横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

「足先までのしびれ」「浮腫み」「股関節痛」(足のしびれと股関節周辺痛む方の改善症例)

(症例)

Gさん 女性 (40代)

 

 

 

(症状)

・左右の足首~指先までのしびれ

 

・下腿、下肢の浮腫み

 

・股関節周辺(前、後ろ、横)の痛み

 

・ふくらはぎがつる

 

・体も硬い

 

 

 

 

 

 

 

(問診をして)

お話を伺うと、

ここ2年ぐらい「股関節周辺の痛み」と

「足のしびれた感覚がとれない」ということで

来院されました。

 

更年期の時期だから、体の不調も

そのことから起きているのではないかと

言われていました。

 

この「股関節周辺」の痛みですが、

歩く時にも痛みが伴う方が多く、

体を動かす事で起きるような状態は、

筋肉を動かす「神経的な問題」も関係いる事が

多いです。

 

股関節痛を言われる方は、「女性」が

多く、この方が言われているように

「更年期の時期のホルモンバランス」とも

関係があります。

 

「更年期の時期」と「股関節痛」が

このような「更年期の時期のホルモンバランス」と

関係する事が体の筋肉に表れることがあります。

それは「臀部の筋肉」の状態です。

 

医学的には言われていませんが、

体の各筋肉は、臓器との関係があり、

体の症状は、(例えば、肩こり、首の痛み、背中の痛み、腰痛などは)

「臓器の機能低下」と関係していることがあります。

 

※病院での検査では出ない、臓器の機能低下した状態があり、

これらは、未病という病気ではないが機能が低下した状態が

誰しもあり、この部分を見過ごすと、「病気」にまで

至ってしまうということです。

 

この方のような、「股関節痛」に限らず、

「肩こりや首の痛み、腰痛など

何らかの症状が起きている状態」は、

「御自分の体(臓器的な事も含めて)に何か異常が起きている」

ということを知っておく必要があります。

 

 

 

この方の場合、臀部の筋肉は、「性ホルモン」と関係がありますので

この部分を診ることが必要がありました。

 

 

 

 

 

 

 

(施術内容)

こちらでお調べすると、

この臀部の筋肉が、「パンパンに張っており」

このような状態をまず、改善する必要がありました。

 

①筋肉の修正

 

※股関節痛に限らず、膝痛、肘痛など

関節に痛みを感じていたとしても、

実際には、筋肉や筋膜などの軟部組織に

影響があることが多く、

「病院で手術を必要です」と言われても、

まず、筋肉、筋膜、靭帯などの軟部組織の修正を

考える事が大切です。

 

※西洋医学では、この軟部組織と痛みや張りとの関係を

研究されていないので、どうしてもこのような

考え方が一般の方々に浸透しづらい状況にはあります。

 

 

「筋肉の修正」には、

二つの意味があります。

 

1、過剰に緊張した筋肉を正常な状態にする事

2、筋肉と関係した臓器の機能低下を改善する事

 

この二つが筋肉を修正する事の意味です。

単にマッサージを行って、筋肉を弛めるだけでは

このような効果は起きません。

その時だけは、気持ちよくても、すぐに元に戻ってしまいます。

 

 

※永続的に筋肉が正常な状態にする必要があります。

 

その為に当院は、「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった

筋肉の内部にある、「固有受容器」と呼ばれる

神経の繋がった部分に働きかける方法を行います。

 

※この施術を受けている側は、

「マッサージをうけているような感覚ですが、

効果は異なります。」

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」に関しては

こちらをご覧ください

 

※「臓器」と「筋肉」の関係性については

こちらをご覧ください

 

 

 

 

足のしびれの要因も、この股関節周辺の筋肉の状態が

下腿、下肢に繋がる神経(坐骨神経)を干渉、又は圧迫していたので

起きていました。

ですからこの症状も筋肉の修正で改善できる問題です。

 

※「しびれの症状」に関しては、

こちらの症例もご覧いただくとわかりやすいかと思います。

こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

②「浮腫み」という症状に対しては、

施術だけでは難しいことがあります。

 

それはお体の「リンパ循環」という

体で代謝されたもの、いらなくなったものを

体外に排泄する「リンパ管内の水分」との関係がある為です。

 

簡単に言うと、「体に水が足りないこと」」が要因です。

このような状態は、綺麗な水を大量に必要とします。

 

※「綺麗なお水が体に必要な訳」は、

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

このように、症状を改善する為に、

施術以外に「生活の中で変えること」が

とても大切なことがあります。

 

 

この方は、さらに

「自分に必要な栄養素が不足」していましたので、

それを補う必要がありました。

 

この方の体に必要な栄養素は、

「亜鉛、セレ二ウム」というミネラルと

「ヨウ素」というビタミンでした。

 

この「亜鉛、セレ二ウム」は

更年期の時期によく減ってくるミネラルでもあります。

 

 

このような栄養素が不足するだけで、

症状が起きます。

 

※自分に必要な栄養素が不足して、

症状が起きる事に関しては、こちらをご覧ください

 

 

 

このような①、②の症状を起こす要因に対して

それぞれの要因を改善する方法を行い、

計8回の来院で改善しました。

 

 

 

 

 

※ご相談も受け付けております。気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

しびれが起きてしまう要因にホルモンバランスの影響や
それに伴う臓器の状態との関連もあります。関連する症状や詳しくはこちらからご覧ください

他のしびれ症状の改善症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分