横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

自分の生活を変える事が症状を改善する事になります

 

患者様に聞かれることがあります。

 

 

 

「普段食べる物を変えたり、体を温めたり、汗をかいたり、

水をたくさん飲むことなど、生活習慣を変えることで、

自分の症状が改善されるとは、思ってもいなかったです。」

 

 

 

体がで起きている症状は、普段の生活が

反映されることがとても多いのですが、

 

肉体の症状やめまいや不眠症など、

このような症状が起きることと、「普段の生活」という部分との繋がりがあるということ、

毎日体に入ってくるもの、出ていくものの、循環が適切に行われているか(新陳代謝)

 

 

 

病院では、これらの事と、

体の状態との関係があるという事を言わなかったり、

 

そもそも、こういった考え方自体が、

ないことにもあります。

 

 

生活を改善して症状を改善するといった具体的な

取り組みがされていないことにあると思います。

 

 

 

ですから、私達は自分の生活を自由にしますし、

食べる物、飲む物、口から体に入ってくるもの

又は肌から体に入ってくる物に対する意識を

持っていない方もいます。

 

 

 

このような生活の影響が、肉体に表れること、

何らかの症状として表れること、

これが実際に起きていることです。

 

 

 

 

私達は、身体的な症状(例えば慢性的な肩こり、

腰痛などの症状)があると、その感じる部分に

意識がいき、その部分だけに問題がある。

 

又、めまいであれば、脳に問題があるのではないか?

などある特定の部分の問題で

症状が起きていることにこだわる方もいます。

 

(病院でMRI、CTの検査で原因がないとわかっても、

違う病院で何度もMRI、CTの検査を受ける方もいます)

 

 

 

この体と生活との関係を知れば、生活の中で自分が行っていることを変えれば、

自然と健康に近づき、又は自分が辛い思いや様々な症状で悩まなくてもよくなります。

 

これは、自分にしかできないことで、

自分の体の健康は自分で守ることが

出来るということです。

 

 

当院はこのようなサポートをしています。

 

 

 

生活を変えないといけなくなる時期は
様々な症状が年齢と共に年々表れ始める事と関係が
あります。詳しくはこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分