横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

原因がわからない症状や病気は長い期間を 経て起きるもの 

原因がわからない症状や病気は長い期間を経て起きるもの

 

ストレスが体に影響することは、

 

どの方でも実際に体験して感じていたり、

 

知識で知っていたり、

 

又は生活していて何となくでも感じていたりすると思います。

 

 

 

 

 

このストレスは、現在の人間関係の精神的なものや

 

時間に追われるといった直接肉体に感じることが、

 

取り上げられることが多いですが、

 

実際に病的になるぐらいに、心身に影響するのは、

 

このストレスの影響が、現在のストレスだけではないことが

 

多いです。

 

 

 

 

 

多くが今まで抑圧してきた感情が溜まってきたことで、

 

現在のストレスに過剰に反応する状態になり、

 

自分でもどうすることもできないくらいに

 

ストレスでいっぱいになってしまう事に要因があります。

 

 

 

 

 

こうしたことは、自分の幼い頃の置かれていた環境が

 

関係している事が多いです。

 

 

その中でも、

 

自分が子供の頃に自分の思いや気持ちを素直に表現させて

 

もらえなかったことが、大きいように思います。

 

親でもいろいろあって、自分でも無意識に子供が自分の気持ちを

 

言えない状況、表現できない状況を作っている事も多く、

 

これに気づいていないこともあるのだと思います。

 

 

 

子供は敏感なので、この雰囲気を感じて、

 

言わない事も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

こうしたことが、後あとその子の人生に大きく影響することを

 

知ると、この「子供の頃に自分の気持ちを表現させてあげること」

 

がとても大切な事を感じます。

 

こうした子供の頃のことが、病気に繋がるということを

 

大人がもっと知っておくべきことだと思います。

 

当院は、こうした原因がわからないことで症状は起きてしまい、

こうした原因がわからないで悩んでいる方のケアもしております。

 

 

 

 

横浜ホリスティック治療室のことを詳しく知りたい方に

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

 

市営バス「小港」停留所から徒歩1分

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分