横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

足がフラフラして歩くと真直ぐに歩けない症状が起きること

 

足がフラフラして歩くと真直ぐに歩けない症状が

あり、病院に行っても原因がわからないという状態の

方は、年々増えています。

 

このような症状は、平衡感覚と関係していることがありますが、病院のMRIやCTの検査をしても、

何も異常が発見されない事が殆どです。

 

 

MRIやCTの検査で何も問題がない状態ということは、

脳の細胞レベルの状態の問題はなく、

症状が起きているということです。

 

問題は、脳の状態ではなく、脳と繋がりのある神経の働き、伝達の問題であることが、

殆どです。

 

こうした要因が起きる問題で、

まず考えられるのは、自律神経の問題です。

 

自律神経の働きは、現在多くの方が交感神経優位の状態にありますから、

たくさんストレスを抱えていたり、毎日忙しくて休む暇のない状態、

時間に追われているような状態は、交感神経優位な状態になります。

 

この状態が長いと、体はこのまま常に緊張した状態では良くないので、

私達の体は、反対の神経の副交感神経を無意識に優位にします。

 

しかし、この副交感神経優位な状態は、様々な症状を感じてしまう状態になります。

今まで感じていなかった、痛み、だるさ、耳鳴り、目の異常など、

こうした体で感じる感覚のことが表れはじめます。

 

これが人によっては、「めまい感」「フワフワした状態」などを起こします。

 

 

 

もっと自律神経に関して詳しい事はこちらをご覧ください

 

歩くとフラフラして真直ぐに歩けない症状の改善症例は、

こちらからご覧ください

 

「平衡感覚の異常(フワフワする症状)」の方の改善症例は

こちらからご覧ください

 

「歩くとフワフワする症状」の方の改善症例は

こちらからご覧ください

 

「歩いていると、足に力が入らない(薬害)」の方の症例は

こちらからご覧ください

 

 

 

 

足がフラフラする症状の原因として、いくつか問題があります。

①自律神経の乱れ(上記のこと)

②硬膜の異常(硬膜に関してはこちらをご覧ください)

③体と心のバランスの崩れ(過去の出来事による感情の問題)

(感情に関してはこちらをご覧ください)

④腸の状態が悪い事

 

 

以上が「足のふらふらする症状」「歩くと真直ぐに歩けない症状」の

原因になると考えられる主要な問題です。

 

④の腸の問題は、長年の食べてきた物の影響により、

腸でうまく消化できなかった物が残っており、

腸の働きを低下させ、それが脚の筋肉に影響することで

「足の筋肉をうまくコントロールできなくなり、足がフラフラして、

真直ぐに歩きずらい」という症状を起こします。

 

 

当院は、このような平衡感覚の異常症状の方を治療していく中で、

これらの様々な要因が関係していることを

知りました。

 

それは、患者様の個々の状態によって異なるということです。

症状の出方や主要な問題が複数重なっていることなど、

とても個人差があり、

特に平衡感覚の症状は、「感覚的なことである為」、

一人ひとり言葉での表現の仕方も異なります。

 

これらの違い、又は共通点がある事もある為、

お話を詳しくお聞きする必要があります。

 

食生活、生活習慣、遺伝的な要因、生まれ育った生活環境など、

様々なことが関係しています。

 

これらのことが、症状と関係していますので、

生活の中で取り入れて頂く必要もあると思います。

 

治療はあくまで、体が元の正常なサイクルに戻る為の刺激です。

このサイクルが元に戻れば、自然と良くなっていきます。

 

当院は、症状が起きている要因をお調べして、

原因となっている問題に対して、何が今必要なのか?

治療に加えて、栄養、綺麗な水、汗をかくこと、運動、睡眠、休息、

今食べてはいけない物、飲んではいけない物など、

様々なことから改善を促していきます。

※ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

殆どが、身近にある事が原因となっていることが多いです。

又、今では忘れている過去の感情の問題の影響も大きいです。

 

これらすべてをお調べして、原因を明確にしていきます。

 

どうしても良くならない症状の方は、ご連絡下さい。

 

 

 

 

 

その他、足に力がはいらなくなる要因に「腸の問題」もあります。詳しくはこちらからご覧ください

足がフラフラする、真直ぐに歩けない症状の症例はこちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分