横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

疲れがとれない

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

「慢性的な疲れがとれなくて悩んでおられる方」が

年々多くなっています。

 

 

 

・「朝起きることも辛く、なかなか起きれない」

・「いつも疲れている感じがする」

・「体も緊張していて、ずっとそんな感じが

  続いている」

・「風邪をひきやすく、治りずらく、

  以前はそんなことはなかったのに。。」

 

このような、「疲れがとれない」症状に伴う、その他の体調不良が

なぜ起きてしまうのか?この原因や解決方法をご紹介します。

 

 

疲れがとれないのは、「ホメオスタシス」が働いていない

ホメオスタシスがとても重要なのです。

このような体の変化があり、

慢性的な疲れがある方は、

免疫が下がっている状態でもあります。

 

このような、慢性的に疲れている時は、

体が外の環境(気温、気圧、湿度など)に

適応できていない、反応できない

状態になっています。

 

その為、この影響は大きく体に影響するのです。

 

私達の体は、寒さに対して熱を産生し、熱いときは汗をかいて熱を下げ、

低気圧が近づくと、リンパ球という免疫の細胞が増え、高気圧が近づくと顆粒球という

免疫の細胞の種類や量も変わる事など、

 

私達は様々な「体の機能」を使って、

常に安定した状態でいます。これを「ホメオスタシス (生体恒常性)」といいます。

 

 

このような体の働きが適切に機能することで、いろんな事が起きても、

常に反応できる状態が、正常な状態です。

 

しかし、↑上記のような様々な症状がある状態は、

この「ホメオスタシス」が上手く働いていなくて、

体が安定していない状態が長く続いた結果であり、

これが「慢性的な疲れ」を起こすのです。

 

その原因は、普段の仕方、生活習慣にあります。

 

 

疲れがとれないのは「副腎を疲れさすライフスタイル」が
大きく関係します

副腎を疲れ指すさす「ライフスタイル」が大きく影響します。

では、なぜ?

「ホメオスタシス」が

働かなくなってしまうのでしょうか?

 

 

それは、

「生活習慣、食生活」が関係しています。

 

これはとて個人的な事ですが、

このご自分のライフスタイルに要因があって、

「常に疲れた状態を作ってしまっている事」が、

非常に多いのです。

 

 

 

また、とてもストレスを感じている状態(仕事が忙しく寝る時間も少ない)

(人間関係のストレスがある状態など)長い期間あると

栄養の消化の仕方や吸収の仕方も、通常より低下しますので、

うまく栄養を体に取り込めないこともあります。

 

「休息する時間が無かったり少ないことも」体が修復することを遅くしますので、

これにより、新陳代謝がうまくいかなくなることで、疲れることもあります。

又、「老廃物が溜まり、リンパ循環が悪くなることも、疲れと関係していることもあります」

 

そして、「慢性的に疲れている状態」は、副腎という臓器の機能の働きが

低下していることも大きく関係しています。

 

 

私達の体は、様々なストレスに対して、この「副腎」が機能して、

私達の体はストレスに適応できます。

副腎が疲れていると、この適応ができなくて、

これにより、今まで体の中で行われていた臓器間の連携が

とれなくなってくるのです。

これが「慢性的な疲れ」を起こします。

 

「副腎についてはこちらからをご覧ください」

 

 

慢性的な疲れを改善するには「ライフスタイル」を
変えること

「個人のライフスタイル」が「健康」と
関係するのです。

 

このように「慢性的な疲れ」は、

その方の生活環境や生活習慣、食生活、

ストレスある生活、人間関係のストレスなど、

様々なことが関係していますので、

原因はその方の「ライフスタイル」によって、異

なります。

 

当院(横浜ホリスティック治療室)が行うキネシオロジーという方法は、

この「慢性的な疲れ」の原因が何から起きているのか? 

原因を明確にして、施術をしていきます。

 

ご相談も受け付けております。

気軽にご相談ください。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

「疲れがとれない」「慢性疲労」が様々な要因で起きてしまう事については、こちらからもご覧ください

「慢性的な疲れから起きた様々な症状」の改善症例は
こちらからご覧ください

院長からのメッセージ
 

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分