横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

(自分に必要な食材で体を改善すること)今自分に必要な栄養素が知りたい方へ

症状別治療方法

(自分に必要な食材で体を改善すること)今自分に必要な栄養素が知りたい方へ

 

(自分に今必要な栄養素とは?)

 

今は、テレビやネット、雑誌、著書など様々な健康に関する情報がたくさん入ってきます。

 

(例)「ビタミンEは、別名「若返りのビタミン」といわれ、

身体の酸化を抑える抗酸化作用があります。

その他、血行をよくしたり、美肌効果、成人病を予防する働き知られています。」

 

 

 

 

このような話を聞くと、ビタミンEを摂らないといけない!

と思ってしまいますよね。

しかし、誰でもこのビタミンEを摂る為にサプリメントを摂ったり、

ビタミンEを多く摂る事が必要なのでしょうか?

 

 

 

これによって誰でも体調が良くなったり、

美肌効果が得られるのでしょうか?

 

 

 

答えは、「今の自分の体にビタミンEが必要なのか」、

「自分の今の体に必要な栄養素は何なのか?」

これを知る事がまず必要です。

 

 

 

このように、何の栄養素が今自分に必要なのか?

その栄養素をどんな形で摂る必要があるのか?

 

このような個人のことを考慮した食に対する考え方は、

たくさんある食の情報の中にも殆ど取り上げられることはありません。

 

 

 

 

 

(遺伝)と(生活環境)

 

私達は、個人個人生まれ育った環境や生活習慣も異なり、

遺伝も違います。

 

 

このことが、一人一人の食性の違いが起きる要因です。

これに加えて日々の生活の仕方

(仕事、運動、ストレスの度合い、リラックスする時間、好きな食べ物、睡眠など、様々な生活スタイル)によって、

栄養素の消費の仕方も変わってきます

 

 

 

 

多様化する生活スタイルの中で、

栄養素が不足しがちになり、

自分にとって必要な栄養素が異なるのは当然のことです。

 

 

 

この個人個人異なる栄養素の不足が起きる事で、

 

 

体調を崩すということは、以外に知られていません。

 

 

何かの症状、例えば 風邪をひきやすいとか、

 

 

 

慢性的な肩こりや腰痛でも、

この栄養素が足りない事で起きていることもあります。

慢性的な疲れなども栄養素の不足で起きます。

 

 

しかもこれは多くの方に起きている状況です。             1

今のような飽食の時代に栄養素の不足が起きているとは、

誰も思っていないかもしれませんが、

実際に自分にとって必要な栄養素が摂れていないことが、

現実にあります。

 

 

 

 

何の栄養素が今自分の体に必要であるのか、

このことを知る事がとても大切なのは、この為です。

 

気がついたら慢性的に体調が悪くなっている、

又は病院で診断されるような病気になること、

病気と診断されていなくても慢性的に何らかの症状があることが、

自分又は自分の周りで起きるのは、

この「普段の生活」だということを知っておく必要があります。

 

 

 

キネシオロジーで行う筋力テストは、

適切な条件が整えば、今の御自分の体に必要な栄養素、

又は自分に合わない物を明確に判定できます。

私達の体に必要な栄養素が不足すると、

又は自分に合わない物を摂っていると筋力の変化を起こします。

 

 

 

これは神経の働きに影響が起きていることの表れです。

この筋力の変化を利用して、今の体に必要な栄養素を知る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

(自分に必要な栄養素をどんな形で摂り入れるか)

 

自分に必要な栄養素を摂り入れると同時に、

自分に必要な栄養素をどんな形で摂り入れるか?

このことも、とても重要です。

 

 

 

一般的に、天然素材から体に摂り入れることが良いとされています。

しかし、人によっては胃や腸が疲れていることで消化吸収しづらい状態にあり、

その時はサプリメントから摂った方が良い場合もあります。

 

今の体に合わせた摂り方をすることが大切です。

 

 

 

 

又、自分に必要な栄養素を野菜や果物で摂るのか?

肉で摂るのか?魚で摂るのか?

又は大豆などの穀類から摂るのか?これも人によって異なります。

 

 

 

このこともあまり言われていませんが、

今の自分の体の状態に合った物から摂り入れることが望ましいです。

これは遺伝的な特性や腸の状態、

疲れている状態などによって異なります。

 

 

又、年齢によっても異なってきます。

 

今の体の状態に合ったちゃんと体に吸収される摂り方を選ぶことが大切です。

 

 

 

 

日々の積み重ねが体に大きく影響しますから、

この日々の食の摂り方によって、

老化を遅らせることができます。

 

 

その逆に摂り方に問題があると、

老化を早める結果を起こすことにもなります。

私達人間が長く生きられるようになって、

「老化をいかに遅らせるか」

 

これが現代人の生きて行く為のテーマでもあります。

食が大切なのは、ここに直接影響するからです。    

本来は自分に必要な物を自分が自然と欲する

自分の感」というものがあるようですが、

 

多くの方が、この自分の体の状態や自分の感覚に気づくことが難しいです。

これはなぜでしょうか?

 

それは、今の私達人間の生活とも関係しています。

 

 

 

 

 

キネシオロジーに関しては、こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

※このような食の問題を起こすのは

ストレスとも関係しています。

 

 

 

ストレスによる体への影響は、

ハンスセリエという生理学者が唱えた、

外部又は内部からの持続的なストレスに対するストレス反応

(視床下部下垂体前葉副腎皮質の反応)が徐々に低下していき、

今までと同じような体内の働き(臓器の働きなど)が

出来なくなってくることで、起きるとされています。

 

当院は、このような更年期の時期の症状を起こす

「副腎」の状態を正常にすることで、

更年期の時期に起きている症状も改善致します。

 

 

※「副腎」の事に関しては、こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分