横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

(少し歩くだけで足に痛み)「痛くて度々立ち止まらないといけない症状の改善症例」

症状別治療方法

(少し歩くだけで足に痛み)「痛くて度々立ち止まらないといけない症状の改善症例」

(症例)

Iさん 女性(60代)

 

 

 

(症状)

・長い時間歩いていると、足全体に痛みが

 起きて、度々立ち止まらないと

 歩けない

 

・左肩の痛み

 

・左股関節前側の痛み

 

 

 

 

 

(問診をして)

こちらに来られている患者様の紹介で来院されました。

 

少し歩くだけで痛みが起きてしまい

何度も立ち止まって歩かないといけなくて、

この状態が慢性的になっている状態でした。

 

60代を過ぎた女性で、このような

足の痛みを言われる方は多く、

これは女性に多い生活習慣の影響が関係していることが

あります。

 

 

 

 

 

 

(施術内容)

1、痛みが起きる多くの要因に

  筋紡錘、ゴルジ腱、などの固有受容器の影響が有ります

 

 

 

この方のような「足の痛み」があると、

病院では、「歳だから付き合っていくしかないですね」

と言われことも多いのですが、

単なる「老化」ではなく、

体の内部の状態(リンパ循環、臓器の機能低下など)

関係しているが、とても多いです。

 

 

 

座っている時、寝ている時は痛みがなく、

「歩くことで痛みが起きる」

 

このような時は、筋力と関係があります

筋力というとすぐに「老化」をイメージする方も

多いかもしれませんが、

この筋力低下とは、「神経の働きに問題があることで起きてしまい、

若い人も起きるような事です」

 

 

 

筋肉が、ちゃんと正常に使えている状態は、

神経の働きが正常に行われているからです。

神経の働きが正常な状態の時は、私達はそんなに意識をしないでも

自分の思ったように体を使うことが出来ます。

 

しかし、この神経の働きがおかしくなると、

すぐに筋力の低下となって表れます。筋力が弱くなってしまいます。

 

 

医学的に言われていませんが、

この神経の働きが、「ある問題によって」

おかしくなることがあります。

 

 

 

それは、「水の摂取量の不足です」

 

 

体の内部の状態、臓器やリンパ循環といった

体の働きには「お水」が必要です。

 

体の中の細胞は日々、活動しています。

栄養が細胞に運ばれて、細胞が働き、

それはエネルギーに変えられ、その後いらなくなった物

「老廃物」が出ます。

 

これを体の外に排出する為に、「お水」が必要になります。

 

このお水が体内に少ないと、神経の働きに影響します。

この影響で神経の働きがおかしくなり、結果「筋力の低下が起きます。」

 

 

女性に多い生活習慣とは、男性に比べて、

「お水の摂取量」が少ないことです。

この為、60代を過ぎた女性に、この影響による足の痛みが起きる

傾向が多くみられます。

 

 

 

 

それは、慢性化すると筋肉の張りや痛み、となって

筋肉に表れます。

 

 

 

 

 

このように体の内部の状態は、

「生活の仕方」が大きく関係します。

 

 

※この場合の「お水」とは、

水道水ではなく、天然水やミネラルウォーターのような

綺麗なお水のことです。

 

又、お茶やコーヒーなどは、お水以外の成分が含まれている為、

お体の老廃物を排出する経路にはまわされないので、

純粋な綺麗なお水が必要となります。

 

 

 

 

このような毎日の生活を変えないといけないと

症状が改善されない事があります。

いくら体に施術を受けても、

この「生活の部分の問題」を変えない限り、

症状が改善されません。

 

 

「痛み」とは、その方の様々な要因を明確にしないと

根本から改善できないのです。

 

 

 

 

 

 

 

病院では、「老化だから仕方がないことです。

この痛みは付き合っていくしかないです。」

と言われることも多いかと思いますが、

このような要因で起きる事を知ることは

とても大切なことです。

 

 

 

 

 

 

このようなことが、実際に多くの方に起きています。

多くが慢性化した状態に、こちらに来院されるので

「筋肉が過剰に緊張した状態になっています」

この筋肉の過剰に緊張した状態が、慢性的になると

「痛み」から「しびれ」を起こす事もあります。

 

 

 

 

 

 

 

この方には、まず腿の裏に筋肉(ハムストリング)の状態を変える事が

必要でした。

 

しかし、マッサージなどの方法では、

良くならない事が多く、(多くの方が経験している

マッサージの施術を受けても、すぐに元に戻ってしまうこと)

 

 

 

ただ単に筋肉を柔らかくしても、

このような慢性的な状態には、改善するところまで

いかないです。

 

それは、過剰に筋肉が収縮している状態が、

「神経の働きの問題」から起きている為です。

 

筋肉を動かす為に必要な、神経の機能が上手く働いていない為に、

いつまでも過剰な筋肉の状態を保ってしまっています。

 

このような「過剰な筋肉の収縮した状態」は、

神経の働きが正常でない事の表れです。

 

 

 

 

その為、当院では、この過剰に緊張した状態を

改善する為に、

「筋肉の機能の回復をはかることによって、

 神経機能の回復を促す方法」を行います。

 

 

 

「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった神経機能と関係した部分に

効果を与える施術を行います。

 

 

 

これらの施術は、過剰に緊張した状態を改善し、

いつまでも持続する緊張状態の筋肉を正常化します。

同時に、体の内部の機能を改善していきます。

 

 

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」について詳しくはこちらからご覧ください

 

※こちらも合わせてご覧頂くと、分かりやすいと思います。

こちらからご覧ください

 

 

※「臓器と筋肉の関係性については、

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

慢性的な張りによる、筋肉へのダメージは、

この筋紡錘やゴルジ腱といった、筋肉の内部にある

固有受容器と呼ばれる、

神経との繋がりの部分を改善することで良くなっていきます。

筋肉が持続的に過剰に緊張した状態には、この神経機能に

関係した部分を正常化することが大切です。

 

 

 

このような筋肉の過緊張は、

筋肉を正常に動かせない、「神経的な機能の問題」でもあり、

慢性的な肩コリ、腰痛、又は様々な体の部分の痛みや張りを起こしている

状態は、この神経機能が上手くいっていないことの表れでもあります。

これは、とても多くの方に起きている問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2、個人的な生活習慣を変える事

 

この方の筋肉の問題(筋力が弱くなったり、過緊張した状態を起こす要因)は、お水の摂取量の不足です。

 

 

 

「今までの生活習慣に何も問題がない」と

思っている方が、殆どですが、

年齢と共に、又は親の介護やいろんな生活環境が変わる

時期になると、

自分に合った食生活を含めた、生活習慣の見直しが

「現在の症状を改善する為に必要になること」は、とても多いです。

 

 

 

 

 

 

当院ではその為に、

・今のお体に合った栄養に摂り方

・今のお体に合った生活の仕方

・今のお体に合った、運動の仕方

 

等、これらをお調べして、ご提案し、

普段の生活に取り入れて頂きます。

 

これら今までの生活を変える事で、

「症状を改善する事になります」

 

 

 

 

実際にこの方に、ご提案したのは以下のことです。

 

 

 

 

 

(生活習慣を変える)

・綺麗なお水を毎日2ℓ以上摂ること

・汗をかくこと

(お風呂などで汗をかいて、身体に溜まった毒素を排出すること)

 

 

 

 

 

この方には、このよう生活習慣をかえることが必要でした。

この方にはなかったことですが、

人によっては食生活の改善も必要なことがあります。

 

※食生活に関しては、

「今必要な栄養素は摂り続ける場合と、1,2週間続け、

その後又お体が変化してきたら、摂り方を変える事もあります。

その時の状態によって、変えていくことが大切です。

 

※「自分に合わない物」に関しては、

平均3ヶ月は摂らない状態を続ける必要があります。

少量でも体内に入ると、お体に影響して、

これがご自身の症状の改善を妨げる事があるからです。

 

 

※「自分に必要な栄養素」に関しては

  こちらをご覧ください

 

※「自分に合わない物」の影響については

  こちらからご覧ください

 

※「綺麗なお水をたくさん摂ること」が大切なことについては

  こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの施術と生活習慣、食生活の改善で

症状は良くなります。

 

しかしこれはとても個人的な事ですので

一人一人のお体の状態をお調べする方法(キネシオロジー)が

必要になります。

 

 

この方は、施術と生活を変える事で、

計5回の来院で改善しました。

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分