横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

チクチク痛む症状

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

チクチクしたような痛み、張りで刺されたような痛み

が起きている方が増えています。

 

 

このような「チクチクした痛み」がなぜ起きてしまうのか?

このことについて、ご説明させて頂きます。

 

チクチクした痛み症状は(ストレスと脳と関係する)

「チクチクした痛み」とは「ストレスとの影響が大きいこと」で起きてしまいます

《ストレスで脳の状態が変わってしまう事

ストレスは私達が思っている以上に

脳に影響を与えます。

ストレスを感じて慢性化していくと、

脳の前頭葉という部分(物事を判断したり、理性や判

断を司る場所)の働きが鈍っていきます。

 

ちょうど、「頭が重くなってきたり」「何も考えられない状態」などは

こうした「慢性ストレスの影響」が大きな原因となって起きていることの表れです。

 

 

この時、脳で何が起きているのか?

それは、ストレスによって、身体がストレスに反応していると同時に、

脳の働きを担っている「神経伝達物質(セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン等)」

のバランスが崩れ、脳で電気の信号のやり取りが正しく行われなくなっている状態です。

 

この状態は、私達が「適切な判断や思考ができない」状態に陥ります。

 

そして脳で「海馬」という記憶に関係した部分にも影響を与えます。

同時に感情を生み出す「扁桃体」という部分が常に発火したした状態に

なり、脳の前側の「前頭葉」が適切に感情をコントロールすることが

出来なくなります。

 

 

この状態は、神経の働きや自律神経をコントロールする中枢である「視床下部」に

影響を与え、視覚、聴覚、平衡感覚などを司る脳幹にも影響します。

 

人によっては、「視界、平衡感覚、聴覚、味覚など」に影響を与え、

様々な症状を起こします。

 

こうしたストレスの影響は、身体に様々な症状を起こします。

その一つに「チクチクした痛み」があります。

このストレスが、現在のことで起きている方もいます。

 

しかし、根本の原因はというと、「今までのストレスの積み重ねが大きく」、

過去に多くの人間関係で辛い思いをしてきたこと。

それに加えて、「自分を抑えていた人に多いです」

 

今までの、自分のストレスの状態がどうであったか、

このことに気づくことも大切になります。

 

 

チクチクした痛みを改善する為には
(体の仕組みを知ること)

チクチクした痛みを改善するには、
「体の仕組みを知ること」

チクチク痛む症状を言われる方のお話を伺うと、

とても特殊な痛みであることがわかります。

 

・「剣山で刺されているような痛み」

・「針で刺されているような痛み」

 

 

このような特殊な痛みを言われる方は、

特に足の先、指先、足の裏といった末端の部分に出る方が多いという特徴があります。

 耐えられない痛みと言われる方が殆どです。

 

 

これらの症状の原因は、多くの方が思ってもいない

御自分の「食生活」「生活習慣」「ストレスある生活環境」「人間関係のストレス」など

生活の中にあります。

 

まず大切なのは、基本的なことである、

(体の状態とは)=「毎日の食事」や「生活習慣」、「生活の仕方」で変わってくる

 

このことを知る必要があります。

「チクチクした痛み」を

根本から改善するには、どうしても、こうした体の仕組みやサイクルを知る必要があるのです

 

 

 

体の働きを元に戻す事=(チクチクした痛みを改善する)

チクチクした痛みは、体を働きを元の状態に戻すことが必要不可欠になります

(体の基本的な考え)

私達の体は食べた物の栄養や水によって細胞が働き、

その後、体でいらなくなった物

(老廃物)がリンパ管を通って、呼気や尿、便、汗に

よって体の外へ出されます。

 

 

 

この細胞の働きが正常でいることで、新陳代謝が円滑に行われ、私達の体の細胞は

毎日作り出されています。

 

この「体内に入ってくる物」によって私達の体は作られ、

そして綺麗な「水」によって、老廃物が洗い流され、

運動によって体からリンパ管を通って老廃物が押し流され

睡眠、休息によってホルモンの働きが促進し、

体の細胞の修復がされます。

 

この体の働きのサイクルに問題が起きることで、

様々な症状が起きることがあります。

 

体には、このような仕組みがあるので、

「食生活」「生活習慣(運動、睡眠、休息など)」はこの細胞の働きを

起こす為に必要不可欠です。

 

これら食生活、生活習慣がちゃんと出来ていない方も今は増えています。

それが、原因がわからない様々な症状を起こす要因になっています。

 

 

 

このような様々な症状の原因をまず見つけ、明確にすることがとても大切です。

 

原因が無いわけではなく、原因が病院の検査の範囲以内にない為に

症状が起きているのです。

 

 

 

チクチクした痛みは、(今まで「抑え込んできた感情」を解放すること)

抑え込んでいた感情を解放することが、「チクチクした痛み」を改善する事になる

《「体のいたるところがチクチク痛む症状」

  の根本原因 》

 

このような「チクチクした痛み症状」の全ての方の

症状の根本原因は、強いストレスにあります。

 

 

今までのチクチクした症状で来られた方の全ての方に共通するのは、

自分ではどうしようもないと思われている強いストレスがあり、

しかもそれが長い期間続いている方です。

 

ストレスを軽減することがとても重要になってきます。

 

 

「どうしようもないので、そのまま気持ちを抑えてきたのですが、

 その抑えていた感情が、今はもう満杯になり、コップの水がコップから溢れかえって

 流れ落ちている状大です」

 

 

 

自分が言いたいことを我慢しなくてはいけなかったり、

または、言えない環境にあり、

実は言えない方も多いのです。

 

こうした自分の思いを表現できないことは、

体には何も影響しないと思っておられる方も多いと思いますが、

とても体に悪いことなのです。

 

 

この影響は、次第に体に表れてきます。

最初は「肩こり」くらいであったものが、「首の痛み」

「腰痛」そして「足のふくらはぎの痛み」や「背中の痛み」など

いろんな複数の痛みや張りとなって表れ始める人も多いです。

 

その後、チクチクした痛み症状が起き始める人が多いのです。

 

 

特に、「自分の感情を抑え込む」ことが、癖のようになっておられる方も多いです。

自分だけでは変えられない状態におられる人も多いのです。

 

このような状態は、「強くストレスになっていること」に焦点をあてて治療する必要が

あります。

 

こちらの方法はカウンセリングで改善するのではなく、

その方のストレスになってしまっている思いや感情を思い出して頂くことで

感情を解放していきます。

 

それは、潜在意識のレベルからは感情を解放する必要があるからです。

無意識に根付いた感情は、意識下レベルでは取り除けません。

この方法は、「潜在意識レベル」の感情を解放する方法なのです。

 

(詳しくは「感情の解放」ページをご覧ください)

 

 

 

チクチクした痛みを改善するには
(自分の気持ちに気づく事が大切です「)

「自分の抑え込んできた感情」に気づいて、「その感情」を解放することで、「チクチクした痛み」はなくなっていきます

このように「チクチクした痛み症状」の原因となる

問題には、無意識の部分の影響があり、

患者様がその思いに対して気づいていない事も多いで

す。

 

それは、「感情を抑え込むということ」

あまりにも当たり前にしていた事でもあるからです。

 

周りの為にそうされてきた人が殆どです。

 

自分のことは後回しにしてきたことで、周りはそれでうまく回ってきたのかもしれません。

しかし、「肝心の自分が我慢していては、いけないのです。」

 

周りの人達が、幸せになる為には、

「ご自分も幸せになることが絶対に必要なのです」

 

「自分も嬉しい、周りも嬉しい」これが、幸せになる法則だからです。

 

 

自分の思いを手放すことで、

身体の影響が少なくなり、次第になくなっていきます。

 

(原因になっていたストレスに関係した感情を解放することで

 チクチクした痛みがなくなっていくのです)

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、そのサポートをします。

 

精神的なストレスで起きる他の症状については
こちらからご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分