横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

ばね指が起きてしまう要因とは

症状別治療方法

ばね指が起きてしまう要因とは

手の指が固まったようになって、強ばったような

感じになり、ちゃんと曲がらなくて、

強引に曲げようとすると、痛みが出るような症状。

一般的には「バネ指」と言われるような症状です。



このような症状は、手を使う職業の方に多く、

「美容師」「調理師」「お惣菜屋、お弁当屋さんで仕事されている方」

又は「主婦で毎日食事を作っている方」でも起きます。


 

 

この手の症状は、関節の問題のように感じる方も多いかと思いますが、

指の筋肉が過剰に緊張した状態で起きます。

では何故このような緊張した状態を起こすのでしょう?



多くの方が指の使いすぎと思うと思いますが、

確かに指を使う職業や

指を使う行為がこうした症状に関係があります。

 

しかし、症状の根本の多くが、指の使い過ぎに加えて、

生活が忙しかったり、精神的にストレスが多くある状態

起きやすくなります。



これらストレスによって起きる、ホルモンの分泌とも関係があります。

年齢を重ねると起きやすいことがあるのは、

40才を過ぎて、ホルモンの変化も生じる時期にあたり、

これも関係があるからです。





この関係性を考慮して、施術することが、

改善するために必要です。

 

(問題を起こす主要な指に関係する筋肉)

「深指屈筋」「浅指屈筋」「総指伸筋」「長拇指屈筋」

「長拇指外転筋」「拇指内転筋」「短拇指屈筋」「拇指対立筋」

「短拇指外転筋」などです。
 

 

 

実際の施術には、

絡という中国医学の考え方を取り入れた、

経穴(ツボ)への刺激も必要で、

それに加えて実際の指の筋肉の調整が必要な事も多いです。

更に、ストレスを軽減することも人によっては

必要となります。

 

普段のストレスを軽減することが、

生活の中に必要になります。

 

この一人一人異なるストレスの状況を

キネシオロジーという方法でお調べし、

その方に今必要な生活の仕方も御提案します。

 

 

 

筋肉や関節だけの物理的な問題だけを考えたやり方では、

このような症状を改善することは難しいです。

それは、ホルモンの分泌の変化が体に影響し、

その表れが筋肉に表れるからです。

 

筋肉の状態は、体のいろんな働き、たとえば臓器の状態との関連があるためです。




体のこと、筋肉のことだけでなく、人間の体を総合的な心や感情の事、

ストレスの影響も考え、これらを考慮する必要があります。

 

※ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

このような指の痛みや張りの原因をお調べして、

根本から改善致します。

 

又は手首や上腕、肩関節などの

痛みに対しても改善致します。

 

どうしても改善されない症状があれば、気軽にお問い合わせください。

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分