横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

病院に行っても原因がわからない症状は、ストレスが自分の許容範囲を超えていることにある

 

「病院に行っても今起きている体の症状の原因がわからない」

 

「薬を飲んでいるけど、いっこうに症状が改善されない」

 

こういった話を患者様から聞くことが多くなっています。

 

 

今多くの方に起きている症状は、

頭や体が揺れる視界が斜めに見える眠れない体のいたるところの痛

耳鳴り耳の閉塞感など

自律神経が関係している症状が殆どです。

 

 

この要因は、ストレスが関係しており

精神的な部分から肉体的な部分まで

ありとあらゆるストレスが私達の体の適応能力を超えてしまっていることにあります。

あと、今まで飲んできた薬の影響もあります。

 

 

 

 

ストレスの話で、もっとも有名な話が

ハンス・セリエ(カナダ人 生理学者)が、

ストレスという言葉を最初に使ったことで、

ストレスという言葉が広く伝わった事です。

 

 

 

 

生体は、外部からの寒冷、外傷、疾病、あるいは、

不安や怒りなどの精神的な影響など様々なストレッサー

(ストレスをおこすもの)を受けた時に、人間は、

これらの刺激に適応しようとして、

生体に一定の反応を起こす事が発見されました。

 

このストレスを受けた時に体で起きる反応は、

「体のエネルギーと体がストレスに反応できる状態」に

関係があると言われています。

「エネルギー低下=ストレスに反応できなくなってくる」

 

 

 

 

これをセリエは、疲弊期(体温の低下、胸腺の委縮、

リンパ腺の委縮、副腎の皮質の分泌の低下)という状態に

入っていることを示しました。

 

私達は、様々なストレス(精神的なストレスに限らず、

寒さ、外傷、感染など)を身体では、すべて「ストレス」と

受けとめるようです。

 

体がストレスに適応できる状態であることが、

この様々なストレスに適応して、生存する為に必要であるとされています。

そして、これが私達の健康を維持する為に必要不可欠です。

 

 

 

 

 

消費したエネルギーを蓄える為に、「疲れがとれない」「慢性的な肩や首、背中の痛み」

又は「慢性的な腰痛」がある。

 

これらの慢性化した体の状態にある、体の疲弊期では

「栄養、休息、適切な治療」が必要です。

 

又はライフスタイルを変えないといけなくなることもあります。

これは精神的、肉体的の双方を元の状態に戻す為に必要なことです。

 

 

 

 

こうした、今多くの方に起きている、体調不良や様々な症状の要因は、

このような「適応能力の低下」と関係しています。

 

御自分の体の状態を知る事が、とても必要で、

薬ではなく、病気に至る前に、

自分で対処できることがあり、これが本当の予防です。

 

 

当院ではこのような、ストレスの影響が身体に起きている要因を

お調べして、何が症状を起こす要因になっているのか?

これを明確に検査をして、

症状を根本から改善していきます。

 

 

 

 

 

普段の生活で「気づかないでストレスでいっぱい」になっていることについては、こちらからもご覧ください

ストレスで様々な症状が起きていた方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分