横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

花粉症のようなアレルギー症状の根本原因には、腸の状態が関係していること

症状別治療方法

花粉症のようなアレルギー症状の根本原因には、腸の状態が関係していること

この時期に風邪を引いたような、

花粉症のような、くしゃみや喉の乾燥が

起きて、声もガラガラになる方もいます。

 

 

 

 

 

アレルギー症状のようなこのような症状は

花粉の影響もある方もいますが、

それに加えて季節が変わってきたり、気候の変化に

体が反応して起きている方もいます。

このような状態に加えて、身体的な張りや

痛みも同時にある方もいます。

(多くは肩こり、又は脚の痛み、膝周辺の痛み

といった歩くと痛みが出るような症状)

 

 

※季節の変わり目に体調をくずしたり、

症状が出る方はこちらもご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

このような体の適応の力の低下は

やはり年配の方に多くみられ、

体が思っているより「冷えていること」とも

関係しています。深部が冷えていること。

(特に腸が冷えている事に要因がある方も

多いです)

 

 

 

 

 

 

 

 

御自分では、冷えていると思っていない方が

多く、同時に体の毒素も溜まっていることも

あります。このような方は、

体を温めて汗が出るぐらいのお風呂に

入り、毒素を出す必要があります。

同時に水も多く摂る事が必要です。

 

 

 

(症例)

先日もこのような方がいて、

冷えていることに加えて、

小麦を多く摂っていることで、

それが腸の働きを低下させている状態に

なってしまっていました。

(この方は今までに小麦を多く

摂り過ぎていた事、又は元々小麦が

体に合わないのかもしれません。

毎日パンを一枚摂っていたぐらいですが、

グルテンフリーのようになっていました。)

 

※食べる物が体に与える影響について

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

単なる花粉症と思っている症状も

このような腸の状態と関係がある事が

あります。

 

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で

症状が起きている原因をお調べして、

その方に最適な方法を施します。

 

食生活、生活習慣、ストレス、過去の事故や外傷、

構造的な問題、筋肉の機能低下、臓器の機能低下

自律神経失調症など、様々な要因からお調べいたします。

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分