横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

横浜で慢性的な肩こりを治療なら当院まで

  多くの症状の中でも多くの方が言われる症状が、

「肩こり」です。

 

  こちらに来られる方の殆どの方は、

慢性的な肩こりがあります

 

 

 

若い学生の時から肩こりがある方。

社会人になってから肩こりがある方。

出産をしてから肩こりがある方。

 

 

 

慢性な肩こりになる時期やキッカケなど様々です。

ですが、まったく肩こりがない方もいらっしゃいます。

 

 

その差はなんでしょう?

 

  このようなことを考えると、その方によって肩こりの原因が

様々であることがわかります。

 

 

 

 

 

  多くに起きている「肩こり」には理由があります

 

 

  一概に「肩こり」といっても、人によって症状は様々です。

 

 「肩周辺全体に張りや痛みがある」「肩甲骨の上辺りが張り痛みがある」

 「首から肩全体の張りや痛みがある」「夜中目が覚めると首肩が張ってしまっている」

 

  このような「人によって異なる要因を見つけ、根本から改善する」のが、

  当院の行っているキネシオロジー」という方法です。

 

※お悩みのご相談、お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください

 

 

※キネシオロジーについては

こちらからご覧ください

 

 

 

  ・「肩こりが起きてしまっている部分の筋肉が異なること」

  ・「いつからか、慢性的な肩コリになってしまった。。。」

  ・「常に張っている訳ではないのに、ある時間になると張ってしまっている」

  ・「出産を機に肩コリが強くなり始めた、又は生理時に肩コリが強くなる」

 

   という症状の出方も人によって異なります。

 

 

このような自分に起きている「肩コリ」の理由を知って、

   改善する事がとても大切なことです。

   それは今後の、後々のお体のこと、自分の健康を維持していく為にも

   重要な事です。

 

※このような様々なことが、体に影響することについては

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

  (慢性的な肩コリの改善症例です。ご参考にしてみて下さい)

 

※慢性的な肩コリの方の改善症例は、こちらをご覧ください

 

 

※「20代後半から肩首の張り、ケガの後遺症」の方の

  改善症例はこちらからご覧ください

 

※「慢性の肩こり、頭痛、アレルギー症状」の方の

  改善症例は、こちらからご覧ください

 

※「首の痛み、肩の肋間神経痛のような痛み、逆流性食道炎」の方の

  改善症例はこちらからご覧ください

 

※「首の前側から胸にかけての痛みや張り、臀部から下肢までの痺れ」の方の

  改善症例は、こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

  肩コリが起きる理由の一つとして多いのが、臓器との関係です。

「筋肉は臓器の機能の状態が表れる部分であること」

 

  これが、人によっては「肩の部分に出る事が多い」

  ということがあります。

 

 

  筋肉の部位によって影響している臓器との関係が異なること、

 

  食べる物の影響でに負担がかかり、

  その影響が首肩の部分に出てしまうこと。

これは、こちらで行う「キネシオロジー」という方法の

多くの臨床で証明されています。

 

 

 (例 足の大腿部の前の筋肉(腿の部分)大腿四頭筋は小腸と関係、

    背中の筋肉の広背筋は膵臓と関係など。

    こういった、筋肉一つ一つには臓器との関係がある為です

 

 

※詳しくはこちらからご覧ください

 

 

 

 

  肩が凝っている原因を明確にしていかないと、肩が凝っている症状を

  根本から解決はできません。

 

 

  当院は、細かい患者様の症状やお話を聞くのは、

  このような、その方によって肩こりが起きている要因や部位が異なる理由があり、

肩こりが起きるのが慢性的なのか?又は朝や夕方、寝て起きた時などに起きるのか?

又は肩こりが起きる時期が(湿度が多い時期なのか、気温が下がり寒い時期)など、

季節の変わり目に起きるのか?このようなことも正教する為です。

様々な環境の変化で「肩コリ」が起きることは、とても多いです。

これに気づいていない方もいます。本当に様々なことが関係しているからです。

 

 

 

  当院では、これらの問題がどうして起きているのか明確にして治療を行います。

  (肩コリ」の方は、様々な症状を同時に抱えている方も多いです。

   下記もご参考にしてみて下さい)

 

痛みの改善についてこちらをご覧ください

 

しびれ、ジンジンした感覚異常の症状についてはこちらをご覧ください

 

 

 

  このように、肩こりといっても根本から改善する為には、

  様々な要因を考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

(症例)「こんな方が改善されました」

 

(症例1 女性70代)

(症状)   ・ 夜中(1時~3時ぐらい)に目が覚めると首肩が張って痛みがある

(治療経過) 普段はそんなに肩こりを感じていないのに、夜中に目が覚めてしまい、

       その時にだけ痛みや張りを感じる。

       その後なかなか寝付けなくなってしまう症状があり来院。

 

       過去の出来事に対する感情の蓄積が原因で、特定の時間に

       首肩の痛みや張りが起きてしまっていました。

       元々自分の気持ちを言わない方で、愚痴や文句を言わない性格の方で

       いろんな方の話の聞き役になることが多いと言われていました。

       最近、人の相談を受けることが多く、自分では意識していないですが、

       人の話を聞く過程で、過去の出来事で思ったことを無意識に思い出して

       いたことで、経絡の流れに影響して特定の時間に症状が起きるという

       ことが起きていました。

       このような事はとても多く、感情の問題が身体に影響を与える

       典型的なパターンです。

 

 

       このような状態は、

       感情の解放の治療と筋肉自体のダメージのケアの治療が必要です。

 

※「感情の解放」の施術についてはこちらからご覧ください

 

※「筋肉にダメージがある時に行う方法は「筋紡錘」「ゴルジ腱」に

働きかける方法を行います。

(受けている側は、マッサージを受けている感覚です)

       (治療 計6回で改善)

 

 

 

 

 

 

 

(症例 2 女性40代)

(症状)   ・ 慢性な首肩の張り痛み。

       ・ 便秘

 

(治療経過) 長年の慢性的な首肩の張りや痛みがあり来院。

       検査で、特定の食べ物を食べすぎていたことで症状が慢性化している

       ことがわかりました。

       この方は果物が好きで、毎日好きな果物を食べていました。

       これが腸の働きを低下させ、その反射が肩甲挙筋という筋肉の

       状態を過緊張させていました。

       筋肉のダメージをケアする方法(ゴルジ腱、筋紡錘)

       の治療を行いました。

       3か月は特定の果物スイカ、桃を食べないようにして

       もらいました。それで慢性な張りはなくなっていきました。

      (治療 計5回で改善) 

 

 

 

 

様々な症状を抱えられた方の改善症例はこちらから

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

 

市営バス「小港」停留所から徒歩1分

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分