横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

ある決まった場面や場所、シチュエーションでいろんな症状が起きてしまう

ある決まった場面や場所、シチュエーションでいろんな症状が起きてしまう理由とは?

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

患者様の中でも、「ある決まった場面や場所」

「あるシチュエーションになると」

体調を崩しやすくなったり、何かの症状が

「いつも起きてしまう」といったことが、

起きてしまう方がいます。

 

こうしたことが、なぜ起きるのか?

このご説明をさせて頂きます。

 

「ストレスの影響が大きいこと」それは、その時の
(気持ちがネガティブだと強いストレスになる為)

 

ストレスとは、「とても個人的なことです。」

 

人によって何でもないことが、ある人によってはストレスとなることもあります。

ストレスに対する感受性も人によって異なります。

 

ストレスに対して、不安になりやすい方もいれば、楽観的に捉えられる方もいます。

 

ストレスを感じやすい方は、一つの特徴として、

物事を真面目に捉える方に多いように思います。

 

これは良い事なのですが、

こうした症状をお持ちの方

(ある決まった場所や場面)(ある決まったシチュエーション)で体調を崩しやすい方の

お話をお聞きすると、

 

真面目でちゃんとしている人ほど、何かと日常でストレスを感じてしまうことを

多いと感じます。

 

 

人によっては「どうでも良いと思える事」でも、

「どうしても気になったり」、

「それは違うのではないかと、我慢できなくてイライラしたり」

いろんなことを考えてしまうことが多いとお聞きします。

 

こうしたことは、個人差があり、

このことが、「体に与える影響することは、まだ一般的に知られていませんが」

このような「自分の物事の捉え方に対しての気持ち」が、

体に影響し何かの症状を起こしてしまう方は、現在増えています。

 

ここ数年多くなっているこうしたストレスと身体の関係は、

深刻な問題になりつつあります。

 

 

実際の治療の現場では、こうした患者様が増えていることは起きていて、

こうした方の症状も様々です。

 

 

特に多いのが、「電車内、会社内」などの場所
(普通にしているけど、ストレスと感じている場所)

 

こうした「ある場所や場面で体調が悪くなることもあります。」

 

患者様の話で良くお聞きする事が、電車の中や会社内の仕事場です。

電車内、社内にいると具合が悪くないということを言われる方も多いです。

 

 

 

ストレスとは、とても個人的な事なので、

こうしたある「場面、場所、シチュエーション」といったことで、

「自分では、そんなに意識をしていないことからでも、

実はストレスを感じていることがあります。」

 

 

 

たとえば、電車内、会社内のことは、毎日のことなので、

ストレスの自覚がないこともあります。

 

この「毎日のこと」

 

これが、気づかないことになってしまう要因になることもあるのです。

 

 

「嫌だなー。。」「辛いなー。。」と思ていても。

「仕方がないこと。。。」「どうしようもないこと。。」などと

思っていることや感じていることを、

そこまでストレスとなっていないと

思っている方も多いです。

 

それは、「頭でそう理解している。」

「仕方ない」と思い込むことで、人はストレスを回避したり、軽減できるのです。

 

しかし、こうした自覚のないストレスは、日に日に溜まっていく方も

実は多いのではないでしょうか?

 

頭ではわかっていても、本心、心の深いところではストレスと感じており、

それが無意識に体では一連のストレス反応を起こしています。

 

こうした、自分でもあまり意識していないことが原因で、

ストレスなとなり、それが溜まってくることによって、

結果として「様々な症状を起している事は、以外に多いのです。」

 

 

「気分を変える事が重要なのは、」

こうした日常の毎日の当たり前だと思っていることから、

「様々な症状が、起きている事があるからです。」

 

こうしたことが、慢性化すると、

「肩や首の張り痛み」から、

 

「めまい、耳鳴り、不眠症など」

自律神経が乱れた症状まで、様々な症状が起きてしまいます。

 

 

こうした自分で気づけない問題を見つけ、原因がわからない症状を改善してくのが、

当院(横浜ホリスティック治療室)で行っている、キネシオロジーの特徴です。

 

ストレスに関しては、こちらからもご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和2年8月4日

コロナ安全対策実施中‼
8月から金、土曜日に行っている朝活が、リニューアルしました!

あとZoomによるオンラインセッションも開始しました!

ご希望の方はご連絡下さい

令和2年7月24日

 コロナ安全対策実施中‼
 当院は、 すべておひとり一人施術後にタオル交換して、感染予防を万全にしております。 ご安心してご来店ください。

令和2年6月9日

コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分