横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

慢性腰痛を根本から改善されたい方は「副腎」「腎臓」の関係を知ることです

症状別治療方法

慢性腰痛を根本から改善されたい方は「副腎」「腎臓」の関係を知ることです

慢性的な持続的に続く腰痛に悩んでおられる方は多いです。

 

「横になっていると痛みが増す」

「靴下を履けない」

「洗面台でかかんで顔を洗えない」などの症状。

もっと辛いのが、いつ「腰痛」が起きるかわからなくて、不安になっている方もいます。

 

 

 

「咳やくしゃみをすると、腰がビクッと痛みが走る」

「普段は何もないのに、急にビクッと痛みが起きる」

このような持続的な腰痛に加えて、いつ起きるかわからない腰痛に

悩まされている方もいます。

 

※お悩みのご相談、お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

このような症状が慢性的になっているのは、

臓器の状態と関係していることがあります。

 

 

特に、腎臓の機能低下、それに伴う交感神経の緊張

副腎機能低下による免疫力の低下

これら臓器的、自律神経的な機能不全が

要因になっていることがとても多いです。

 

 

 

 

※副腎に関してはこちらをご覧ください

 

 

※慢性腰痛、ヘルニア、毎年ぎっくり腰を起こす方の

改善症例はこちらからご覧ください

 

 

※毎朝起きる時の腰痛、仰向けになれない痛みの方の

改善された症例はこちらご覧ください

 

 

※「慢性腰痛で、ぎっくり腰を起こした方の

改善症例」はこちらからご覧ください

 

 

※「急なぎっくり腰」「臀部、下腿、下肢のしびれ」の

症状の方の改善症例は、こちらからご覧ください

 

 

※「20代後半から肩首の張り、ケガの後遺症」の方の

改善症例は、こちらからご覧ください

 

 

※「首の前側から胸にかけての痛みや張り、臀部から下肢までの痺れ」の方の

  改善症例は、こちらからご覧ください

 

 

※「坐骨神経痛(臀部から腿の裏までの痛みや張り)」と

ホルモンバランスの関係の改善症例は

こちらからご覧ください

 

 

※「顔にブツブツが出てきて、慢性腰痛があり、

パニック障害と病院で診断された方」の改善症例は

こちらからご覧ください

 

 

 

 

腎臓の機能低下は、

体に無理なことをした影響(長期間の労働や緊張した状態の生活など)

が要因となることが殆どです。

 

 

 

 

腰痛を起こす部位である、「大腰筋」「腸骨筋」は腎臓と関係があります。

体の無理は「腎臓」に現れます。

副腎という臓器も疲れと関係していて、「ストレス」に適応する為に日々働いている

臓器です。

 

 

 

 

この二つの臓器が疲弊してしまうことで、腰痛が起きます。

体の深部も冷えています。

 

単なる腰痛とは異なり、とても臓器的な問題が関係しています。

 

※「毎朝起きる時に、腰が痛くて起きる症状」の

改善症例はこちらをご覧ください

 

 

このような状態は、治療も必要ですが、

体を長期間休ませることも必要です。休息をとって回復を促すのが必要不可欠になります。

 

 

 

 

 

多くの方は、そんなに体に影響があるとは思っていませんので、

慢性的な腰痛はなかなか改善しない状態にあります。

 

本当に根本から慢性腰痛を改善するには、生活の見直しが必要です。

 

 

 

 

 

私達の体は食べた物の栄養や水によって細胞が働き、

その後、体でいらなくなった物(老廃物)が

リンパ管を通って、呼気や尿、便、汗によって体の外へ出されます。

この細胞の働きが正常でいることで、新陳代謝が円滑に行われ、

私達の体の細胞は、毎日作り出されています。

 

 

「食生活」「生活習慣(運動、睡眠、休息など)」は

この細胞の働きを起こす為に必要不可欠です。

 

 

この「食べ物、飲み物」によって私達の体は作られ、

「水」によって、老廃物が洗い流され、

運動によって体からリンパ管を通って老廃物が押し流され

睡眠、休息によってホルモンの働きが促進し、

体の細胞の修復もされます。

 

この体の働きのサイクルに問題が起きることで、

症状が起きます。

 

 

慢性腰痛はこのような体の細胞レベルの働きのことから起きています。

 

キネシロジーで改善した腰痛の症例

・ 脊柱管狭窄症

・ 椎間板へルニア

・ すべり症

・ 下腿下肢の痺れ

・ 長時間歩いていることで、痛みやしびれが起きる

・ 仰向けになれない

・ 寝返りや座っていて立ち上がる時の痛み

・ 常に腰部や臀部の張りや痛み

・ 膝や股関節の痛み

 

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分