横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「副腎の問題」がある方は、横浜ホリスティック治療室へ

症状別治療方法

「副腎の問題」がある方は、横浜ホリスティック治療室へ 

 

「副腎」の状態は、

更年期の時期に症状が発症する事とも

関係があります。

 

その身体的な表れとして、「下肢(ふくらはぎ」の痛みや張りとして表れることがあります。

 

この「下肢(ふくらはぎ)」の痺れがおきることもあり、単なる筋肉の問題と思う方もいらっしゃる

と思いますが、これが慢性化している状態は

「副腎」が疲れ、その影響が身体に表れていると

思われます。

 

※(副腎がストレスで疲れている状態は若い方でも下肢の痛みが

起きますので、慢性化している場合は、「副腎」との関係があります)

 

 

 

 

 

「更年期障害」に関しては、

ある方は更年期に辛い症状が多発し、

ある方はそうでもない。ということがあります。

 

これはなぜでしょうか?

 

 

 

この違いは、副腎の状態とも関係があります。

 

※「副腎」に関するさらに詳しい事は、

こちらもご覧ください

 

 

 

 

 

この更年期の時期までに、

副腎の疲れが慢性化していると何が起きるか。

 

副腎が、「更年期」の時期に

ホルモンの分泌が低下します。

 

その時、通常であれば、

この時期に、副腎は、子宮の働きを代替してくれるのですが、

その切り替えの時期までに、副腎が疲れていると、

その切り替えが、出来づらくなって

結果として、更年期の症状が起きやすくなってきます。

 

 

 

 

ですから、

いち早く副腎の機能を回復させることが、

更年期の時期の発症を抑え、ストレスに対処する反応を早くします。

 

 

 

 

その為に、疲れた時に自分は何の栄養素が不足するのか、

知っておくことが副腎にダメージを負わさない為に大切なことです。

 

※その方の必要な栄養素は、こちらで行う

キネシオロジーという方法でお調べします

 

キネシオロジーに関しては、こちらをご覧ください

 

※キネシロジーで起こなう「副腎」の機能を改善する方法は

こちらからご覧ください

 

 

 

※このストレスによる体への影響は、

ハンスセリエという生理学者が唱えた、

外部又は内部からの持続的なストレスに対するストレス反応

(視床下部下垂体前葉副腎皮質の反応)が徐々に低下していき、

今までと同じような体内の働き(臓器の働きなど)が

出来なくなってくることで、起きるとされています。

 

当院は、このような更年期の時期の症状を起こす

「副腎」の状態を正常にすることで、

更年期の時期に起きている症状を改善致します。

 

 

※ご相談も受け付けております。

ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分