横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

体を休める時間を作ることが、慢性的な疲れを改善する為に必要なこと

症状別治療方法

体を休める時間を作ることが、慢性的な疲れを改善する為に必要なこと

体の疲れが、どういう形で自分の体に表れるかは

人によって異なります。

 

体の疲れが起こすサインがあります。

 

 

それは、肩こりや腰痛、めまいや目の疲れ、耳の閉塞感、動悸、息切れなど、

人それぞれ異なる反応で起きます。

 

 

これらの症状が起きる要因には、

ご自分の長い労働時間が関係していることもあります。

 

 

 

長い時間働くことが当たり前になっていることが、

今の仕事の仕方だと思うのですが、

(会社によっては少しずつ労働時間を減らしてきたり

している所もあるようですが)

これが、少しずつ体に影響してくることがあります。

 

 

体を休める事(寝る以外に横になったり、

リラックスする時間を取り、休息する時間を

増やす事)や趣味の時間を増やす事など、

自分の楽しい時間を増やす事が

とても大切になります。

 

これが日常で出来ているか、出来ていないか

だけで、体の疲れが変わってきます。

 

 

 

 

 

時間をどのように使うかが、

体の症状が起きる事とも大きく関係してきます。

 

 

この疲れによる肉体的精神的なストレスは無意識に

食べる物や飲む物など、食べること、飲む事

で解消しようともします。

 

 

 

この食と生活の仕方のバランスが、

気持ちとのバランスを取る事にも大切になります。

 

自分のバランスを崩す部分をどう補っていくか

これが、体調のバランスを常にとっていく為に

必要なことです。日々の生活で自分の体や気持ちを

後回しにしている方は、とても多いです。

 

 

 

それだけ、自分の気持ちに沿った生き方を

自分で明確に決めることも大切なのだと思います。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で

度々何かの症状を起こす要因をお調べします。

又は疲れると体に変化が出ることと

日常の生活が関係していることが多く、

体に表れるのはこのサインでもありますので、

この要因を調べて、生活に何が不足しているのか

このことを明確にして、

度々起きる症状を改善致します。

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分