横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「喉がイガイガして咳が出てしまう」(喘息、喉の症状、腰痛の方の改善症例)

症状別治療方法

「喉がイガイガして咳が出てしまう」
(喘息、喉の症状、腰痛の方の改善症例)

(症例)

Gさん 女性 (20代)

 

 

 

(症状)

・喉がイガイガして、咳が出る

 

・冬になると喘息が出る

 

・額の周りが痒くなる、首の周りの湿疹

 

・長時間座っていると、左右の腰部が痛む(腰痛)

 

・夜眠れない

(寝つきが悪く、夢を見てしまって、朝の4時くらいに起きてしまう)

 

・朝起きた時、朝の6時くらいに咳が出る

 

・手先の冷え症

 

・お腹が痛みやすく、下痢をする

 

・下半身にお肉がつきやすい

 

・普通に座っていても脚が開いてしまう。歩き方も「ガニマタ」のようになる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(問診をして)

病院の検査をいろいろしましたが、

原因不明の「喘息」「頭、首、顔のかゆみ」

が起きるという事で来院されました。

 

お話を伺うと、喘息は一週間前から起き始め、

その前の1、2ヶ月前から、頭、首、顔のかゆみは

出始めていたようです。

 

慢性的な「肩コリ」「腰痛」もあり、

姿勢も悪いとご自分でも思っているようで、

体の歪みや、筋肉の状態など

このような以前から身体に表れていた事とも

現在の症状が関係していたと考えられます。

 

※筋肉に表れる「張りや痛み」は筋肉の筋力の変化で

起きる事があります。このような状態が、「臓器の状態や

この方のような喘息などの免疫疾患、免疫力の低下、

又はリンパ循環の低下など、体の内部の状態を

反映していることがあります。

 

「喘息」が起きる方は、猫背で肺が膨らみづらい

という構造上の問題を起こす傾向があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(施術内容)

1、生活習慣や食生活を改善すること

 

こちらでお体を検査すると、

現在の生活自体を変える必要がある事がわかりました。

 

この方はご結婚もされていて、

ここ最近、引っ越されたこともあり、

この環境の変化も、体に影響を与えていました。

「環境が変わる」ということは、ストレスでもあります。

 

今までも、体調は良くなかったようですから、

この環境が変わったというストレスで、

更にストレスが加わったことで、体に影響を与えていました。

 

この方のように、

今までの生活の仕方を変えないと、

体がちょっとしたことで反応してしまい、

対処できない状態になってしまうことがあります。

 

(ちょっとした事とは、

 例、気温の変化、湿度の変化、気圧の変化、

 又は忙しかったりすることでのストレスなど)

 

 

この方のように、何かのキッカケで症状が起き始める事があります。

それは、「外の環境の変化」「ストレスへの適応性」など

体が上手く反応しない、しづらくなることで

症状が表れてきます。

 

この方は、「御両親の遺伝である、喘息、アレルギー」

をお持ちですから、アレルギー症状を起こしやすい気質を持っています。

遺伝的な事を考慮して、他の方より、

より体の状態を気にかける必要があります。

 

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、

このような方に対して、キネシオロジーという方法で

「何を生活に取り入れれば良いのか?」

「今の自分の体に必要な栄養素は何なのか?」

 

このような「その方のお体を変える為(体質改善)に

どのようなことをすれば良いのか?この提案も致します」

 

 

このようなお体の状態は、

施術では難しく、生活を変えたり、食生活を変えたり

日常の生活を変えて、体を変える必要があります。

 

この方には、

①体温を上げる事

 体を温める為にお風呂の温度を41,42℃ぐらいにし、

 5分くらい毎日浸かるようにしてもらいました。

 (もし熱いようでしたら、もう1℃くらい下げて入って頂きました)

  まず体温を上げて、免疫力を高める事が必要でした。

 

②休息の時間を増やすこと

 この方は、体も消耗していましたので、

 睡眠だけでなく、横になる時間を毎日30分は取るように

 してもらいました。特にこの方は朝の時間、朝7時~7時30分までは

 休息の時間にしてもらいました。後で又記載いたしますが、

 「経絡」という中国医学の考えで、時間によって、

 体のエネルギーの高まる時間がことなると言われています。

 その為、その方のお体によって「休息」してエネルギーを使わない

 ようにした方が良い時間があります。

 

③自分に必要な栄養素を摂る事

 今、この方のお体に必要な栄養素は、

 ミネラルの「ヨウ素」「マンガン」「鉄」でした。

 ※これら自分に必要な栄養素は、人によって異なります。

  「遺伝」「生活習慣」「食生活」「運動習慣」など

  によって異なり、とても個人的なことです。

 

※「自分に必要な栄養素」については

  こちらをご覧ください

 

 

 

④自分に合わない物を一時的に摂らないようにする事

 自分が普段食べたり、飲んだり摂っている物の中で、

 自分に合わない物とは気づかないで、

 摂っていることがあります。

 

 これは一般的に言われていることではありませんが、

 私が今まで多くの症例を診てきた臨床で、

 多くの方がこの「自分に合わない物」の影響を受けている

 ことがわかりました。(腸の状態に影響します)

 

 自分に合わない物とは思ってもいないので、

 「気づかないで、毎日のように摂っている物」の中に

 この「自分に合わない物」があることが多いです。

 

 この方の場合は、豚肉、鶏肉、チョコレートでした。

 これらを一時的に摂らないようにすることが必要です。

(最低でも3ヶ月は摂らない期間が必要です)

 

 

※「自分に合わない物」については、

  詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

この①②③④を普段の生活に取入れて

実施していただきました。

 

 

 

2、過緊張した筋肉を改善すること

 

1の普段の生活の影響で、これが筋肉にも影響してしまうのですが、

この結果起きる「過緊張した筋肉自体の問題」は、

施術で改善する必要があります。

 

長年の過緊張していた筋肉の影響は、

「筋肉自体にダメージを与えます」

 

 

その為に、当院では、この過剰に緊張した

「筋肉の機能の回復をはかる方法」を行います。

 

 

 

「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった神経機能と関係した部分に

効果を与える施術を行います。

 

この施術は、過剰に緊張した状態を改善し、

いつまでも持続する緊張状態の筋肉を正常化します。

 

 

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」について詳しくはこちらからご覧ください

 

※こちらも合わせてご覧頂くと、分かりやすいと思います。

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

慢性的な張りによる、筋肉へのダメージは、

この筋紡錘やゴルジ腱といった、筋肉の内部にある

固有受容器と呼ばれる、

神経との繋がりの部分を改善することで良くなっていきます。

筋肉が持続的に過剰に緊張した状態には、この神経機能に

関係した部分を正常化することが大切です。

 

 

 

これは、筋肉を正常に動かせない、「神経的な機能の問題」で起き、

慢性的な肩コリ、腰痛、又は様々な体の部分の痛みや張りを起こす

要因となります。

これは、とても多くの方に起きている問題です。

 

 

 

3、時間によって起きる症状の問題に対して

 

この方は、「朝6時になると咳が止まらなくなる症状」があります。

このような人によっては、

「ある時間になると症状が起きることがあります」

 

このような時間が関係する症状に関しては、

中国医学の経絡という考えによって作られた、

「経絡治療」を行います。

 

経絡治療というと「鍼を使う」と思われるでしょうが、

当院が行うキネシオロジーという方法は、経絡に対しての施術は、

「手による経穴(ツボ)への、指圧という方法」を使います。

 

これによって、鍼と同じ効果が促せます。

 

 

 

 

4、時間によって起きる、早朝覚醒に対して

 

時間の問題で、この方はもう一つ問題があります。

それは「朝決まった時間に起きてしまう」ということです。

 

このような早朝覚醒の問題には、

精神的なストレスが関係がありますので、

精神的なストレスに焦点をあてた、施術が必要です。

 

当院ではこのような、精神的なストレスに対して、

「感情の解放」という方法を行います。

 

精神的なストレスとは、とても個人的な人との関わりの問題が

関係しています。

「この人、嫌い」「この人とは合わない」「人と人間関係を作るのが苦手」

など、人によって様々なことが起きるのは、

「感情」が関わっています。

 

この感情がストレスを生みます。

この感情の問題が、ご自分が意識していることだけではなく、

無意識のこととも関係しています。

 

当院では、このような感情を解放することで、

今起きているストレスの影響を軽減し、

又は影響を受けないようにします。

 

 

※「感情の解放」について詳しくは

こちらからご覧ください

 

 

1,2,3,4のことを行い、

計8回の来院で、改善しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (喉がイガイガしたり、風邪をひきやすい等)の要因と環境の変化との関係はこちらからもご覧ください

その他の喉の痛みや喘息のような症状が起きていた方の症例はこちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分