横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

病院で原因がわからない症状が起きるという
事とは?

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

 

現在、「病院でも原因がわからない症状」で悩まれて

いる方が増えています。

 

 

なぜ?原因がわからない症状を抱えた方が、

現在、増えているのか?

 

このことについて、ご説明させていただきます。

 

 

 

「病院でも原因がわからない症状」が起きるのは、
(今まで体に無理をしてきたことがある為です)

 

「原因がわからない症状にもいろいろあります。」

 

 

(こんな状態の方がおられます)

・体調の変化に波があったり、いつも調子が悪いわけではない方

 

・又は常に症状があり、症状と向き合わないといけないような状態の方

 

・気候の変化や季節の変わり目になると毎年体調を崩す方

 

など、様々な状況があります。

 

 

 

 

こうしたいろんな状況で症状を抱えている方がおられますが、、

病院では原因がわからないと言われ

常に毎日こうした症状と向き合わなければらならないような、

重症の患者様に共通する事があります。

 

 

それは、今まで自分の体に無理をさせてしまってきたことです。

 

今の時代、無理をすることが当たり前で、無理をしないとやって来れなかった。。

と言われる方も多く、そんな時代背景も

あるのではないかと思います。

 

しかし、この自分の体を無理させてきたことが、

その後「自分の体が自分でコントロール出来ない状態」を起こし、

その後、長い期間辛い思いをしなくてはいけなくなることもあります。

 

 

体のサインに気づくことが大切です
(自分には許容範囲があることを知ること)

 

知っておかなくてはいけないことは、

「自分の体には、許容範囲があり、限界があるということ」です。

 

 

そして、それは人によって様々だということ、

これをちゃんと認識しておかないと、

 

自分の限界を超えて自分の体に

とても負担になっているような無理を続ける生活は

いつか破たんし、

その時に初めて、自分の今までの生活のことを後悔することになります。

 

 

 

このような自分と向き合わないといけないような症状は、

とてもつらく長く続くことも多いです。

 

ですが、この状態は、

今までの生活を続けることは、この先もっと大変なことになる為に、

「ストップをかける、一時停止」のようなことを身体が起こしている反応でもあります。

 

 

何かの症状が起きる事とは、体の活動を

一時的に停止するような意味合いがあります。

休めというサインです。

 

 

 

このように、私達の体は、いつも間違いを起こすことはなく、

常に体の状態を良い状態に保とうとしています。

 

この事が基本的にあることを忘れない事だと思います。

 

 

間違いを起こしているという事で言うと、

「無理な生活をしてきた自分の生活にあり」

今までそうされてきた生活を改めて見直すことが迫られているという事だと思います。

 

以前まで当たり前に出来ていたような生活(これが間違っていたのです)が、

出来なくなってしまう事によって、

気づかされているのです。

 

 

先日もご自分の体の変化(背中の張りがあり、慢性的に肩こりがある)があり、

来院された方がいました。

 

原因は、食生活の問題にあり、

自分に合わない物(コーヒ-、牛乳、卵)を毎日摂っている事で、

腸の状態が悪くなっており、

その影響で、肩、背中の張りが起きていました。

 

こうしたことが実際にあります。

 

単なる肩こりと思っていた症状が、

実は今までの生活や食生活と関係があるおともあるのです。

 

「症状とはサインであり、このままではいけないというサインです」

 

このままの状態を続けていくことは、更に体調を悪くしてしまうのです。

 

 

自分の今の体の状態を知ること
「自分の健康に対する意識が健康を左右する」

 

(原因が悪くなる要因に「自分の体に合わない物がある」)

 

この自分に合わない物というのは、自分の好きな物の中にあることが多く

好きな物でも毎日のように食べている事で、

結果的に、体に合わなくなってくることがあります。

(体の中に過剰に溜まってしまうのです)

 

 

「食生活を変えて痛みをとるか」、

「生活をそのままで痛みを我慢していくか」、

 

健康になるには、

この二者選択を迫られることが多くあります。

 

 

 

自分の選択によって、健康を左右するのです。

それだけ多くの方の「病院でも原因がわからない症状」が起きている要因とは、

「生活や食生活と密接に繋がっていること」も多いのです。

それを知っても「今までの生活を変えなられなくて、その後もっと体調を崩す方もいます。」

 

「あの時していれば、、、」

という後悔が出る方もいます。

 

 

 

このように、この状態を「本当にマズイ」「何とかしないといけない」という

危機感がないと、生活や食生活を変える事は難しいです。

 

この方にとっては、今はそのタイミングではなかったのかもしれません。

 

 

症状を改善するという事は、今の状態ををどう捉えるか、

この先どうなっていくのか、「それがイメージできるか」ということも大切になります。

 

これによって、いかに方向転換できるかが「カギ」になります。

 

これで、「この後の体の状態が変わってきます。」

人それぞれ価値観がありますから、それを押し付ける訳にもいきませんから、

それが難しい部分でもあります。

 

 

その方の意識よって、健康にもなれるし、

体調が悪くなることもできます。

 

病気とはこうした意識がとても大切なように感じます。

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、

キネシオロジーという方法でこのようなお身体で何が起きているのか?

お調べしてその方に適した方法で症状を改善する方向へ促します。

 

 

病院で原因がわからない症状で悩まれていた方の症例はこちらからご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分