横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

同じ性姿勢で痛みや張りが起きる症状は、リアクティブの問題がある可能性があります

同じ性姿勢で痛みや張りが起きる症状は、「リアクティブ」の問題がある可能性があります

とんtn

(リアクティブとは?)

 

筋肉の過剰に緊張した状態は、他の筋肉の状態にも

影響を与え、その影響は、

 

「筋力の低下」という形で表れます。

症状としては、痛み、張り、しびれ、等

様々な身体的な症状を起します。

 

 

 

このような影響を受けた筋肉の状態は、「筋肉が反応した状態」

「リアクティブ筋」状態となると言われています。

 

 

 

 

こうした状態の方は多く、毎週のようにマッサージを受けたり、

体を動かすたびに痛みや張りを感じるような、

体を動かすとなんらかの症状が起きる事が

頻繁に起き始めます。

 

 

 

 

リアクティブという施術方法は、

 

こうした筋肉と筋肉とのバランスを崩していることの要因となっている、

過剰に緊張した筋肉を見つけ、その部位を

マッサージ的な筋肉に刺激を与える方法です。

これにより、他の筋肉とのバランスを整え、痛みや張り、しびれ等の

症状を改善する方法です。

 

 

 

こうした現象で起きる筋肉の関係性のバランスの乱れは、

過去の事故や外傷、スポーツ外傷、

又は食生活の乱れ、あるいは精神的な問題でも起きます。

 

これらの問題が過剰な筋肉の状態を結果的に起こすのは、

これらの問題は、体内では電気的な変化を起こし、

それは運動神経を介し、筋肉の収縮に影響を与えます。

 

これらの体の反応は、

体に、一種のストレス反応として表れることがあります。

 

 

単なる過緊張した筋肉だと思い、そのままにしていると、

次第に体全体の筋肉のアンバランスを起こし、

自分では力を入れているつもりでも、

「力が弱い」「力が入りづらい」状態を起こし、

多くが、体で感じられる「痛みや張り」を伴ってきます。

 

殆どの痛みの要因に、

この「リアクティブ」の問題が関係しています。

 

 

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、こ

うした原因がわからない痛み、張り、しびれ等の原因を見つけ

、根本から改善していきます。

 

 

 

 

 

横浜ホリスティック治療室のことを詳しく知りたい方に

いろんな症状がある。。自分の体がどうなっているのか?
根本的な原因とは?

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分