横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

喘息

 

 

 

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

 

喘息の症状の方で、殆どの方は、病院に行かれると

思いますが、病院で吸入ステロイドやβ-2刺激剤が出され

ることになります。

 

そして、この薬をずっと飲み続けないといけなくなります。

 

これは改善しているのではなく、症状を抑えて

いるにすぎません。

 

この「喘息」の症状について、薬を使わないで

根本から改善する方法をご説明させて頂きます。

 

 

 

喘息の症状は、まず「免疫力を上げること」

まず、「腸内細菌叢」の問題を改善する事

「喘息」で、薬でない方法を望んでいる人は、

多いです。

 

当然、誰でも副作用がある薬は避けたいと思います。

 

しかし、多くの喘息が起きている患者さんは、

この状態でいることで良い

とは思っていなくても、

「しょうがない」「仕方ない」と思っておられる方も多いです。

 

根本的に改善したいと思っています。

 

でも方法を知らなかったり、病院から「この薬はずっと飲み続けないといけません。」

と言われ、そのまま「あきらめている人」も多いです。

 

喘息は「免疫の低下」によるアレルギー症状です。

アトピーもアレルギー症状です。

リウマチも同じです。

 

「免疫力が低下していること」に問題があるのです。

 

 

アレルギーに関してはこちらをご覧ください

 

 

先進的な考えを持っている医師、西原克成先生は、

この免疫疾患、アレルギー症状を薬を使わないでも

改善されている事を 実践し、多くの方を回復に

導いています。こちらをご覧ください

 

 

この免疫を上げることが根本的改善に繋がります。

この事は、病院では言いません。

 

それは病院では、喘息症状は抑えるものだという考えしかないからです。

それは一般的な西洋医学だけの範疇の考え方です。

 

喘息の症状を根本から改善するには
「体質改善=生活習慣を変えること」

体質改善とは、「生活習慣を変えることでできます}

多くの方が気づいていませんが、

今のご自分の生活の仕方によって「免疫が下がってい

るのです。」

 

喘息に限らず、何かの体調不良がある状態は、

今一度自分の生活を振り返ったりして、自分の生活の

見直しが必要です。

 

 

では免疫を上げる為に自分は何をすれば良いのか?

 

 

体質改善をすることです。

体質改善するには、まず、「腸内細菌叢」のバランスをとることです。

その為に、その人にとって、「必要な栄養素」や「水の量」、「食事の摂り方」など、

生活習慣を変えることなのです。

 

 

喘息の症状を根本から改善するには「自分の生活の中で何が必要なのか?」これを知ること

自分の生活の中で「何を取り入れ、何を無くすのか?」自分にとって必要なことをすることが、根本的改善の早道です。

当院(横浜ホリスティック治療室)では、

この「体質改善」をする為に、

 

その方の現在のお体に必要なことをお調べして、

必要なことを「生活の中に入れてもらいます。」

 

それを実際に実践してもらうことで、体の中から改善

していきます。

 

人によっては体への施術も必要な事もあります。

 

(症例1)

以前、喘息の患者さんが、水素水を飲むことで改善していきました。

喘息で真っ黒な顔が見る見るうちに改善していきました。

坂道を歩く度に、「ヒューヒュー」喘息症状が出ていましたが、

それもなくなりました。

 

 

このように、食生活の事でゆうと、

今のお体に「必要な栄養素」は何か?

 

または、今まで普段の生活で気づかなかった、

「自分に合わない食べ物」「飲み物」を毎日のように摂っていないか?

こうしたものが、生活の中でどうなっているのか?

普段、自分で気づけないことを キネシオロジーの検査で見つけ出します。

 

又は普段の生活で、

「体を温めること」をして、体温を上げる事をしているか?

「綺麗なお水(できれば、亜硝酸態窒素が入っていないお水)」を

たくさん飲んで、体に溜まった毒度を排出しているか?

 

「汗をかいているか?」

「運動して体は動かしているか?」

又は「休息や余暇は、ちゃんと取っているのか?」

「睡眠時間は7時間とっているのか?」

 

 

 

このような普段の生活の仕方が、

自分のお体の働きを低下させて、免疫力が低下する要因になってないか?

 

これら、自分に必要な事がわかれば、

それを実行し、そうすれば、体は変わっていきます。

体が元の治癒する力を取り戻します。

 

 

 

 

喘息の方は「猫背になって」肺が狭くなり、適切な呼吸ができなくなっている

喘息の方は姿勢も「猫背」になっていて

胸を張れない状態になり、肺が狭まり、適切な呼吸が

できなくなっている方もいます。

 

 

 

こうした状態は、背中の筋肉が弱くなり、そ

の反対に胸の筋肉が過緊張している状態になります。

 

 

このような場合は筋肉に直接施術が必要な場合もあります。

そして、その方のお体によって、施術する方法も変える必要もあります。

 

以下のような様々な方法が必要な場合もあります。

 

・「経絡治療」「リンパ循環を促す方法」

・「実際に肉体にアプローチして筋肉の状態を変える事が必要な事」

・「過去に事故や外傷があれば、硬膜の問題も起きていることもあります」

・「精神的なストレスが度々あれば、これによって起きる感情の問題を解放する事」

 

 

この前の項目で、お伝えしたような、生活習慣や食生活の効果を発揮する為に、

このような施術をして、体の働きを高めることも必要です。

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、

このようなその方が体質改善をする為に必要なことを

お調べします。それが根本的に改善する方法なのです。

 

 

ご相談も受け付けております。

気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

免疫力を高める為に普段の生活で出来ることがあります。免疫を高める為に必要なことはこちらご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分