横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「パニック障害」が起きてしまう要因とは?

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

体と心の関係のバランスが崩れてしまうと、

「様々な症状」が起きてしまうことがあります。

 

 

それは、もう忘れてしまったと思われている過去のことも

関係し、現在の症状を起こしてしまうことがあります。

 

この過去の出来事の思いや感情と、「体の症状」との関係について

ご説明させていただきます。

 

 

自分の過去の出来事の思いや感情が、現在でも

残っている事があります。

 

自分では、もう終わったつもりのことでも、その記憶は残り、それがあるシチュエーション、

ある状況になると、何らかの症状が起き始めることもあります。

 

 

 

 

 

症状としては、

「息が苦しくなり、過呼吸のようになってしまうこともあります。」

こうした症状は、病院ではパニック障害と診断されることがあります。、

 

 

 

 

 

自分でどんな状況で症状が起こるのか、このことが分かっている方は、

いつも薬を常備している方もいます。

 

 

 

又、その状況がどんな時に起きるのかわからなくて、

症状の出方も波があり、感情の起伏とも関係していて、

自分でもいつ症状が起きるか わからないで悩んでいる方も多いです。

その為、そのことが不安になり、外に出られなくなってしまうこともあります。

そして、起きてしまうとパニックになってしまういます

 

 

 

今はこのような、「パニック障害に」なる方が多く、

急に起きるので、自分でもコントロールできない状態になり、

悩んでいる方もが多いです。

 

 

多くの方が、日常で自分が不安になったり、

追い込まれるような状況になると、起きることも多く、

その度合いは人によっって異なりますが、

多くの方が、息が苦しくなり、パニックになられます。

 

 

 

 

こうした症状の根本原因は、過去の残っている感情が関係しており、

その影響で症状を起すことがあります。

 

 

 

 

特徴として、トラウマと異なるのは、この過去の出来事の状況を

ご自分で意識しているわけではなく、

又、その辛かった過去のことを思い出しているわけではなく、

何もそうした意識がなくても、私達は無意識レベルで

「過去のことを思い出していることがあるのです」

 

 

その状態が、「体の何かの症状」として表れてしまうのです。

 

 

 

その為、自分では急に体の異変が起きるような感覚ですので、

「どうしたのだろう?」「自分の体がどうかしてしまったのか。。」

と、自分の体をコントロールできないと感じてしまい、

とても不安な気持ちになって、更にこの状況を深刻化させてしまいます。

 

 

 

このような体と気持ちの関係から起きることが、一般的にまだ理解されないのは、

私達は、過去の記憶を現在の状況と常に照らし合わせていることをしていることが

科学的にわかっていない、又はそのメカニズムが立証されていない為です。

 

理論的には、こうしたことがあることはわかっていますが、

実際に脳のどの部分で起きているのか、細かな詳細はまだわっていません。

 

しかし、こうした事は実際にあり、

「記憶と体の反応は密接に関係しています。」

病院でも原因がわからない症状には、

こうした感情と記憶と体の関係からで起きていることがあります。

 

 

「体と気持ちは相互に作用し、影響し合っている」
このことを知ることが大切です

こうした症状を解決して行く為には、

体と気持ちの部分を切り離して考えるのではなく、

「体と気持ちの部分は繋がりがあり、

 双方が相互の影響し合う関係だということをしることです。」

 

 

それは、今多くの方に起きている症状には、

ストレスを感じている方が多く、

人間関係や親との関係、兄弟などの親族との関係の悩みを抱えている方も多い事が

関係しています。

 

このような、「体と気持ちの関係性が乱れてしまうこと」が多く、

そして多くの方がこの影響の大きさに気づいていない為、

又は体の問題は薬で何とかなるという考えが、根強くあるからです。

 

 

今、多くの方は疲れ、疲弊しています。

 

 

 

現在の悩み過去の出来事で感じた残っている気持は関係しています。

 

現在の不安や心配なことが、

この過去の出来事の思いを思い出させてしまうことが起きるからです。

それが体の生理的な機能(呼吸や心臓の鼓動、心拍数、筋肉の緊張など)に

作用し影響を与えててしまう事が起きます。

 

 

これは、自律神経が大きく関係している為です。

現在、不眠症の方が多いことも、この自律神経との関係がある方が多いです。

 

 

 

 

誰でも不安や心配な事があると思いますが、

人によっては自分の中で過去のことをちゃんと処理できていない事があるのだと思います。

 

 

 

こうした「感情の取り扱いが大切」なのは、

自分の思いを優先させることができない状況になると、

その時は相手に合わせて、それで良いと思っていても、

何処か満足できない自分もいますので、

「自分も相手も同時に納得する、お互いに良い気持ちでいることが大切なのです」

 

どちらからだけ、喜んでいる状態は不自然で、

「世の中の摂理から考えても成立しないこと」なのです。

 

今はこうした人間関係と本心との狭間で悩んでいる方も、多いのではないかと思います。

 

 

 

人間の心理には複雑な部分もあって、

自分が悔しくても、それでも相手に気を使わないといけない状況であったり、

「自分ができないからいけないんだ。。」と自分を責めてしまったり、

自分の気持ちをその時に相手に伝えられないことで、

その思いが残ってしまう事もあります。

 

これは、身体や心にとっても大きな問題となります。

 

 

自分の思いを言えないことが誰にもあり、
「それをそのままにしていると、残って後々影響する」

自分の思いや意見が言えない状況が、誰にもあると思います。

それを誰にも言わないことが、こうした症状を起す要因になる事を考えると、

こうした残った思いや気持ちはその都度、誰かに話して一つ一つ、

終わりにしていかないといけないのだと思います。

 

 

 

プライドがあって、言えないということもあるかもしれません。

又は言わないとことが、周りの為になると思うこともあるかもしれません。

 

 

 

自分はその場で言えなくても、こうした思いや辛いと思ったことは、

言葉にして自分が納得するまで表現しないといけないのだと思います。

 

 

あと、個人的には、自分の好きな運動を定期的にすることで、

脳がこうした混乱した状態になりずらいこともあると思います。

 

 

自分で運動を習慣づけることも助けになると思います。

私も運動する事でずいぶん助けられたことも多いです。

 

 

このような、

病院でも原因がわからない症状がある方は、

自律神経の乱れから起きます。

 

当院は、キネシオロジーという方法でその方の症状を起こしている要因を

お調べして、自律神経の乱れを起こしている要因を解決することで

自律神経を正常な状態に整えます。お悩みの方はご連絡下さい。

 

パニック障害に関連する症状については
こちらからご覧ください

パニック障害にも原因があります
病院でなかなか改善されないのは理由があります。
その理由について詳しくはこちらをご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和2年8月4日

コロナ安全対策実施中‼
8月から金、土曜日に行っている朝活が、リニューアルしました!

あとZoomによるオンラインセッションも開始しました!

ご希望の方はご連絡下さい

令和2年7月24日

 コロナ安全対策実施中‼
 当院は、 すべておひとり一人施術後にタオル交換して、感染予防を万全にしております。 ご安心してご来店ください。

令和2年6月9日

コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分