横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

目の奥が痛い、目が圧迫されているような感覚など目の症状が起きてしまう要因とは

目の症状が起きている方は、

近年、とても増えています。

 

 

 

「目の奥が痛い」

 

「目が圧迫されているようで辛い」

 

「目の裏が引っ張られるようで、神経も引っ張られている感じで辛い」

 

「テレビやパソコンで画面を見ているのが辛くなってくる」

 

 

 

このような目の感覚だけでなく見え方に異常が出る方もいます。

 

「見える物(視界)が斜めに見える」

 

「見える物がにじんで見える」

 

 

 

 

このような日常で目の症状が多くなってきているには

理由があります。

 

 

それは、殆どが自律神経の乱れが関係していることです。

 

 

私達は何かを見たり、目をいろんな方向に動かしたり、

近くを見たり、遠くを見たり、

目を使う為には、筋肉の収縮が必要で、

これは神経の働きと関係しています。

 

目の筋肉と神経の関係についてはこちらをご覧ください

 

視覚の症状が起きるのは詳しくはこちらからご覧ください

 

※「見える物がにじんで見える」症状の方の改善症例は

こちらからご覧ください

 

 

 

殆どの方は余り感じていないのですが、

自律神経が乱れている状態の方は、

自律神経がそこまで乱れていない方に比べ、電気機器が発する

電磁波の影響、たとえば会社でのパソコンの影響など、

敏感に体が感じてしまい、

目の症状や肩や首の張りも強く起こしてしまいます。

 

この根底には、自律神経の交感神経をより緊張させてしまう

電磁波との関係性もあります。

 

 

この影響が、目の症状だけでなく、人によっては耳に出る方も

います。

 

 

このように自律神経の乱れは、目の様々な症状を

起こします。

 

 

 

このような目の症状を根本から改善するには、

自律神経が乱れてしまっている要因を

特定する必要があります。

 

 

「人間関係などの精神的なストレス」

「休みのない毎日時間に追われているような生活」

「自分ではそうすることもできない問題(今多いのは、親の介護や親との関係など)」

「事故や外傷での後遺症、又は昔の事故や外傷の後遺症」

「体が疲弊している臓器の問題」

「御自分が人と付き合うことが苦手で、でもどこかで心の交流は求めている葛藤」

 

 

様々な要因が自律神経を乱します。

今のような現代では、どうしても自律神経を良い状態に保つのが

難しいのが現状です。

 

 

 

御自分の自律神経を乱している要因を知る事で、

乱れないように出来ます。

 

 

それは自分の体を改善し、いつまでも健康でいる為に

必要不可欠なことでもあります。

 

 

 

当院は、一人ひとり異なる自律神経を乱す要因を

キネシオロジーという方法で、明確にして、

根本から改善致します。

 

 

 

 

その他の「目の症状」については、こちらからもご覧ください

目の症状でなやめれていた方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分