横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

横浜ホリスティック治療室について

キネシオロジーについて

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の国田康二

と申します。

 

キネシオロジーという言葉は、

ギリシャ語の運動を意味するkinesisからきていて、

生体力学という意味からきています。

 

 

キネシオロジーの語源は

キネシオロジーkinesiology=ギリシャ語のキネシス(kinesis)“運動、動き”と、

ロゴス(logos)“学問”を合成した言葉で、元々はヨーロッパから始まった学問です。

 

元々古くからあったこの学問に独自の臨床経験から、

人体の状態を検査する、現在の筋肉を使った方法が作られました。

 

 

1960年代にアメリカのカイロプラティックドクター、ジョージ・グッドハートが、

患者を施術する際に発見した人体の筋肉の反応が、現在のキネシオロジーの始まりとなって

います。

 

当初は医療家や治療家向けのものだったのですが、

1973年にジョン・F・シー博士が、治療家向けのキネシオロジーを

一般家庭で使えるようにと簡単にまとめ、

「タッチ・フォー・ヘルス」という学問を作られました。

 

これ以降、キネシオロジーは世界的に広がりを見せ、

今では、キネシオロジーは200種類以上にものぼり、

世界の105カ国以上で何百万人もの人々に活用されています。 

(ウィキぺディアより参照)

 

 

現在、キネシオロジーは、

運動生理学や人間工学バイオメカニクス生体力学)、神経科学などが身体運動科学分野

の主要な学問領域でもあります。

 

 

キネシオロジーの生体反応が発見された経緯

(キネシオロジーの生体反応が発見された経緯)

アメリカのカイロプラクティックドクターである、ジョージ・グッドハート博士が、

臨床の中で発見した生体反応を利用した方法です。

 

様々なストレスが、

身体の状態(筋肉自体を含め、筋膜、靭帯、骨、又は臓器、血管、リンパ管などの

内部の状態)や精神的な部分の心の状態、

又は経絡と言われる気の流れの状態など目に見えないエネルギーの状態の変化も

含めた身体に与える様々な変化が、

「筋肉の収縮に表れる」ことを患者を施術中に発見したことで、

これがキッカケとなり、研究が始まりました。

 

キネシオロジーとは、

この筋肉の収縮の変化が、身体に現れる事から考案された方法です。

キネシオロジーとは「科学です」

キネシオロジーで行っていることは、科学です。

私達の身体で起きている変化を筋力の変化(強い、弱い)をモニターすることで、

脳の状態も確認しています。

 

脳や各器官に起きる電気の信号の変化によって起きる神経の伝達の変化が

筋肉に表れますので、この変化を感じ取ることで

身体で起きている変化を確認できます。

 

脳や体で起きている変化の情報を筋肉を使って

リアルタイムに確認し、分析する方法です。

 

筋肉で起きる反応は神経を介して起きるという科学的な事実が元になっています。

ですから、キネシオロジーの筋力検査は、神経生理学、神経学が基礎となっています。

 

この考えは、まだまだ一般的ではありませんが、

「私達が病気になる、ならない」

という分かれ目は、この体内の電気的な変化を把握することで、

未然にも防ぐことも出来ます。

 

(※筋肉が収縮するのは、必ず「電気の信号が伴っています。この電気の信号が脳から

  発生し、脊髄をつわり、筋肉に分布す神経細胞が筋肉に伝って「筋肉が収縮します」

  ということは、筋肉が強くなったり、弱くなったりするのは、「神経の電気の信号」の

  伝達異常が起きる事でも起きてしまうのです)

 

(※これは、自分が食べる物、栄養素の不足、化学物質(化粧品や薬など)、添加物

 でも、神経の伝達の異常を起こします。それが体の各筋肉の筋力の低下を起こします)

 

(例、たとえば、食物を食べてそれが胃に行き、そこで元々の食物の状態から

 様々な消化酵素によって分解され、形が変わる過程でも、電気の変化は起きて

 います。このように、体内の活動には、必ず電機の信号の変化が起きているのです)

 

 

「病気に至るには」個人のライフスタイルから起きる
(食生活、生活習慣が大きく関係する)

一般的にも私達が病気に至るには、普段の食べる物、食生活、又は日常の生活の仕方や

生活習慣が大きく関わっている事は、多くの方が知っていることだと思います。

 

この一人ひとり異なるライフスタイルから起きる、食生活、生活習慣が

私達の病気と関係し、その要因となる「細かい要因が関係があるからです。

 

(たとえば、体調不良や何かの症状、病気などの具体的な要因「食生活なのか?

 生活習慣なのか?たばこやお酒など嗜好品などの個人的なことまで、

 ありとあらゆること)が関係があるからです。

 

 

又はストレスも大きな要因になります。

仕事でのストレス、人間関係のストレス、

家庭でのストレス、自分の個人的な悩みなどの

様々なストレス。。。

 

 

こうした”ストレス””も、

私達の日々の心身の変化を起こす要因になります。

こうしたことは、体内では電気的な変化を起こし、

神経を介して筋肉に常に変化を起こしています。

(例、慢性的な肩こりや首の痛み、腰痛など様々な痛みや張り)

 

 

又は、自分でも気づいていない

現在、日常的に飲食している物(口から入る物)や肌に触れる化粧品やボディーソープ、

シャンプーなど(肌から入る物)の影響も自分の体に影響していることもあります。

 

携帯やパソコン、様々な家電、又は乗り物などの電磁波の影響も

身体に影響していることもあります。

 

このように日常で起きている様々なストレスが、

身体にどのように影響しているのか?

 

”様々なことが、このキネシオロジーの検査で確認できます。”

 

「ストレス」が体にどのように影響し、
(体調の不良や病気になる要因になるのか?)

(ストレスと病気の関係も解き明かす)

 

症状の原因だけでなく、自分ができなくて悩んでいる事、

心配事、不安な事、人間関係で悩んでいることなど。。

その原因はどこにあるのか?

 

このことも確認できます。

 

当院(横浜ホリスティック治療室)の行う、キネシオロジーという方法は、

これら様々な原因を明確にして、

その方に適した方法で、症状や悩みなども改善していくこともできます。

 

 

私達は様々な環境に適応できるようにできていますが、

日常で起きる様々な環境の変化(引っ越し、人事異動、卒業、入学など

新しい環境で起きること)で、感情的になったり、ネガティブな感情を思ったり、

自分の気持ちを言えなかったり、様々な感情の変化が、

自律神経の乱れを起こします。

 

 

これは病院の検査では検査しても出ないもので、

細胞レベルに表れるまで時間を要します。

 

神経の働きとは目に見えない物ですから、

病院の五感でわかるような検査方法では、わかりません。

 

このような状態は、心身のバランスの崩れた状態であることも多く、

心と体の両面を診ていくことが必要不可欠です。

 

このような、医学の領域ではない問題も

私達の身の周りにはたくさんあります。

 

 

この部分を理解するには、東洋医学的な考え方も必要になります。

 

 

体で起こす様々な変化は、微細なエネルギー(東洋医学では気の流れととらえている)

の滞りも整えることが、必要になることもあります。

 

鍼灸院で行う鍼治療などの経絡エネルギーの調整です。

(当院は鍼は使用しないですが、指や手の指圧により経絡エネルギーの調整をします)

 

 

 

キネシオロジーでは、これらの様々な心身の変化に対して、

バランスを整える必要があると考えています。

 

それは、患者様の改善を目指すところが、いろんな症状であっても

体の免疫力であったり、体に備わったホメオスタシスを

働けるようにすることが重要になるからです。

(例、慢性肩こり、慢性腰痛などの慢性の痛み、めまいや耳鳴り、不眠症であっても

   要因が体の働きの低下と関係していることが殆どだからです)

 

根本的に改善を目指すということは、

「病院や治療院などに来なくても良い状態になること」だからです。

 

このような心身の状態を細胞レベルからエネルギーレベルまで、

広い範囲でバランスを整えることが、

症状を根本から改善し、

また病気にならない為の予防にもなります。

 

このキネシオロジーという方法が、

多くの方が悩んでおられる症状を改善する方法として、

または日々の健康にも生かして頂ければと思い、

健康勉強会やキネシオロジーの体験もしています。

 

(※健康勉強会やキネシオロジーの体験会の詳細は、ページ左上を

クリックしてください)

 

 

キネシオロジーの原理

キネシオロジーでは、

人間の身体が細菌やウイルスから受ける事のような

細胞レベルや肉体だけでなく、

心や感情を伴った目に見えないことからも影響を

受けること。

 

又は自分の気持ちや感情が他にも影響を与えることの

関係性があると考え、人がお互いにコミュニケーショ

ンや人間関係を築いていく過程で、それぞれ相互に影

響し合い、それらが要因で、心身のエネルギーのバラ

ンスを崩すことから、身体の状態に大きく関係していることが重要だと考えています。

(例、たとえば、元気をなくす、落ち込む、ネガティブになってしまう等)

 

 

目に見える部分(身体が細胞レベルの働きだけで機能しているのではなく)、

目に見えない部分(電気的な変化の概念)の東洋医学的な考えも考慮して、

人間を広い範囲から診ます。

 

「病気になる、ならない」という身体の変化も、老化だけではなく、

この心身のエネルギーバランスの変化による影響によるもののと考えています。

 

病院では、数値の変化、細胞レベルの変化など目に見えることで、身体の状態を判断します。

しかし、この数値や細胞レベルの変化が起きる前に、

体では様々な変化を察知して様々なサインを発しています。

 

そのサインは、身体的には、痛みであったり、肩こりなどの筋肉の張り、

又は様々な症状でもあります。

人によっては気分の変化、鬱的な状態になることもあります。

 

このような心身のバランスの変化を起こす原因が、

目に見えない心や感情の変化にあること、

又は普段食べている物、飲んでいる物、

又は化粧品やシャンプーなどの肌に降れる物の影響にあること、

又はパソコンやテレビ、オーディオ、電車や車、飛行機など乗り物などの電磁波の影響などの

私達の生活している環境にある様々な要因であることも知る必要があります。

 

心や感情、食べる物、肌に触れる物、電磁波。。。

これら一つひとつは、全く別な物のように思えると思いますが、

体内に入ると、これらは身体ではすべて電気的な変化となって影響をしています。

 

この目に見えないことの身体に与える影響は、まだまだ一般的ではありませんが、

私達の身近にはこのような目に見えないものの影響がとても多いのです。

数値化されているものとして、重力、紫外線、マイナスイオン、

宇宙からの放射線などがあります。

 

実際に「病気になる、ならない」という 身体の変化は、

これら数値化されているもの以外の目に見えないものの影響も受け、

ひとり一人の日常で起きており、殆どの方はこのことに気づかないで生活していることで、

いつの間にか心身のバランスを崩して、病気になってしまっています。。。

 

キネシオロジーでは、

この日常で心身のバランスの変化を起こすことの原因を明確にして、

症状を改善することだけでなく、病気になりずらい体になり、

予防することも目的としています。

 

キネシオロジーで筋力検査をおこなう理由は、

様々な要因が、この筋力の強い、弱いといった力の変化を起こし、

身体で起きている「体に悪い影響をしている物=電気的な変化」

➡「筋力の低下や筋肉の過緊張」

となって表れ、この要因を見つける手がかりになるからです。

 

 

目に見えない電気的な変化を「筋力」という目に見える形で分かるようにした方法が、

キネシオロジーの筋力検査です。

 

又、この方法によって、客観的に心身で起きている変化を確認できることもできます。

これは、今まで科学で証明されてきた事実を 新しい手技を使った方法で

検証する科学でもあります。

 

 

私達には、環境の変化に適応できる能力があり、このお蔭で今まで進化してきました。

5億年という長い年月から得たこの能力は、環境の変化によって今現在も進化していると

言われています。

しかし、環境の変化(天候、経済など)のスピードやここ最近の急速な社会情勢、

環境の変化により、私達の体の進化が追い付いていないとも言われています。

 

誰でも環境に適応できるように出来ていますが、

個々の遺伝が異なる事、生活環境の違い、生活習慣が異なることも

「環境の変化の適応できる人、出来ない人」という違いを生み出していることもあると

思います。

 

このような私達の周りで起きる変化(天候、気圧、気温、精神的ストレスなど)に適応する為

には、普段の生活の影響(心や感情、食べる物、電磁波など)を

「自分に一番合った、適した状態で取り入れる事、又は影響が大きければ

選択して排除しないといけません」

 

こうした「自分個人にとって選別にすることがとても大切になってきています。」

 

キネシオロジーでは、

個々によってこうした「適応出来なくなってしまっている要因」もお調べして、

様々なことに適応する為に「今自分にとって必要なサポートをおこないます。」

 

※(例、自分に必要な栄養の提案、自分に合った生活習慣の提案、

    自分に合わない物を摂らないことの提案など、生活全般のこと。)

 

普段の生活を見直して改善することが、

「病気にならない為 そしてより健康になるステップを上がっていく為に必要です。」

 

 

 

キネシオロジーで出来る事

・御自分の症状の原因を明確にします。

 

・原因が明確になり、その原因に対して    改善する方法をお教えいたします。

 

・症状によって原因となる問題は患者様    によって様々です。当院で改善可能か    否か、まずこのことを検査致します。    それによって、御自分の症状の改善す    る方向性を明確に致します。

 

※ 当院で改善が難しい問題に対しては、専門家、専門医を御紹介いたします。

 

原因を特定することを行います

頭痛や腰痛、肩こり、めまい・・・様々な慢性的な症

状があります。

 

現在多くの方が、このような慢性的な症状で

悩んでいますが、なかなか症状が改善されなくて、

人によっては何年も何十年も症状を抱えてた状態の

ままでいる方もいます。

 

このような状態は、長年の症状を起こしている原因が

特定されていないことにあります。

 

病院の様々な検査でも症状の特定できないことがあるのは、

症状の原因が身体の問題だけではなく、

メンタル(心理的、精神的な部分)が原因であったり、

日常の生活に原因があること等、様々なことがあるからでです。

 

この為、メンタルに原因がある場合や日常の生活に原因がある場合、

いくら身体をケア(鍼灸、マッサージ、整体、カイロプラクティック治療など)しても

一時的に改善はしますが、結局は元の状態に戻ってしまいます。

 

当院が行うキネシオロジーは、

人間を筋肉、靭帯、骨、臓器や血管など肉体の部分だけでなく、

感情や精神を持った存在であること、

遺伝や生まれ育った環境、生活習慣も異なったことを考慮し、

現代の生活環境(電磁波の影響、食品や化粧品などの肌から口から入ってくる添加物の影響、

栄養の不足、水の摂取量、自分に合わない物を摂取している影響など)を考慮した広い範囲

から原因を特定して、その方の症状に適した改善する方法をご提案して、

症状の根本改善を行います。

 

(整体・カイロプラクティック・マッサージなどが必要な身体的な施術なはもちろん、

 原因がメンタルにあった場合にはストレスを起こす現在、過去の出来事の感情の解放を行い

 ます。又、個人によって異なる普段の生活の中で取り入れることが必要なこと

「例えば、必要な栄養の摂取、水の摂取量、自分に合わない物の一時的には排除すること、

 体を温める事、自分に適した運動方法など」を提案して、症状の根本改善を行います。)

 

身体と精神の両方のアプローチから症状の改善を目指す施術です。

「どこに治療院にいっても改善しない」「症状が慢性化しており諦めている」

「一時的には良くなるが症状が再発する」そのようなことでお悩みでしたら、

ぜひ一度、当院にご相談ください。

 

※ 当院の治療ですべての方が改善されるとは思っていません。

様々な問題を抱えた方がいらっしゃいます。

当院以外の治療方法が必要な場合もあります。

 

まず初診で、当院で治療可能か否か、それも検査しています。

当院で難しい問題を抱えた方には、その問題に適した専門医、専門家をご紹介致します。

 

当院の施術や検査が、少しでも皆さまの心身の状態がいち早く良くなり、

以前のような健康で幸せな生活にあることとなれば幸いです。

とても嬉しいです。

 

 

 

キネシオロジーのことをもっと詳しく知りたい方は
こちらからご覧ください
 

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分