横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

認知症やパーキンソン病のような脳の変性が起きるのは、老化だけではないこと

症状別治療方法

認知症やパーキンソン病のような脳の変性が起きるのは、老化だけではないこと

高齢になってくると、

人と会うとどうしても、体の事や

「~さんが歩けなくなってきて。。」「~さんが癌になったと聞いた」こうした身近でいろんな方が病気になっているという話を聞くことが多くなります。

 

 

 

 

 

 

誰でも歳をとってくると、自分の体のことや病気の

ことが一番の関心事ことになります。

 

 

 

 

 

 

「薬を飲んでも良くならない」とか

「痛みだけをどうにか取る薬がないかな」

 

など、薬で体の事や症状を何とかしようとばかり

考えている人が多いのも事実です。

 

 

 

 

 

 

 

でもこれが一般的な普通の人の意識、価値観なのだと思います。

 

薬の副作用もあることは頭でわかっていながら、

出される薬を飲み続けている。

薬を飲む事以外に方法がないと思っている方が

多いので、そのままにしている状態は、何も変わらない状態、

もしくは薬の副作用で他の症状が起きているという

悪循環に陥っています。

 

何が元々あった症状で、薬の副作用はどの症状なのか、

わからない状態になります。

 

特に認知症など頭の事(脳の事)になると、

もうどうして良いのか。。。わからないという

状態になっています。

 

 

認知症やパーキンソン病のような症状には、

腸の状態と関係していることもあります。

 

※歩くとぎこちなくなる症状がある方は

 こちらもご覧ください

 

 

 

認知症やパーキンソン病のような

脳の変性のことなどは、

脳の問題ですが、このことは

体を動かさなくなってくること、

運動しなくなってくる事とも関係があります。

 

 

しかし、多くの方はこの体を動かす事での

脳に与える好影響の重要性を知らない事も

多く、特に「歩く」ということの重要性を

知らない方もいらっしゃいます。

 

 

 

歩くという動機づけが年齢と共に無くなってくる事もあります。

歩かなくなってくる事の要因の一つでもあります。

 

 

 

 

ただ漠然と「運動して下さい」と医師から

言われても、何の運動をどのくらいすれば

良いのか?具体性がありません。

まして高齢になってくると、

この動機づけが減ってきますし、周りのサポートも

必要です。

 

 

 

 

 

 

 

事実、患者様でも、私の親戚の中でも

歩かなくなってから、少し物忘れが多くなったり

認知症になりかけの状態になったり、

こんな脳での変性の変化が、少しずつ出てきて、

しかし如実に表れています。

 

 

 

 

 

 

「脳から体という神経の繋がりで、

体(筋肉)が動く」ということは知っている方が

多いですが、

 

体(筋肉)から脳への神経の繋がりも

あり、体を動かすという事は脳に刺激を与えます。

この「体から脳へ刺激を与えること」を

実際に具体性を持たせることが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

ではどのような運動をどのくらいの時間するのか。

このような知識に加えて方法論が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ強度の強い、心拍数が上がる運動(早歩き)

していくと、心臓から血液を介して、ホルモンや脳の

神経細胞を構築する材料や脳の神経のネットワークを

増やすことを促す成長因子を送るができると

今の脳科学の研究では言われています。

 

 

 

 

 

 

 

この事実がある訳ですから、

歩く事がどれだけ脳に好影響を与えるか、

又はどんな運動をすれば良いのか

どのくらい歩けば良いのか、

その方の今の体に最適な運動量を

もっと具体性を持った方法必要です。

 

 

 

このような、その人の動機づけを促す為にも

自分の個人的な特徴、特性を知ること、遺伝的な要素を知る事、

は重要です。もっと自分のことを客観的に知ることが

大切なんだと思います。それには西洋医学以外の考えも必要です。

 

 

 

 

当院では、キネシオロジーという方法で、

その方の今の状態に合わせた運動法も合わせた、

症状を改善する為の自分に合った生活の仕方や食生活を

お調べします。

 

問題を明確にして、今この方に最適な方法を施します。

 

運動に関しても、その方の運動の仕方、

時間など、その方の今の体に適した

最適な運動の強度もお調べします。

 

このような個人的なことを調べることが

キネシオロジーで行うことです。

個人個人異なることを考えて体系化された方法です。

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分