横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「心臓あたりがドキドキする」「胸が抑えつけられているような感覚がある」何故起きるのか

「心臓あたりがドキドキする」「胸が抑えつけられているような感覚がある」何故起きるのか

 

現代は、時間に追われている方、会社員に方だと会社の事情で少ない人数で仕事をされている方など、

時間に余裕を持つことが出来なくて、

自分自身の余暇や休息も取れないで、ただ毎日仕事に追われている日々を過ごしている方も多いです。

 

 

 

 

 

しかし、こうした生活がいつまでも続くわけではありません。

自分の体が悲鳴を上げ始め、その表れが様々な形で表れます。

 

 

このような時間に追われていたり、自分の体を休める時間もなく、

休みの日も仕事に出かけることがあったりして、

こうしたことで体に起きるのは、自律神経の乱れです。

 

 

多くの方がこうした生活の中で、何らかの症状が起き始めます。

 

 

 

その症状で多いのが、

「心臓がドキドキして、動悸が続く症状です。」

又、「胸が抑えつけられるような重い感じの違和感」

又は「テスト前や人前で何かをしないといけないような時に感じる、緊張したような

ドキドキしたような感覚」

 

人によっては「手が震えるような症状も起きやすくなります」

 

 

 

このような症状に加えて、「胃の重い感じ、胃の辺りの圧迫感」

「胃または腸の辺りの膨満感を感じる」という方もいます。

 

 

 

こうした症状には、胃が上がっている状態の「裂孔ヘルニア」

という状態があることで、物理的な胃の位置が変わることで、

心臓を圧迫する事があります。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

このような施術も必要ですが、それだけでは回復しない事もあります。

 

 

 

 

それは、このような状態には、自律神経の乱れが根底にあることが殆どだからです。

その為、自律神経の副交感神経を優位にすることを

日常生活で行う必要があります。

 

(例、体を温め体温を上げること。寝る以外に横になる時間を増やして体を休めること。

   自分がリラックスできること「自分の好きな事」をする時間を増やすこと」

 

同時に、食べる物を変え、長い期間ストレスにさらされていた状態によって

「自分に不足している必要な栄養素を摂ること。」

 

 

こうした生活、食生活を変える必要があります。

これが、上記のような症状を改善する事になることがあります。

 

自分に必要な栄養素に関してはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

こうした、自分に今必要な栄養素や自分に今必要な生活の仕方は、

一人一人異なります。それは、今までの生活環境が一人一人違い、

生まれ育った環境も異なり、遺伝も異なります。

 

 

こうした一人一人、異なるその方に適した、合った方法をお調べして、

見つけ、施術から生活の仕方、食生活のサポートまで行うのが、

当院の行う、「キネシオロジー」という方法の特徴です。

 

 

 

このような、

病院でも原因がわからない症状がある方は、

自律神経の乱れから起きることがあります。

 

お困りの方はご連絡下さい。

 

 

 

 

 

横浜ホリスティック治療室のことを詳しく知りたい方に

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分