横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

横浜ホリスティック治療
キネシオロジー



関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

子宮筋腫

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

 

現在、女性の疾患が増えています。

70%以上の女性がホルモンバランスを崩していると言われています。

10代~40代まで)

 

40代の女性の25%が子宮筋腫と言われ、

「子宮筋腫」は20~30年前はそんなポピュラー

な疾患ではなく、急速に増えてきた疾患でもあり

ます。

 

この「子宮筋腫」になってしまう人が、なぜ、増えているのか?

この原因と改善方法についてご説明させて頂きます。

 

 

 

 

様々な女性ホルモンを崩す要因

「子宮筋腫」に大きく影響を与える「ホルモンバランスの崩れ」は「エストロゲンドミナンス(エストロゲン優勢)とも関係

多くの女性に起きている「子宮筋腫」の要因

には、ホルモンバランスの崩れ大きく影響

していて、10代からすでにホルモンバランス

を崩している背景には、「無理なダイエット」

によっての栄養素の不足も大きく関係していま

す。

 

そして、幼い頃からの洋菓子などの摂り過ぎによる油の過多による女性ホルモン過多

(女性ホルモンの原形は油と一緒で、油を多くとる事は女性ホルモンが

過剰になると言われています。)、そして、肝機能低下です。

 

 

あと、プロゲステロンとエストロゲンのどちらかが多過ぎる状態

ストレス、医療性要因(ピル、ホルモン療法やエストロゲン療法)

環境ホルモンの影響(プラスチック、女性ホルモン投与の家畜、魚の影響など

の人工エストロゲンの問題)

 

(※現在では、エストロゲンドミナンス(エストロゲン優勢)ということが

大きな要因だとされています)

 

 

     ※ホルモンバランスについては、詳しくはこちらからご覧ください

ホルモンバランスが崩れること➡多くの体調不良を起こす

女性ホルモンである「エストロゲン」は、今まで更年期の時期になると「減ってくる」と言われていましたが、「様々要因で増加傾向にあります。」これが、
大きな問題だと今は言われています。

(ホルモンバランスが崩れると起きる症状)

 

  ・アレルギー

  ・早過ぎる初潮、早過ぎる更年期

  ・更年期症状

  ・老化、血栓の増加、

  ・低血糖症

  ・いらいら、気分の動揺、ふさぎ、不眠、

  ・うつ、不安症

  ・甲状腺炎、甲状腺機能低下、又は亢進

  ・骨粗しょう症

  ・閉経期前の骨量減少

  ・乳がん、子宮がん、子宮頸管異形成、前立腺がん

  ・子宮筋腫、生理前症候群、生理不順、性欲の減退

  ・代謝の低下

  ・体脂肪の増加

  ・頭痛、手足の冷え

  ・乳線繊維症、乳房の痛み、むくみ、

  ・目の乾き、

  ・コレステロール増加、高血圧など

 

ここに挙げた通り、本当に様々な症状、疾患の要因になります。

 

   ホルモンバランスのの影響は、女性に限ったことではありません。

   男性、子供にも出ています。

  (前立せん肥大、前立せんがん、性同一性障がい、精子の減少、男性の更年期症状)

  (アレルギー症状(アトピー、喘息、花粉症、食品アレルギー、化学物質アレルギー)

  (発達障がい、学習障がい)

 

 

このように、ホルモンバランスが崩れることは、女性、男性問わず様々な

症状、疾患を起こす要因となります。

  (ホルモンバランス研究所から資料参照)

 

そして「子宮筋腫」は、このような生活の中から起きる問題です。

 

 

 

子宮筋腫を改善する為に「生活の見直し」を考える

子宮筋腫の改善には、「生活全般の見直し」が、大きな効果を生みます。

このように「子宮筋腫」が、

この生活の中から起きているということ

わかります。

その為、

その方、個人に焦点をあてて治療する必要が

あります。

 

 

 

御自分の「食生活」「生活習慣」「ストレスある生活環境」「人間関係のストレス」

など生活の何処が原因となっているのか。これを明確にする必要があります。

 

 

私達の体は食べた物の栄養や水によって細胞が働き、その後、体でいらなくなった物

(老廃物)がリンパ管を通って、呼気や尿、便、汗によって体の外へ出されます。

この細胞の働きが正常でいることで、新陳代謝が円滑に行われ、私達の体の細胞は

毎日作り出されています。

 

「食生活」「生活習慣(運動、睡眠、休息など)」などの

「生活全般の見直し」が、この細胞の働きのサイクルを変えることになります。

 

「子宮筋腫」を根本から改善するには、

このような「生活の見直しがとても重要になってくるのです。

これが必要不可欠です。

 

 

子宮筋腫を根本から改善するには、
「体の細胞の働きのサイクルを元に戻すこと」

体の細胞の働きのサイクルを元に戻すことが「子宮筋腫」を根本から改善する為に
必要です。

   この「食べ物、飲み物」によって私達の体は作

   られ、「水」によって、老廃物が洗い流され、

   運動によって体からリンパ管を通って老廃物が

   押し流され睡眠、休息によってホルモンの働き

   が促進し、体の細胞の修復がされます。

 

 

   この体の働きのサイクルに問題が起きることが

   原因です。それは、その方によって異なります。

 

   この原因をまず見つけ、明確にすることがとても大切です。

   当院(横浜ホリスティック治療室)では、キネシオロジーという方法で

   この原因を見つけ、改善のサポートを致します。

 

   ホルモンバランスを崩した結果で起きる「子宮筋腫」「子宮内膜症」

   なられた方の治療も行っています。

   薬を使わず、生活を変え、ストレスが原因であれば、ストレスを軽減することで

   「子宮筋腫」は改善されていきます。

 

   実際の「子宮筋腫」の患者様が改善に至るまでの体験記を

  「患者様の事例のページ」に記載しております。

   ご参考にして頂ければと思います。こちらからどうぞ

 

 

   ご相談も受け付けております。

   気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから

 

その他の女性疾患に関連することは
こちらからご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和3年10月8日

関東では大きな地震がありましたが、いつでも動ける健康な体が大切だなと実感しました。


コロナ安全対策実施中‼
 

令和3年10月7日

受けたい方が多いので、10月からもオンライン個人セッション 初回限定30分3,000円(税込み)を受け付けています。

ご希望の方は、ご連絡ください。



コロナ安全対策実施中‼
 
 

令和3年10月6日

季節の変わり目のこの時期に、体調を崩さないようにして下さい。


コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分