横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

ふくらはぎの痛みや張りなど、下肢の原因がわからない症状はストレスと関係する

ふくらはぎの痛みや張りなど、下肢の原因がわからない症状はストレスと関係する

 

ふくらはぎの張りや、下肢の痛みや張りが起きている方が増えています。

 

働き盛りの40代50代の方だけでなく、

 

60代くらいになると、特にこのような症状を起こしている方が多いのは、

副腎という臓器の機能との関係もある為です。

 

このふくらはぎの張りや痛み、下肢の張りなどが副腎という臓器と関係があることは

あまり知られていません。

 

 

 

先日も60代の方が来られ、この方は糖尿病ですが、やはりこの寒さで

 

副腎の機能が低下していました(これはふくらはぎの部分に出る事が

 

多く、ふくらはぎがいつもより過剰に張っている状態になって表れます)

※副腎に関してはこちらから

 

 

 

糖尿病も根底には、自律神経の乱れが大きく関係していますので、

寒い時期の気候や環境の変化で、ガクッと体の機能が低下し、

それが病状にも影響することがあります。

 

(この方の場合は、下肢下腿にジンジンした感覚異常が起きて、

それが持続的に起きていました。糖尿病の方や血糖値が高い方はこうした

下肢下腿にしびれのような感覚異常の症状が起きている方も多いです)

 

 

この副腎の機能を高めることが、

ふくらはぎの張りや痛みを根本から改善する為に必要なことです。

 

又、人によっては、体を温めることが、自分の体の状態を好転させることもあります。

 

先日も80代の方が来られ、

体が冷え、それがストレスとなり、

思っている以上にこの影響が大きく、

これが原因で腰痛を起こしていました。

 

 

 

歳をとっていくと急激な気温の変化や湿度の変化、

気候の変化による気圧の変化に対応しづらくなってきます。

 

ご自分でも温めていたようですが、気候が寒くなっている時期には、

いつもよりお風呂の温度を上げることが必要なこともあります。

(これは、その方の自律神経の状態にもよるので一概には言えませんが、体を温める事がとても効果的なことが多いです)

 

 

 

ここ数年の冬の時期の寒さが堪える方は多いと思います。

 

 

 

 

 

私は水を飲む量が多いので、頻繁にトイレに行くことも多いのですが、

 

冬の時期、急に寒くなったことで、夜中にもトイレに頻繁に行くようになり、

これは水をたくさん飲んでいる影響だけではないと思い、

お風呂の温度を1、2℃上げて、長めに浸かり(出たり入ったりでトータル10分以上浸か

り)寝るようにしました。

 

 

これが良かったのだと思います。夜のトイレの回数が減りました。

自分の体が思っている以上に冷えていて夜の頻尿に影響していたの

だと思います。

 

 

 

 

こうした体の変化は、年々歳と共に変わっていくことを感じます。

今までの生活の仕方では体の変化に対応できなくなってくることを感じます。

 

いわゆる老化なのだと思います。

 

 

 

人によって体の状態は異なりますし、

私と同じのようになるとは言えませんが、

体を温めることが、老化で体の機能が低下したり、

今のストレス(精神的な事だけでなく、寒さや暑さも大きなストレスです)に

上手く適応できなくなってくることを元に戻すキッカケになることがあります。

 

 

 

頻尿のことは、患者様からも良く聞く症状の一つです。

 

 

薬を飲むことの方が簡単なことかもしれませんが、

後あともっと歳を取った時の事を考えると、日々の生活を変えて、

自分の体の機能を高めていった方が、老後や歳をとった時に

自分の体にとって良い方向にいくのではないかと思います。

 

 

自分が冷えている事は、意外にわからないものです。

 

 

 

これが老化現象でもあります。

 

自分で今の自分の体の状態を知っておかないと、

自分の体の健康は維持できなくなっています。

 

 

ふくらはぎの痛みや張り以外の
ストレスと関連のある症状

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分