との関わり」、「臓器と筋肉との関係」を

様々な症状の臨床から研究され、

脳、神経、筋肉、臓器という新しい理論を作りました。

これは一つの学問になっています。

 

私は、このキネシオロジーを学びました。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和3年10月8日

関東では大きな地震がありましたが、いつでも動ける健康な体が大切だなと実感しました。


コロナ安全対策実施中‼
 

令和3年10月7日

受けたい方が多いので、10月からもオンライン個人セッション 初回限定30分3,000円(税込み)を受け付けています。

ご希望の方は、ご連絡ください。



コロナ安全対策実施中‼
 
 

令和3年10月6日

季節の変わり目のこの時期に、体調を崩さないようにして下さい。


コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分