横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

首がつまる、後頭部の張りなど原因がわからない症状と長年のストレスとの関係

首がつまる、後頭部の張りなど原因がわからない症状と長年のストレスとの関係

 

ずいぶん長い間痛みや張りを我慢している方もいます。

 

長年の痛みや張りを20年近くそのままにしている方もいて、遠方からこうした方のお問い合わせを頂くこともあります。

 

以前はそこまで多くなかったことですが、後頭部の張り、痛み、首がつまっているような感覚だといわれる方も多くなっています。

 

こうした症状には、長年のストレス、精神的なストレスとの関係もあります。

このようなストレスに加えて、今までの生活習慣、食生活も複雑に絡み合うことがあります。

 

人間関係のトラブルで体に影響する事は、

感情の問題が起きてしまうからです。

 

相手に対してネガティブな感情を抱くことは、

その時だけのことではなく、その後にも影響を持続的に起こしてしまうのは、

こうした過去の記憶は、記憶されてしまい、

その感情をその時にちゃんと処理をしていないと(いけません。

 

(感情を表現すること)

(誰かに話す事も含めて、自分の思いを言うことはとても大切なことです)

 

 

こうした影響はその後、時間を経て起きることが多く、

感情と体の関係が余り一般的に知られていないこともあって。

自分の感情の扱い方を学ぶこともないことも

こうした症状が起きている方が増えているの要因でもあると思います。

 

 

しかし、自分の住まいの地域にこうしたこと体の事を病院以外に相談できる場がないこと、

又は病院に行っても原因がわからないと言われて、

言われるがままに薬を飲み続けている方、

又は途方に暮れてそのままにしてしまっている状態の方など。。

 

こうしたいろんな理由でご自分の抱えている症状を

そのままにしている方も増えている要因ではないかと思います。

 

本当は、病院でわからない症状があるのであれば、何処かこうした病院で原因がわからない症状に対して対処してくれる病院(薬を使う方法ではない)、又は信頼できる統合医療されている病院を紹介するなど、何かの方向性を示してあげるべきではないかと思います。

 

こうした方々の皆さんは、本当に悩んでいます。

 

こうした方には、まず安心した気持ちが大切なこともあります。地域にこうした場所があるだけで、安心感が出てくるのだと思います。

 

遠方からお問い合わせをされた方に、その方のお住まいに近い場所に、私の知っている病院以外の方法で施してくださる方がいれば、その方ををご紹介しています。

 

しかし、全国各地にそうした紹介できる先生のつてもないので、こうした全国各地、地域に病院以外の考え方を持った方のネットワークも必要だなと感じています。

 

一般の方自体も、まだまだこうした病院以外の方法が必要な方がいることも浸透していないので、一般の方にもこうしたことが現実にあることも知って頂きたいと思います。

自分は大丈夫。ということは、誰もが思っているかもしれま

せんが、本当に毎日のことが後々反映されることがあります

ので知識を得て、考えて生活をしないといけなくなっています。

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分