横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

横浜ホリスティック治療
キネシオロジー



関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

耳でガサガサ、ガチャガチャ音がする症状

耳がガチャガチャする症状を起こす人間関係の影響とは?  

耳でガサガサ、ガチャガチャ音がする症状をお持ちの

方の治療をさせて頂いて、原因を調べていくと、殆ど

の方が

 

・人間関係のストレスが関わっています

 

 

・会社や友人

・知り合い

 

様々な人間関係で、

・我慢していたり

・御自分の思いや気持ちを言えない状態

・聞きたくない話があること

など、このような状態が長期間続いていると、耳の聞こえに影響してしまうのです。

 

毎日、このような精神的ストレスがある状態が続くと、自律神経を乱し、

音という振動をキャッチする能力に狂いが起きてしまうのです。

 

さらに自律神経が乱れてしまうと、

・音が大きく聞こえてしまったり

・妙な音(ガサガサ、ガチャガチャ)が耳の奥の方で聞こえてしまう

ことが起きやすくなります。

 

病院の検査で何も出ないのは、起きている問題が、

・現在動いている神経の働きの変化であり

・神経の伝達に必要な電気の信号が正常に行われていないこと

だからです。

 

また、医学や現在の科学でまだわかっていない、人間の無意識の部分や無意識の感情のこと

が、関係している為です。

 

ストレスに感じていることの裏には、

・ある思いや感情があり

・それは御自分ではもう意識していない、もう忘れてしまっているようなこと

と思っていても、無意識では残っていることがあります。

 

このような原因に行きついたのは、

実際に患者様がこの問題を解決することで改善したからです。

このようなの結果が得られなかったら、このような原因があることもわかりませんでした。

 

感情やある思いがストレスを起こすことが、耳の症状を起こすのは、

ストレスを感じると私達の脳では、神経伝達物質に大きな影響を与える為です。

いつも正常な時は脳で出ている、セロトニンやノルアドレナリンが出なくなってしまい

脳での信号のやり取りが出来なくなってしまうのです。

 

原因がわからない症状には、このような医学の範疇にない部分、

そして、いまだ科学でわかっていない問題であり、

「ストレスが体に影響する」ということが大きく関係しています。 

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和3年1月22日

遠方にお住まいで、こちらに来院できないという方もお問合せであります。

このような、個別のご相談もオンラインで無料で受け付けておりますので、ご連絡ください。

コロナ安全対策実施中‼
 

令和3年1 月21日

緊急事態宣言の影響で、さらに不安や悲しい、むなしさ…といった気持ちが体に表れている方も多くなってます。

気持ちを前向きにすることが重要です。

当院は、こうしたストレスや感情の乱れた方のケアもしております。

お悩みの方はご連絡ください。


コロナ安全対策実施中‼
 
 

令和3年1月20日

1月に入り、足に痛みがあり、腎臓の問題が多い方が増えています。

寒くなった影響で、ストレスが増大している影響もあります。

足の痛みがる方は、ご連絡ください。
コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分