横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

病院の治療や対応に疑問がある方へ

症状別治療方法

病院の治療や対応に疑問がある方へ

患者様から実際にお聞きした話です。

 

この方は、癌になられて、自分や家族の意向もあって、手術、放射線、抗がん剤をしない方向で他の治療院で治療をされていました。

 

ある時、出血があり、病院で診てもらわないといけないと思われ、

病院に行かれました。その時の事です。

 

病院での輸血は、ご自身が「癌」の場合、

病院での手術、放射線、抗がん剤などの

治療をしないのであれば、

輸血もできないと言われたそうです。

 

 

 

 

 

「そうしたらこのまま野垂れ死にしに

してもいいんですか?」と聞くと、

医師は「そうですね。仕方ありませんね」

と言われたそうです。

 

 

 

 

 

 

それ以外にも、「変わった家族ですね、

「病院の治療を受けないなんて」など

いろんなことを言われ、体は出血で、

顔は青ざめているし、医師も病院の検査で

血液も不足しているということも

わかっているのに、このような対応だったようです。

 

 

このような今のお体の状態の方に、

ストレスを与えるようなことを

言うことで、どう体が影響してしまうのか。

体で免疫力が低下してしまうことで、

更に病状を悪化させてしまう事があることを

わかっていない医師の対応に虚しさを感じます。

 

 

 

 

 

 

治療を受けないのであれば、一切受け付けないという

ことが、医師会か何かで決まっているのだと思いますが、

目の前で、そんな状況でも関係ないという

姿勢は考えられないですが、実際にあると

いう事です。

 

 

 

 

 

 

 

「このような患者は、受け入れないように」と

看護師にも言っていたようです。

このようなストレスがかかる事を言われて、

この方はとても疲れてしまったようです。

しかし、ハッキリと病院には頼るのはやめようと

意志が決まったようです。

 

 

 

 

 

そのような事があって、昨日も

病院で出される薬(降圧剤4種類、血糖値を下げる薬)

を10年以上飲んでいる方が、来られ

これらの薬を止めたいと医師に相談しても

止めさせしてくれないと言われていました。

薬以外の方法がない為です。

 

 

 

 

 

今日は、友人の義理父が癌で急に様態が悪くなられて

亡くなられたというお話を聞着ました。

(抗がん剤を行っていました)

 

なんかやるせいない気持ちになります。

 

 

 

しかし、これが病院の実状でもあります。

 

自分が病気にならないことが一番です。

この病気と自分の生活や食生活、ストレス‥との関係を自分でも

知って予防を常に心がけないといけないと思います。

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分