横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

ダイエットと体質改善

症状別治療方法

体質改善をし、ダイエットできる体にし、自分にあったダイエットをしたい方へ

 ダイエットがとても流行っていますが、

 女性に限らず、男性でもメタボで

 悩んでいる方も多いと良く聞きます。

 しかし、どのダイエット法をしても、

 なかなか痩せられない方が多いのが現実です。

 

 

 これには、ダイエットをする前の

「体がダイエットを出来る体質にすること」

 がなされていないからです。

 

 体で適切な代謝が行われる為には、

 自分にとって今必要な栄養素が摂れていない事

 や自分に合わない物を摂っていることで起きる、

 腸の働きの低下が関係しています。

 

 この状態は、個々に生活習慣や食生活、

 ストレスの度合いも異なるので、

 この栄養素を摂ればOKということではなく、

 自分に適した栄養素、自分に合わない物を

 摂らない事といった見直しが必要です。

 

 「~は肌に良い」とか

 「~栄養素が不足していると痩せにくい」とか、

 健康に関する情報は多く溢れていますが、、、

 「自分に何が不足しているのか」

 「自分に今何が必要なのか」

 という自分の状態を知ることが

 とても重要です。

 

何度もダイエットに失敗している方は、

 このような「体質改善が必要です」

 

 では実際に何を変える必要があるのか?

 それはご自身の生活の中にあります。

 

 このことが、実際にわからなかったり、

 普段の生活の何処に問題があるのか

 わからなかったり、

 食生活の問題なのか?

 生活習慣(睡眠、休息、運動など)にあるのか?

 このとても個人的な部分を知ることが

ダイエットの前の「体質改善」には必要です。

 

この自分に合う、合わないといったことを

 調べる事を当院で行います。

 

 

 「基質」という細胞と細胞の橋渡しをして、

  自分に必要な栄養素の出入りを決定し、

  細胞のホメオスタシスの維持

  をコントロールしている部分があります。

 

  ここの働きを変える事で、自分の代謝を取戻し、

  そこから効果的なダイエットが出来るように

  なります。

 

 

  ホメオスタシス・・・体で一定の状態を保ち続けようとする傾向があり、

  これによって常に一定の細胞の働きを起こし続けることができ、

  これによって、環境の変化(天候の変化や暑さや寒さなどの

  気温の変化や湿度の変化)に対して、常につり合いのとれた状態を

  保ち続けることで健康な状態を保つことが出来る。

 

 

≪ 体質改善することは健康になり、

    健康な状態から初めて健康的に痩せられる ≫

 

  多くの方が、健康でない状態からダイエットをして、体調を崩し、

  中には無理なダイエットが原因で、ホルモンバランスを崩す方もいます。

 

 

  体の代謝が適切に行われるには、

①今自分にとって必要な栄養素は何か?

  (ビタミン、ミネラル、酵素、タンパク質、糖質、脂質、これらrの

   栄養素が1日自分にどれだけ必要なのか?又は摂り過ぎている物は

   何なのか?このとても個人的なことを知る必要があります)

 

②今自分の体に合わない物(例、小麦、乳製品、砂糖、肉など)を

   多く摂取していないか?

  (自分に合わない物となっている物は、普段多く摂っている物に多く、

   これによって、腸の働きが低下して、適切に消化吸収、または栄養をちゃんと

   取り込めていない、「基質」の働きの低下によるホメオスタシスの低下が起きて

   しまって、細胞間のスムーズな連携がとれていないことで、結果代謝も低下する)

 

③「痩せたいけど痩せたくない」という思いがある状態(葛藤している状態)

   (人によっては、ダイエットできない理由が、ダイエットすることでの

    個人的なマイナスに働くこと(例えば、痩せる為に美味しいものが食べられない

    とか、もっと深い部分で「昔、痩せられないと思った「思い込み」を

    引き起こした出来事で、脳にすりこまれたこと」が起因していることもあります)

 

    これによって、自分では痩せられないと思っている思い込みが起きてしまい  

    ダイエットに何度も失敗していることがあります。

 

④今の食事の仕方を一時的に変えること

  (例、糖質の摂り方を変える事 (白米⇒玄米)又は(パン⇒ごはん))

   糖質だけでなく、ビタミンの摂り方をサプリからある特定の野菜で摂ることが

   今必要なことがあります。

 

 

このような個人的なことを知ることが、ダイエットには必要です。

  体質改善して、ダイエットできる体になることが、まず必要不可欠なのです。

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分