横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

線維筋痛症とストレスとの関係

症状別治療方法

線維筋痛症とストレスとの関係

 

最近、体の痛みを言われる方の症状の

特徴が変わってきています。

 

 

最近の痛みの症状を言われる方の

症状は、針で刺したような鋭い痛みを

言われる方が多く、

 

 

「ピリピリ、チクチクと痛む」と

言われます。

 

 

しかも病院に行っても

原因がわからないと、消炎鎮痛剤を

処方され、それで痛みが止まる場合と

まったく変わらない場合があります。

 

 

この症状は、体中どこでも起きます。

 

 

以前は、このような痛みは、

手足などの指先や足の裏、足先といった

末端に出る方が多かったのですが、

それが広範囲に広がっている感じです。

とても過敏な体の反応です。

人によってはシャワーの水があたることでも

痛みを感じます。

 

 

 

 

これは、精神的なストレスが原因で起きている方が

殆どで、本当にストレスを抱えている方が

増えている事の表れだと思います。

 

 

 

 

「線維筋痛症」という病気があります。

 

 

これも、原因がわからないと言われている

病気ですが、現在では脳の誤作動だと

言われています。

 

 

 

 

脳での神経伝達物質の問題が起き、

痛みを軽減する物質も不足していることで、

過剰に痛みを感じることで起きると

現在では言われています。

 

 

 

このような痛みの原因が、

今までのような体で起きている事ではなく、

痛みを感じる脳の部分の問題が

多くの方で起きている事の表れではないかと

思います。

 

 

 

今では、この痛みの元は(腰痛や他の痛みも)

ストレスと関係していることが、

世界的な医療の現場でも言われています。

 

ここ10年ぐらいで急速に進んだ、

脳と運動機能の研究でわかってきたことなのだと

思います。

 

 

 

 

海外の医療では、このストレスを軽減することで

痛みを取るという、昔では考えられない

意識の変換が起きています。

 

 

 

 

日本ではまだまだですが、

少しずつですが、体と心の関係性が

医療でも取り入れられています。

 

 

この「ピリピリ」「チクチク」痛む症状は

線維筋痛症の前段階の症状ではないかと

思われます。

線維筋痛症までは、至っていないが

この脳の状態が、上手く働いていない状態で、

これは脳の物質的なことではありません。

 

 

その為、病院のあらゆる検査で原因が

わかりません。

脳の機能の問題が起きていることで、

起きます。

詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

当院は、脳で起きている神経伝達物質の

不具合を特定して、脳での混乱を正常化する

キネシオロジーという方法を行っています。

 

 

ストレスの原因を見つけ、脳のストレス状態を

軽減致します。

 

※ご相談も受け付けております。気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分