横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

股関節痛

   「股関節の痛み」は膝の痛みと同じくらい

    歳と共に出てくる症状でもあります。

 

 

 

 

「歩いていると股関節周辺が痛くなる」

「股関節を曲げられない」

「お尻から足の付け根まで腫れぼったいような

    痛みが起き、可動域も悪く、

    長時間歩けない」

 

 

 

 

 

    このように、「股関節の痛み」は歩くことにも大きく影響する、

    とても重大な状態です。

    原因として、過去に事故をしたこともある方もいますが、(バイクや車の事故)

    多くの方が事故や外傷もなく、股関節に痛みが出る方が殆どです。

 

 

 

 

 

 

    これには、股関節の関節自体の問題以外の靭帯や筋肉の問題が

    関係している事がとても多いです。

    この靭帯や筋肉の問題は、筋肉が、ただ過緊張をしているという

    問題ではなく、適切に靭帯や筋肉が使えなくなってしまっている

    状態です。

 

それは、固有受容器という体の全ての筋肉に存在するセンサーが

    あり、その股関節の周辺の筋肉の筋受容器が適切に働いていない状態が

    原因で「股関節の痛みが起きます」

 

 

 

 

 

    この筋受容器は、現在の筋肉の状態の情報を脳に送る役割があり、

    それは、脳に送られ、脳はこの情報を受け、

    筋肉に適切な指令を出し、電気の信号が筋肉に伝えられ、

    それによって、私達の体の全ての筋肉が適切に使えます。

    私達が何も意識しなくても、このような一連の神経のやり取りは

    自然に行われています。

 

    しかし、この受容器の働きが何らかの原因で、

    働かなくなることがあります。

 

 

 

 

 

 

     この原因を当院ではお調べして、根本から「股関節の痛み」を

     改善していきます。

 

 

 

 

 

 

 

《 「股関節の痛み」を起こす原因となる主要な問題 》

 

    実際に股関節の関節自体に問題が起きている方もいらっしゃいますが、

   (変形性股関症の方)しかし、多くの方が関節の問題ではない問題から、

   「股関節痛」又は「股関節周辺の痛み」が起きています。

 

   「股関節の痛み」の症状の原因は、多くの方が思ってもいない

    御自分の「食生活」「生活習慣」「ストレスある生活環境」「人間関係のストレス」

    など生活の中にあります。

 

 

 

 

 

    このような「生活の中」で起きる様々なことが原因で、

筋受容器の働きが、正常でなくなり、

    徐々に「筋力の低下」を起こす事で、

   「股関節の周辺の筋肉(特に腸骨筋、大腰筋)の筋力が低下します」

 

 

 

 

 

 

    このような「生活の中」からなぜ?筋肉に影響するのか?

    と思う方もいるかもしれませんが、私達の体の筋肉は、

    細胞間の橋渡しをしている「基質」という部分が、

    細胞に栄養を与え、細胞でいらなくなった老廃物をリンパ管に排出

    するように促し、さらに神経の働きも制御しています。

 

    それは私達が日々「食べる物」「水」または「生活での睡眠や休息」など

    これらが、細胞での働きの「源」になっています。

    疲れた状態は、細胞の働きにも影響しているということです。

    このような日々の生活の中で、細胞に影響を与える

    「生活の仕方」がご自身が気づかないうちに、

    肉体(筋肉や靭帯、筋受容器の働き)に影響を与えてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

   私達の体は食べた物の栄養や水によって細胞が働き、その後、体でいらなくなった物

  (老廃物)がリンパ管を通って、呼気や尿、便、汗によって体の外へ出されます。

   この細胞の働きが正常でいることで、新陳代謝が円滑に行われ、私達の体の細胞は

   毎日作り出されています。

 

 

 

  「食生活」「生活習慣(運動、睡眠、休息など)」はこの細胞の働きを

   正常で働かせる為に必要不可欠です。

 

 

 

   この「食べ物、飲み物」によって私達の体は作られ、

  「水」によって、老廃物が洗い流され、

   運動によって体からリンパ管を通って老廃物が押し流され

   睡眠、休息によってホルモンの働きが促進し、

   体の細胞の修復がされます。

 

   この体の働きのサイクルに問題が起きることで、

   様々な症状を起こす原因となる、「神経の働きの低下」が起き、

   それは、筋力に現れます。

 

   この原因をまず見つけ、明確にすることがとても大切です。

 

 

 

 

 

 

   この股関節の痛みを言われる方の中には「変形性股関節症」になるの方も

   増えています。

   当院でも、何人かの方を治療しています。

   「変形性股関節症」になる前に、

    いくつかのサインが出ています。

 

 

 

 

   ・「足の付け根」などの股関節の周辺の痛みがある。

   ・ 夜中にうずく痛みがある。

 

    このような方は、サインが出ています。

    このサインを見逃さないで下さい。早い治療は予防になります。

 

 

 

 

 

 

その他の股関節の問題については
こちらからご覧ください

股関節痛を起こしていた方の改善症例は
こちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分