横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

ふらつきには、薬の副作用の要因もあります

症状別治療方法

ふらつきが起きるのは薬の副作用もあります

患者様で薬の影響もあり、

ふらつき、体や頭の揺れが起きている方がいます。

外にも出られないので、出張治療をしています。

 

2年以上、ふらつき、頭の痛みで薬を飲み続けていて、

これでは全然良くならないことに気づかれて、

お問い合わせを頂きました。

このような方は、とても多いです。

 

 

 

 

 

痛みどめの薬を止めて、数日後に今まで頭が痛くて

何もできなかった症状はなくなりましたが、

今は、ふらつきがひどく、

これは今まで薬を長期間飲んで、症状を感じなくさせていた分

その反動が(ふらつき)という形で、今出ています。

 

 

 

 

それに加えて、施術によって、

体の中では、今までの薬の毒を体が排出することが

起きている為に、これに伴う体の反応も起きています。

 

 

 

 

 

その反応が、ふらつきや体の揺れを大きくすることが

あります。症状がひどくなったと思いがちですが、

体では、このような副交感神経が優位な状態で起きる、

(排泄、体の修復、血液の循環が良くなる等)

を体が自然と行う際に、

現在の症状(ふらつき、)が強く出る事があります。

 

 

 

このような体が治癒する過程では、

副交感神経が優位になることで、自律神経に作用する為、

ふらつきの症状がある方なら、ふらつきが強くなったり、

耳鳴りの症状がある方は、耳鳴りの症状が強く出たりします。

 

 

「これは体が悪くなっているのではない」

ということを理解する必要があります。

体が良くなる過程でこのような反応が起きます。

 

 

 

 

これは、体が副交感神経が

優位な時に伴って起きる反応で、

この反応の際に、

私達の体では辛い状態が伴う為に、

「これはまずい。。」と思って、

ご自分でなんとしなければと思ってしまいますが、

この事に対して不安にならない事です。

 

 

体ではちゃんと、回復するモードになり、

一生懸命働いている表れです。

 

 

 

 

 

 

体とは、このように常に良くなるように働きていますが、

何かの理由があり、体がうまく好転していかない状態に

あることで、私達のような代替医療を行う方、

鍼灸師の方などの、何かの施しが必要になります。

 

 

この方の体では、施術により、

今薬の毒を排出することを

いっそう高まっていますので、

御本人は、お辛いのですが、

これは良くなっている反応でもあります。

これが自然療法という、

体の働きを高めることを行うと起きる反応です。

 

これによって、体は次第に好転していきます。

 

 

 

 

 

 

このような体がいっそう回復するモードのなっている時は、

その体の働きを促す為に、今お体に必要な

栄養素や食材、大量の水が必要になります。

 

 

当院では、このような状態にある方に対して、

今お体に必要な栄養素、食材、体で今行う事(体を温める、

汗をかくこと、食事の摂り方を変える、今必要な水の量、

など個人的な必要なこと)をお調べして、

今起きているお体の回復を早めます。

 

お悩み、お困りの方はご連絡下さい。

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分