横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

抑制されていた感情を解放することが、いつもネガティブな気持ちになることを改善すること

症状別治療方法

抑制されていた感情を解放することが、いつもネガティブな気持ちになることを改善すること

病院で、薬を出してもらい、

それを飲む事に何の違和感もなく飲んでいる方も

います。長年飲んでいることで、止めるのが、

怖くなっているいる方もいます。

 

 

 

 

または、薬を飲む事に対して、これでいいのか?

と思っている方もいます。

 

 

 

 

薬に対しても人それぞれいろんな価値観が

あります。ですが、この薬を毎日のように服用することは

今起きている症状を本当に改善するのでしょうか?

 

今、体調が悪いと思っている、又は何らかの症状がある、

といった多くの方には、

体と気持ちの関係性から起きている

脳の状態が関係していることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

気持ちの変化が体に影響を与え、

体の変化が気持ちに影響を与えることは

人間の特性でもある脳の働きと

関係があります。

 

その特徴とは、

「脳で何かの記憶をする時に必ず感情もセットになって記憶される事です」

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でも急に寂しくなったり、

何か過去のことの想いを思い出したり、

あると思いますが、

脳と体のバランスが崩れると、同じことがぐるぐる回ってしまうことが

あります。

 

 

 

 

 

 

これは、日常の何かのキッカケ(人の言葉や音、音楽、

風景、匂い、季節感、又は何かを食べた時の味など)で、

過去の記憶が呼びこされたり、

過去の感情が思い出されてしまう為です。

 

 

 

 

 

 

体調が思わしくないと、気持ちも何だか

ネガティブになったり、

このような体と気持ちの変化で起きる

体調の変化が、体にはとても大きな影響を

与えます。

 

 

 

 

 

 

脳科学では、このような気持ちの変化が

体に影響し、体の変化が

気持ちの変化に影響することを

気持ちを生み出す脳の部分(扁桃体)が、

記憶を司る部分(海馬)と密接に関係している事、

そして大脳の前頭葉という脳の前側の部分が、

(おでこの部分で、思考や判断、理性を司っていると

言われる部分)

この二つの部分を含めた、すべての脳との

コミュニケーションを行い、最終的に

意志や行動を決定している事と関係があると

言っています。

 

 

 

常に頭の中でグルグル回ってしまうのは、

扁桃体が日常のある刺激で、記憶を思い出しある感情が

テープレコーダーが常に再生されているかのように

思い出されてしまうことで起きてしまいます。

体への影響は、この感情の影響が、常に視床下部という

自律神経の反応を起こす脳の部分に刺激がいき、

自律神経が乱れてしまうことで起きます。

(ドキドキしたり、手が湿っていたり、筋肉の緊張、

人によっては息がしづらいなどが起きます)

 

 

 

 

それが、長く続くと様々な症状(頭痛、肩こり、腰痛、

めまい、耳鳴り、耳の閉塞感、不眠症、等々)

を起こすことがあります。

この体と気持ちの変化の関係性から、

症状が起きてしまうということを

知っておかないと、薬をずっと

飲むことになってしまい、

薬の副作用で他の症状が起きたり、

体自体の状態が複雑になり、症状も

複雑化していきます。

 

 

 

 

 

このように私達の脳が混乱しないように、

以前記載した、運動、食事、生活習慣、

が必要になってきます。どうしても治療が必要な

時もありますが、この自分の日常で行うことで

改善することが、自分で体や気持ちをコントロール

出来ていると思えて、これが本当の

健康をもたらすと思います。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法でこのような

体と気持ちの変化をコントロールする方法を

提案しています。

人によっては治療が必要なことがあります、、

その際は治療致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

脳と体のバランスを崩しやすくなる「感情のこと」についてはこちらからもご覧ください

多くが人間関係のストレスによって体の症状を起しています。ストレスによる要因で体調を崩された方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分