横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

寒暖の差で寒むかったり、暑かったり、いろんな環境の変化に体がついていけないのは

症状別治療方法

寒暖の差で寒むかったり、暑かったり、いろんな環境の変化に体がついていけないのは

 

毎日の気温の差によって

体調が悪くなる方がいます。

 

このような気温の差で起きる体の変化が、

現在、更年期の時期であれば

このことが関係して起きる事もあります。

 

 

 

 

(症例)

ここ数年、だるかったり、

なんだか疲れている、といった状態が

続いていて、昨年の12月に

風邪のような喉の状態がおかしく、

良くなったと思っていた今年の

1月に鼻かぜになり、抗生物質で治ったの

ですが、以前からあった股関節膝裏

ふくらはぎが痛い症状が強くなり、

現在も体がだるく、倦怠感があり

熱が出てしまったという、

いろんな症状を抱えた方が来られました。

 

 

 

 

 

このような身体的な痛みや張り

だるさ、倦怠感があり、風邪のような症状が

度々起きることのような、

様々な症状が同時に起きることは

この更年期の時期の典型的な症状の

表れ方です。(男女関係なく)

 

 

 

 

このような状態の時に、

新たなストレス(環境の変化や

何か新しいことを始めたなど)が

加わることで、急に体調を崩し、

肩こり首の痛み腰痛などが起きたり、

人によっては熱が出て寝込んで

しまうこともあります。

 

 

 

 

身体的な症状(肩こり、首の痛みや腰痛など

体の痛みや張り)の表れとは

体の状態(臓器の働きやホルモンの分泌の変化)が

関係していて、未病という状態があり、

体が悪くならないように、自らの治る力が

頑張っている時期があります。

 

 

 

 

 

限界を超えると体は、一気に体の痛みを強くしたり、

熱が上がったり、何らかの形で

休息を必要とする状態を促します。

こうして体は回復しようとして

いるのですが、ここからなかなか

回復できない状態が、更年期の時期の

ホルモンの変化の影響です。こうなると

何らかの自然な方法での施術、治療が必要と

なります。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で

現在起きている症状の原因をお調べして、

その方に合った方法で施術致します。

 

どうしても良くならない症状があれば

ご連絡下さい。

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分