横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

50代、60代から肩こりや首の痛み、背中の痛みなどは、日常の生活を変える必要があります

症状別治療方法

50代、60代から肩こりや首の痛み、背中の痛みなどは、日常の生活を変える必要があります

肩こりや首の痛み、背中の痛みなど

肉体に表れる症状は、

単なる筋肉の使い過ぎという事だけではありません。

 

 

環境の変化や日常の生活の影響が

体に反映されて起きることが、

あります。

 

 

 

 

私は、10年ぐらいある方のところへ、出張治療に行っています。

今は、1か月に一回のペースで、行っていますが、

このような長い期間診させて頂くと、

年齢を重ねていくに伴い、体の変化、「筋肉の変化」が

表れることがよくわかります。

 

この方はもう65歳を過ぎていますが、

長く診させて頂いていると、

歳と共に体の変化を感じられます。

 

年齢を重ねて、高齢になってくると

季節ごとに生活を変えたり、食生活を見直したり、

対応が必要になってくることがあります。

 

 

 

 

 

寒さや暑さに適応する能力が、

高齢になると、若い時のように

素早く体が反応し適応することが

できなくなってきます。

 

 

 

 

 

 

外の環境の変化に、体が追いついていかない

ことの影響が体に表れます。

それが最もわかるのが、「筋肉の状態」です。

 

 

 

 

 

一般的には言われていませんが、

体の中にある無数の筋肉の一つ一つは、

「臓器との関係」があり、

各臓器の状態が、各筋肉に表れます。

高齢になると、外の環境の変化(季節によって変わる気圧、

湿度、気温など)に対して機能する為に、

日常での食生活、生活習慣を変えることが

必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

この方は、以前から血圧が高めで、

一番体調が悪かった、10年ぐらい前は

頻脈で、動悸もしていました。

この方の特徴として、体調の変化が起きると

血圧が高くなってくる傾向があります。

 

 

 

 

 

 

この血圧の状態は、心臓と関係した

肩甲下筋という筋肉に表れることがあります。

病院の検査で「心臓の問題があります」、

と言われるような状態ではなくても、

心臓に負担がかかってくる状態は

この筋肉に表れる事が多いです。

(心理的に又は肉体的に、時間に追われていたりすることでも

 心臓に負担がかかり、この筋肉が過緊張することが

 多くの方でみられます)

 

 

 

 

 

 

いわゆる臓器の機能低下です。

少し臓器が疲れているような状態でも

筋肉に反映されます。

 

 

 

 

 

肩甲下筋の過緊張に伴い、肩甲骨の後ろ外側の

筋肉の小円筋、棘下筋も過緊張していました。

(小円筋は甲状腺、棘下筋は免疫に関係した胸腺という部分)

 

 

 

 

 

 

 

以前行った時の状態は、

水の量が足りない事、

ミネラルの鉄、マンガン、カリウム、セレニウムが

不足していることが、血圧が高い状態と

関係していました。

このようなミネラルは、サプリメントでも

摂れますが、食材で摂る事が良いことが多いです。

 

 

 

 

鉄は、ハマグリ、あさり、アスパラガスなど

マンガンは、さや豆類(えんどう豆、枝豆、

グリンピース、インゲンなどで摂る)

カリウムは、ジャガイモなど

セレ二ウムは、ブロッコリー、玉ねぎなど)

(人によっては、多くのビタミン、ミネラルが

必要な事もあるので、その時はサプリメントが必要な

こともあります)

 

このような自分に不足した栄養の影響で、

体調を崩している方も多く、

年齢が高くなってくると、特に影響している

傾向があります。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

現在の体の変化が、何が原因で起きているのか?

症状はなぜ起きているのか?

これら、個人的な体の変化の原因をお調べして、

その方に適した方法(食事を変える事、生活習慣を変える事、ストレスを軽減することなど)

を提案し、治療が必要な場合は治療致します。

 

 

 

 

 

 

 

同じ姿勢をしていると痛みが起きるのは?

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分