横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによるオンライン問診実施オンライン受付時間
(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

咳や喉の症状が肩こりや首の張りや痛みと関係(咳が止まらなくなってしまう症状)

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

 

風邪ではないのに、

「いっこうに咳が止まらないという症状」

起きてしまい、「特に夜中や朝方に起き始めるという方も多く」

咳が起き始めると止まらなくなり、

ひどい方だと、ゼイゼイと喘息のように息苦しくなる」方もおられます。

 

このような症状がなぜ起きるのか?

このことについて、ご説明させていただきます。

 

「一向に咳が止まらない症状」と「慢性的な肩こり」
との関係(自律神経が以前から乱れていた可能性がある)

 

寒い時期になり、気候の変化がこうした体に影響を与えることもありますが、

「いっこうに咳が止まらないという症状」が現在ある方は、

以前から、自律神経が乱れた状態があった可能性があります。

 

自律神経が乱れてしまうと、急な気候の変化に、

体が対応できなくなる方も多いです。

 

 

こうした方々は、他にも身体的な症状(慢性的な肩こりなど)や

何か体の変化を感じていた(慢性的な冷え性)ようなことも多く、

「体は連鎖的に複数の症状を起こすことも多いのです。」

 

 

殆どの方が、咳の症状に伴い「肩こりや首の張りや痛みが強くなります」

実は、「咳やのどの症状」と「肩こりや首の張りとの関係性」があることも多いです。

(遺伝的に気管支や肺の機能が弱い方もいます。両親やおじいちゃん、

 おばあちゃんなど自分の家系で気管支や喉、肺の何かの症状がある方は、

 自分でも人一倍体に気を付けないといけません)

 

 

 

こうした方は「慢性的な肩こりや首の張りを長年抱えておられる方も多く」、

慢性的な肩こりや首の張りの原因を まず知って、これを改善しないといけません。

これを早めに改善しておいた方が良いです。

 

 

しかし、多くの方はストレスで肩こりや首の張りを起こしていることも多いので、

一筋縄ではいかないこともあります。

 

その為に何から肩こりや首の張りが起きているのか?

明確にしないといけないのです。

 

そのままにしていることは、こういった他の症状を起こす可能性があります。

慢性的な症状を改善するには、歳を追うごとに、

どうしても生活を見直したり、生活を変えないといけなくなっていきます。

 

次に

 

「日常の生活を変えること」で「自律神経の乱れ」」は
改善できる(生活を見直すことで根本から改善する)

 

この前も、「咳が止まらない」という患者様が来られました。

原因がわからないけど、「急に咳が起き始め、咳が止まらなくなってしまった」と

言われていました。

 

日中でも咳が起き始めると止まらなくなり、

そのせいで息苦しくなってしまうこともある状態です。

 

 

この方は40代女性で、生理時の出血も多く、

今までなかった

「いつもと違う体の変化に不安になられていました。」

 

体をお調べすると、施術だけでは難しい部分もあり、

生活を変えて頂く提案をしました。

 

 

 

・体を温める為にいつもより長くお風呂につかること。

(具体的には毎日8分から10分くらい湯船に浸かってもらうこと)

・寝る以外に横になる時間を増やすこと。

(毎日寝る以外に1時間は横になる、リラックスする時間を作ること)

 

こうしたことをしてもらいました。

 

 

実は、こうした日常でできることでその方の体の体調を変えていくこともできます。

この方の場合は、

いつもいかに体を休めていないか、ということです。

 

 

 

1週間で出血も止まり始め、

咳も2週間後には止まり始め、

その後ストレスがあって又次第に出始めましたので、

そのストレスの軽減することを行いました。

 

ストレスも、こうした症状を起こす根本要因になります。

 

いくつもの要因が重なって、こうした病院でも原因がわからない症状は起きるのです。

 

今までの生活だけでなく「年齢による影響」も知って、
(体のサインを見逃さないことも大切です)

 

年齢を重ねていくと、「慢性的な肩こりが一つのサインであることもあります」

こうした小さいことでも、後々お体に影響することがあります。

 

このような「体と生活との関係」を知って、

生活を見直してみることが大切です。

 

普段から、体に意識をもっていないといけないのだと思います。

 

 

 

自分は大丈夫。ということは、誰もが思っているかもしれま

せんが、本当に毎日のことが後々反映されることがあります。

 

現代では、こうした様々な面からサポートする必要性が多くなっています。

当院(横浜ホリスティック治療室)は

施術だけでなく、生活の中の問題を見つけ出して、

改善していきます。

 

 

原因がわからない「咳が止まらない」「喉の症状」があり
肩や首の張りもある方の症例はこちらからご覧下さい

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和2年6月9日

コロナ安全対策実施中‼ 当院は、 すべておひとり一人施術後にタオル交換して、感染予防を万全にしております。 ご案してご来店ください。

令和2年6月5日

明日、6月5日(土)15:00~16:00 「40代からの女性の為のセルフケアセミナー」を開催いたします。Zoomによるオンラインで開催いたします

令和2年6月4日

コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分