横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

横浜ホリスティック治療
キネシオロジー



関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによる無料オンライン問診
実施中オンライン受付時間

(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

急な腰痛や腰の痛みや脚の痺れなどが起きる要因とは?(腎臓との関係のケース)

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

 

 

急に何かの症状が起きたり、又は身体で何かの変化が

起きたりすることがあります。

 

症状や体の変化は、人によって本当に様々です。

 

特に多い、「急な腰痛」や「急な脚のしびれ」が急に起きるのはなぜか?

このことについて、ご説明させていただきます。

 

「急な腰の痛み」と「腎臓との関係」
(臓器と筋肉の状態は関係があります)

 

急な痛みというと、

やはり「ぎっくり腰のような腰の痛み?」が多いのではないでしょうか?

 

 

最近では急な症状として、身体的な事だけでなく、

「風邪のような咳が止まらないような症状が起きる方もいます。」

 

 

 

このように、その方の体の変化の表れ方とは、様々なので、

根本から症状を解決するには、

ただその症状や痛みや張りが起きている患部だけを見ていては、

これらの症状や体の変化を根本から改善することは難しいです。

 

 

一時的に症状を緩和する事は大切なことですが、

それと同時に、何が原因で体の異変が起きているのか?

それを知って、解決する方法を見つけることが、重要です。

 

 

先日も、ぎっくり腰のように、グキッと腰を痛めたわけでもないのですが、

その時「何か腰に違和感を感じ」、それが次第に痛みに変わり、

「翌朝には歩けないくらいになってしまった方がおられました。」

 

この方は女性で、いつもはこんなことはないのですが、

元々「腰や膝、足の痛みや痺れ」などが以前からありましたが、

こうした症状もそこまで深刻ではなく、

歩けないくらいになるまではなるまでは

なっていなかったようです。

 

 

 

息子さんに車で病院行き、検査をしてしてもらったら、

「腰椎がズレ」、「腰椎すべり症」と診断されました。

 

ブロック注射や痛み止めを飲んでも一向に回復しないので、

息子さんの知っている施術師に出張でテーピングなどの応急処置をしてもらい、

何とか歩けるようにはなったようです。

 

 

(こうした腰椎すべり症と診断されても、筋肉の問題を解決したり、

 緩和することで症状を軽減する事も多いです。)

 

 

 

 

しかし、その後、

「寝返りやかがむ姿勢ができなくなくなり」、それを改善する為に来院されました。

 

こうしたぎっくり腰のような腰痛には、

「体の前側の筋肉の大腰筋、腸骨筋の過剰な緊張が伴っていることがとても多いです。」

 

この方も、腸骨筋が異常に緊張していました。

 

腸骨筋にアプローチの仕方があります。

こちらでその一つを紹介していました。詳しくはこちらからご覧ください

 

 

このような「大腰筋」、「腸骨筋」が急に硬くなる、急に過剰な緊張を

起こすのは、臓器との関係もあることが多いです。

 

腎臓の働きが低下してしまうことで、

大腰筋、腸骨筋が、硬くなってしまう事があるのです。

 

 

 

「急に腰痛が起きた」「急にしびれが起きた」
(それ以前の生活や体の状態を振り返ること)

 

(施術方法)

過剰な腸骨筋の緊張をとる施術を行いました。

その後、前屈がしやすくなったと言われていました。

 

 

ここで問題なのは、なぜ?腸骨筋に問題が起きたのか?

(このことを患者様も知って、今後起こさないようにする事がとても大切なことです。)

 

 

 

(大腰筋、腸骨筋)=「臓器では腎臓と関係しています」

 

 

なぜ、腎臓が疲れるのか?

要因①「疲れたり」「疲労したり」疲れが溜まってくると、

    腎臓に影響し、病院の数値にはでないけれども、

腎臓が疲れている状態になります。

⇒(大腰筋、腸骨筋の過緊張、又は筋力低下として表れることになります)

 

 

 

この方は、

疲れからきていた腎臓の機能低下が、腸骨筋の過剰な緊張を起こし、

その状態をご自分でも気づかずに何かを取ろうとしたり、何かを持ち上げようとした時に

いつもなら平気な動作ですが、これがキッカケとなり

「急な腰の痛み」を起こしたのです。

 

(生活の仕方のサポートの提案)

腎臓の機能を回復する為に、お水をいつもより多く取る事が必要になる事も多いです。

(腎機能にもっと深刻な問題のある方はこれに当てはまらないこともあります)

 

 

 

このように、

「何が要因で起きたのか?ご自分も知ることで、今後起きないようにする対策がわかり、

 これが予防になります。」

 

 

人によって体の変化が表れるのは様々なので、

症状が起きる以前の生活や 今までどのような体の状態だったのか?

このようなご自分の生活を振り返ることが大切です。

(例、疲れていなかったか?夜更かしが多くなかったか?睡眠はちゃんと取れていたか?)

 

 

 

 

急な「腰痛」や「股関痛」などで歩くこともままならない状態になった方の症例はこちらからご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和3年10月8日

関東では大きな地震がありましたが、いつでも動ける健康な体が大切だなと実感しました。


コロナ安全対策実施中‼
 

令和3年10月7日

受けたい方が多いので、10月からもオンライン個人セッション 初回限定30分3,000円(税込み)を受け付けています。

ご希望の方は、ご連絡ください。



コロナ安全対策実施中‼
 
 

令和3年10月6日

季節の変わり目のこの時期に、体調を崩さないようにして下さい。


コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分