横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

横浜ホリスティック治療
キネシオロジー

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

更年期障害

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

「更年期障害」というと女性に起きやすいイメージが

ありますが、現在では、男性にも起きる男女問わず起

きる問題です。

 

この「更年期障害」について、

詳しくご説明させて頂きます。

 

更年期の症状は、様々な形で表れる

(なぜ?更年期の症状が起きるのか?)

 

更年期の症状は、女性では早くて年齢が40代前半

から起きる方もいます。

 

(更年期障害で起きる主な症状)

・めまい、

・耳鳴り

・肩こり

・頭痛

・顔のほてり

・手足の冷え

・腰痛

・全身の張りや固まった状態

・ばね指や肩や肘

・指などの関節の痛み

・足のムズムズ感

・不眠症、

・鬱

・気分の落ち込みなど。

 

このように、本当に様々な不定愁訴(体調不良)が起きます。

 

 

このような更年期障害による症状が

身体の痛みや張りだけではなく、自律神経失調症と思われるような状態

同時に起きることが特徴でもあります。

人によっては、鬱や気分の落ち込みが現れる方もいます。

 

このように様々な症状が現れるには理由があります。

それを一つひとつご説明させて頂きます。

 

(更年期障害が起きる原因について)

ホルモンの分泌が関係(ホルモンの分泌の低下=更年期の症状を起こす)

更年期障害がある人とない人の違いとは?

更年期の時期に、様々な症状が起きていた方の症

更年期障害が起きる要因

現在、更年期障害が多くの方に起きているのは?

男性の更年期障害について

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和2年12月1日

毎日、寒くなっています。

毎日の体のことを考えて、各種講座も開催しています。

ご利用ください。

こちらからご覧になれます。

コロナ安全対策実施中‼
 

令和2年8月4日

 8月から金、土曜日に行っている朝活が、リニューアルしました!

あとZoomによるオンラインセッションも開始しました!

ご希望の方はご連絡下さい
コロナ対策実施中‼
 

令和2年7月9日

コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分